そだねー

平昌オリンピック。
カーリング女子。
銅メダルをかけて、日本チーム(LS北見)はイギリスと対戦しました。
前日の準決勝で韓国に惜敗し、悔しいと涙を流したカーリング娘。
予選リーグではイギリスに負けていますが、リベンジと銅メダルの両方を狙います。

得点を取るのに有利な後攻が1点ずつを獲得し、前半第5エンド終了で2-3とリードを許します。
注目のモグモグタイムは、でっかいイチゴ(笑)
栄養補給して後半に臨みます。

3-3で迎えた後半第9エンド。
遂に、スキップして1点リードします!
そしてラストの第10エンド。
日本のスキップ藤沢選手のラストショットが、ミスショットとなり、日本の石を飛ばして、2点狙って逆転の可能性が出たイギリスのラストショット。
日本の石を飛ばしたのですが、なんとその石がナンバー1となり、日本の得点‼︎
5-3で勝利しました\(^o^)/
試合後、涙を流すカーリング娘たち。
昨日は悔し涙で、今日は嬉し涙!
観ているコチラまでもらい泣きです。

それにしても、明るいチームで観ていても楽しかった〜
笑顔があるから、最後幸運の女神が降りてきたのでしょう。
「そだねー」は、流行語となるかもとネットニュースになってましたね(笑)

銅メダル獲得したので、全農より米100表贈呈されるようです(笑)
それにしてもカーリングは、繊細でパワフルなスポーツです。
コーチの話す英語も理解していました。
すずらんも英語を話せる人材を求めているのだから、フットサル枠ではなく、カーリング枠での採用を検討した方が良いのだろう(笑)

チームL S北見。
銅メダルおめでとうございます!
スポンサーサイト

金・銀・銅コンプリート!

平昌オリンピック。
女子スケートの高木美帆選手。
1,500mで銀メダル。
1,000mで銅メダル。
この日行われる団体パシュートで金メダルを取れれば、冬季五輪初の一大会で金・銀・銅制覇となります。
歴史的快挙を見たくて、チャンネルをNHK BS1に合わせました。

決勝の相手は、スケート大国オランダ。
日本出場メンバーは、高木菜那、佐藤綾乃、高木美帆の3名。
オランダにリードを許していましたが、ラスト1周で逆転。
オリンピック記録で、見事に金メダルを獲得しました\(^o^)/
流石、今シーズン世界選手権で3度世界記録更新しただけあります。

そして見事に高木美帆選手は、金・銀・銅コンプリート達成!
それに加えて、高木菜那・美帆姉妹は、冬季初となる姉妹金メダル。
しか〜も、平昌オリンピックでの日本のメダル獲得数はこれで11個となり、長野オリンピックの10個を越す史上最多(冬季五輪)

色々記録尽くめの金メダルとなりました。

羽生結弦選手、小平奈緒選手、そしてパシュートチームと金メダル全てテレビ観戦出来ました。
只今繁忙期。
心身ともに疲労困憊ですが、アスリートの皆さんの頑張りに元気をもらえましたので、確定申告までの残り期間、頑張りますよ。

高木美帆選手。
コンプリートおめでとうございます!

眠狂四郎 The Final

田村正和の代表作の一つ。
昨日UHBで放映されていました。
「うちの子にかぎって」以来、田村正和ファンの私。
それまで、このシリーズを見たことがなかったのですが、今作Finalを初めて見た次第。

撮影時、御年73歳の田村正和さん。
わろてんか・松坂桃李以上にセリフは聴き取り辛かったのですが、背筋をピンと伸ばした佇まいは、流石名優といったところでしょうか。

転びバテレンの子・眠狂四郎は、育ての親である住職が殺されたので、流浪の地より江戸にもどってきました。
そこに、狂四郎の娘を名乗る操(吉岡里帆)や、異母弟・加賀美輝蔵(椎名桔平)が現れ、大きな陰謀に巻きこまれていくといったストーリーです。
最終的には、輝蔵と闘うことになるのですが、円月殺法VS円月殺法(笑)

気になったこと。
・眠狂四郎は一体何歳の設定なのか。
・津川雅彦と田村正和が祖父と孫と言うのは無理がある。
・同じく田村正和と椎根桔平が兄弟というのも。
・老中が簡単に殺されていいものか。

それでも2時間チャンネルを変えることなく、楽しく見ましたよ。

新聞のテレビ欄にある試写室に書かれていましたが、田村正和さんは、ここ数年「キャリアを終えるきっかけとなる企画」を求めてきていたそうです。
この作品が、それにあたるのかは分かりませんけど、自分が幼少のころからドラマで見ていた俳優さんが引退していくと、自分の歳を思い知らされますね(笑)
財津一郎さんや田中邦衛さんは元気なのかな。

負傷を乗り越えての快挙

平昌オリンピック。
フィギュアスケート男子シングルFS。
仕事だったので、中継を見ることが出来ませんでした。
しかし、夜のテレビ番組で放送されることを知っていたので、仕事を終えるとネットも見ることもなく、楽しみにしながら真っ直ぐ帰宅。

羽生結弦くんが、見事に結果を出しました!
右足首を負傷して、一時はオリンピック出場も危ぶまれていましたが、ぶっつけ本番での出場。
素晴らしい演技で、金メダルを獲得!
プーさんが沢山スケートリンクに投げ込まれましたね(笑)

この金メダル。
平昌オリンピック日本の金メダル第一号。
66年ぶりとなるオリンピック連覇。
そして、通算1000個目の金メダル。

持っている男は、単に結果を出すだけでなく、その結果に色々ついてくるんですね。

怪我に落ち込まず、その時に出来るベストを尽くす。
そして、ベストを尽くした自分を信じる。
だから、結果がついてくるんでしょう。

宇野昌磨選手も銀メダル。
日本人でワンツーフィニッシュとなりました。
明日のサンデーモーニングのスポーツコーナーでは、あっぱれ!の嵐だろうな(笑)

石田食堂 #40 汁なし坦々麺

最近のマイブーム。
汁なし坦々麺!
大好きなお店は、175℃ DENOです。
先日アークスで175℃ DENO監修の汁なし坦々麺が売っていたので、嬉々として購入。

休日のランチに早速作りました。
出来上がりはコチラ。


しっかり混ぜて食べます。
混ぜた後。


山椒は付いてなかったのですが、お店で食べるのと同じくらい辛味もあって、ビールのお供に最適!
冷蔵庫に常備しようと強く思いましたよ。
そして、今うちの冷蔵庫に在庫が一つあります(笑)

次、作るときには、175℃ DENOで必須のカシューナッツを忘れず。

このパッケージを見たら迷わず購入することをお勧めいたします。


ホントにお手軽で、美味しいのですよ!