FC2ブログ

空気を読む脳

先日の日曜。
ラビット歯科での定期検診を終えて普段なら徘徊(笑)するのですが、繁忙期でもあるので新型コロナ感染リスクを避けるため家に籠ってました。

読書で過ごすことに。
チョイスしたのは「空気を読む脳」です。
講談社+α新書で著者は中野信子。
全4章からなっています。
第1章 犯人は脳の中にいる 
第2章 容姿や性へのペナルティ
第3章 「褒める」は危険
第4章 「幸福度が低い」わけがある

印象に残ったもの。
・外見で得していたのは男だった!
→美人はコミュニケーション能力が必要とされる職種では高い評価を得られるが、管理職として雇用されるには不利に働く。
これは外見が良いことで性的類型化が起こりやすくなり、男性なら男性的に見られる=力強く、職務遂行能力が高く、決断力があるとなるが、女性の場合には女性的=消極的、意欲や決断力に欠け、セクシーすぎるとみなされる。

・褒め方を間違えると挑戦しなくなる。
→テストを受けた子供達に①本当に頭がいいんだねと褒める、②努力の甲斐があったねと褒める、③何のコメントもしない の3つにグループ分けてサクサク解ける簡単な課題と平均的な水準では解けない課題のどちらかを選択させると①のグループは簡単な課題を選ぶ。これは頭がいいとの評価を下げたくないから。

このほかにも、何故女性はダメ男に惹かれるのかやバストが大きいと頭が悪そうなど興味を惹かれて楽しく読めました。
202003291842360bc.jpeg

是非、ご一読を。

太ると分かっていても、ポテチ食べながら読書しちゃいました(^^;
20200329184514822.jpeg

いつもはコンソメパンチ派ですが、若手スタッフに勧められたので買ってみましたよ。
甘いのでおやつとしてはいいかも。
お酒飲みながらだとコンソメパンチだな(笑)
スポンサーサイト



48度目の誕生祭🎶

大多数の人々にとって単なる平日の今日は、ワタクシの48度目の誕生日でございます。
お仕事では新たなお付き合いを始められそうで、良き日と相成りました。

終業後、赤レンガテラスの鮨棗にて誕生日ディナーを催してもらいました。
カウンターにてお好みを。
まずは、握りに行く前のおつまみ。
毛蟹の味噌和え。

20200326220741292.jpeg


鯛の白子を焼きで。
20200326220918ad8.jpeg


握りも堪能しました。
旬のイワシ。
202003262210488a3.jpeg


そのほか美味しいタネをいただきましたが、普段画像を撮らない身としては撮り忘れる訳でして(^^;
思い出したように撮ったのがコチラ。
ちなみに撮った最後の画像。
2020032622150295c.jpeg

海苔抜きをチョイス。
美味しゅうございました!

Bちゃんありがとう! 
48歳も良いスタートを切れました。

ラストは自宅に戻って〆パフェならぬ、〆コンビニスイーツ。

202003262220589c0.jpeg

紅茶と共に。

FBでもお祝いコメントいただいた皆様ありがとうございました。
次の干支を迎えると還暦∑(゚Д゚)

英気を養えたので明日からまた頑張ります!

石田食堂 #71 えびまぜそば

油そば、汁なし坦々麺や油そばが人気になっているのでしょう。
コンビニのカップ麺はもとよりスーパーでも沢山の種類の生麺が販売されています。
私の名刺の裏のプロフィールで好きな食べ物に汁なし坦々麺と記載していますが、2年前には何それ?扱いを受けていたことを思うと隔世の感。

先日日曜にアークスで購入したのは、ラーメンの名店・一幻のえびまぜそば。
本日の夕餉に作ってみましたよ。

材料
チャーシュー
青梗菜
玉ねぎ
小葱
半熟卵
本品(麺、味噌だれ)

茹で上がった麺の上に、角切りしたチャーシューと茹でた青梗菜とみじん切りした玉ねぎ、小葱にレンチンで作った半熟ゆで卵を載せて、味噌だれかけて出来上がり!
202003251920349f0.jpeg


しっかりと混ぜて食べます。
一幻特有のエビの味が強い。
好き嫌いが分かれるかな。 
お供は最近ハマっているコチラ。
2020031221173539e.jpeg


えびまぜそばのパッケージはコチラです。

20200325192419ee2.jpeg

期間限定だそうなので、次は買うことができるかな?
アークスで売っているまぜそば達を全制覇しておきたいので(笑)

花咲舞が黙ってない イッキ見

3連休の最終日。
巣ごもりしてました。
午後からは「花咲舞が黙ってない」のイッキ見で過ごしましたね。
池井戸潤原作のテレビドラマなので、日本人好みの勧善懲悪。
気分爽快で見終わることが出来ます。
花咲舞を演じるのは杏さんで、その上司相馬を演じるのは上川隆也。
2人は支店統括部臨店班に所属。
支店に問題が発生すると現場に赴いて調査する部署です。

視聴後の感想。
それにしても支店長はロクな人がいない。
大企業の出世レースを勝ち抜くのは、いい人だと無理なんでしょうか。
今だったらパワハラで一発退場!な支店長も沢山出てきましたね。

最終話に出てきた行員。
銀座再開発を手がける会社のバカボン。
前話で自分の不手際から異動になったことを恨んで銀行に恥をかかせようと、親の会社の給料振り込みデータを隠し、振り込みできない事態を起こすという見事な幼稚っぷり(笑)
当然臨店の2人に看破される訳なんですけど。
第2シリーズのイッキ見は再来週。
もちろん見ますけどね。

おやつ食べながら見ました。

20200322230350fe3.jpeg

UFOの焼きそばパン。
なかなか美味でした🎶

AX アックス

何もなければ今日はプロ野球開幕日。
ホークスの開幕戦チケットをゲットできていたので2泊3日の福岡旅行を計画していたのですが、コロナの影響で開幕が延期に。
野球ありきで立てた計画だったので、泣く泣く旅行を取りやめにいたしました。

そんな訳で3連休の頭の本日は読書。
伊坂幸太郎の著書。
AXアックスは角川文庫。

5つの短編からなるこの作品。
伊坂幸太郎の殺し屋シリーズ第3作目です。
前2作は、グラスホッパーとマリアビートル。
バッタとカブトムシ。
今作のタイトルは昆虫でないのか?と思っていたところ、1編目のAXで「蟷螂の斧」と紹介されていたので、3作目はカマキリ。

主人公「兜」は超一流の殺し屋だが、家では妻に頭が上がらない。
一人息子の克巳にもあきれられるほど。
克巳が生まれたので、この物騒な仕事を辞めようと考えているのだが、足を洗うために必要な金を稼ぐために仕方なく仕事を続けている。

恐妻家の一面を紹介しますと。
夜遅く帰る時は、靴を静かに脱ぎ、すり足で廊下を進む。リビングに入って小腹を満たすために取り出すのは魚肉ソーセージ。
カップ麺は、包装しているビニールを破る音、蓋を開ける音、お湯を入れる音と深夜に食べるにはあまりにもうるさいため⁉︎却下。
寝ている妻を起こしてしまうと翌朝の重苦しい空気が待っているという(笑)

全編通して殺し屋の話よりも、脇の筈の恐妻家エピソードの方が印象に残りました。
お昼ご飯は何がいい?と相談されると、「なんでもいい」なんていう愚かな回答は避け、さほど手間のかからない筈の献立をいくつか挙げる。
妻の会話への相槌は「大変だね」の一択という境地に至ったようです(笑)

すずらんスタッフにもいそうだな。
好きな作家さんなので楽しく読めました。
皆さんもご一読を!

春分の日だったので読書のお供にぼた餅。
20200320190022525.jpeg

近所の一力さんで購入。
毎年、食べますけど美味しくて満足できます。