FC2ブログ

石田食堂 #95 ホンコン焼きそば&ワンタンスープ

先月のことですが。
スタッフCの同行でお客様のI口さん宅を決算報告で訪問。
そこは元々私が担当していたお客様。
決算説明後の雑談タイム。
私のブログを見ていてくれているようで。
やきっぺの話題に。
I口夫妻は、妻がやきっぺ派で夫がホンコン焼きそば派とのこと。
なので、喧嘩にならないようやきっぺとホンコン焼きそばの両方を購入するらしいです(笑)
ホンコン焼きそば愛を語ってくれたのですが、私は食べたことなく共感できず。
すぐアークスにて見つけたので購入したのですけどれど、作らずじまいで本日を迎えました(笑)
昨日の焼売パーティーの残りをワンタンにリメイクしてのワンタンスープと一緒に食べることに。
材料
ホンコン焼きそば
 ピーマン
 玉ねぎ
ワンタンスープ(白湯スープ)
 ワンタン
 ワカメ
 長ネギ

20210411200708242.jpeg

ホンコン焼きそばは、麺に味がついているので、このまま茹でると出来上がりなんですけど、栄養面を考えピーマンと玉ねぎを炒めておいて、茹で上がった麺に載せて完成!

202104112008479c9.jpeg

白湯スープは、ミツカンの小鍋っち鶏白湯を使いました!
美味しく出来上がりましたよ。

ただ、やきっぺとホンコン焼きそばのどちらかを選べというと、I口さんには申し訳ないですが、私も奥様と一緒でやきっぺ派です(笑)
スポンサーサイト



駅弁の日

今日は計画年休。
有休取得5日義務化対策で設定。
4月は残り2日ある土曜日も計画年休。
ゆったりと過ごして、昼過ぎにアークスで久々の買い物。
お惣菜コーナーに「本日4月10日は駅弁の日」なる張り紙が。
当然のように駅弁祭りが開催されていました(笑)
吟味して購入したのは、小淵沢の駅弁「そば屋の天むす」

20210410200645876.jpeg


名古屋の地雷屋の天むすは、海老天が見えていましたが、ここのは見えません。
割ってみると。
202104102008553e7.jpeg

ちゃんと入ってました。

4月10日が駅弁の日となった由来について。
弁当の弁が4と十が組合わさった字で、当がとうと読むので。
だそうです。
かなりのこじつけ感がするのは、私だけ?(笑)

列車の旅も久しくしていない。
駅弁購入もスーパーやデパートの催事でとなっているのが寂しいですね。
ストレス解消が旅行なので、早く自由に旅行できることを祈っています。
ストレス解消できないと周りに迷惑かけてしまいますから(笑)
20210410201431fcd.jpeg

パッケージはこんなんでした🎶
美味しかったですよ。

企業防衛オンライン研修

本日13時からTKCの企業防衛研修が行われました。
以前は研修会場がホテルだったのですが、このご時世オンライン参加も可。
ホテル参加組はスペース贅沢にとっての参加のようです。
お客様の永続を願うすずらんは、もちろん所長以下全員参加です。
オンラインでですけど。
オンラインなので、在宅勤務を選択しました。
寒かったし(笑)
税理士事務所がお客様に保険を勧めるのは、決して節税ではない。
赤字で借入金が多いところほど、社長に万一のことが起きると事業継続が困難になるから、資金不安を排除するために勧めなければならない。
京都の会員先生が力説していました。
あと、会計事務所が保険推進するわけですから、契約がゴールではなく、最適な加入状況になっているかの点検が必須。
過剰加入なら、減額も勧めるのですよ。
すずらんは、企業防衛委員会が機能しています。
委員長でもあるスタッフAがしっかり管理していますのでご安心を!

在宅勤務といっても、午前中はお客様訪問してましたので、13時開始までに戻らなければならず。
ランチはコンビニで買ったコロッケ。
最悪、食べながら視聴できるし(笑)

202104091821176c2.jpeg


202104091824589b7.jpeg


EXILE男旅のコラボ商品でした。
美味しかったな〜

生ジョッキ缶

アサヒビールより待望の新商品が今日発売。
アサヒビールは飲食店にビールを卸しているのですけど、コロナ禍で飲食店が時短営業を余儀なくされていて、出荷数が激減。
活路を宅飲みに見出すため、生ジョッキ缶を開発。
コンビニ先行発売です。
20210406215210e37.jpeg

味はスーパードライ(笑)
クリーミーな泡立ちがジョッキさながら。
202104062154039b0.jpeg

特殊加工なので、唇をあてても切ることは無さそうです。
ツマミがないと飲めないので。
アテはこちら。
20210406215724be9.jpeg

ザンギの名店布袋の監修。
ザンギの味は、それほどしなかったんですけどね(笑)

日本史サイエンス

講談社・ブルーバックスから刊行。
著者は播田安弘。
エンジニアで映画アルキメデスの対戦では製図監修を担当した方。
科学で読み直して、今だ解けない謎に迫る というもの。

昨夜は法事が終わると外出せずホテルに篭っていたので、一晩で読破しました。
全3章からなっています。
第1章 蒙古軍はなぜ一夜で撤退したか
第2章 秀吉の大返しはなぜ成功したのか
第3章 戦艦大和は無用の長物だったのか

蒙古軍の大船団に疑問を呈し、上陸も困難を極めていたのだろうと分析。
なので、一気に上陸できず数の多さを生かしきれなかっただろうと。
日本武士団も一騎討ちだけではなく、集団騎馬突撃の戦術を使用していた。
根拠となる数字を示してくれるので、充分納得できます。

秀吉の大返しでは、メッツ値を用いて行軍に必要なカロリーを計算。
その調達にスポットをあてます。 
結論としては、本能寺の変後に知ったのではなく、あらかじめ知っていたのだろうと。
秀吉黒幕説を断言していませんでしたけど。

戦艦大和については、もうホント上層部の戦略の過ちや目的意識の低さなどに言及。
なんせ国家予算の3%も投じた巨大プロジェクトにも関わらず、温存し続け、挙句最も力を発揮できない海戦に参加させる〜華々しく散るために
他の運用の仕方があっただろうと述べています。
ただ、これだけの巨大戦艦を建造できたのは、日本人にとって自信となっただろうと。

20210404153126bd3.jpeg


理科が苦手な私には、始めは読みづらかったのですけど、途中からイッキに読み進めることができましたよ。

ちなみに空港から叔父の家とホテルから空港への移動途中で、2日ともランチだけは外でとりました。
初日は六厘舎でつけ麺。
20210404153433795.jpeg

20210404153457dac.jpeg


帰りの今日は、餃子とタンメンの天で、タンメンセット。
20210404153604b0a.jpeg

野菜1.5倍で健康に気を使っています(笑)
20210404153916299.jpeg


最後は食べ物の話になりましたが、本も面白かったことをもう一度付け加えます。
どうぞご一読を。