FC2ブログ

スポーツの記事 (1/27)

ギータの決断

一昨日ホークスの契約更改のニュースを見て驚きました。
ギータこと柳田選手が7年契約を結んだとの内容。
海外FA権取得したら、当然メジャーを目指すのだろうと思っていたし、そうでなくても大好きなカープへFA移籍するのだろうと(笑)
ファンにとって嬉しいニュース。
7年後の年齢が38歳となるので、生涯ホークス宣言となった訳です。


この大型契約。
ホークスでは松中信彦と結んだ過去があります。
この時は球団にとって失敗となりましたね、どちらかというと。

ギータには成功事例として結果を残して欲しいものです。
そのためにはスペ体質を変えるのが必須(笑)

ポスティングによるメジャー移籍を容認しない最後の球団となったホークス。
メジャー志望の千賀投手にそのポリシーを貫き通せるのか。
それとも時代の流れに押されて認めてしまうのか。
来年以降注目なのです。
スポンサーサイト



甲子園ボウル30回目の制覇

アメフト甲子園ボウル。
東の代表・早大が西の代表・王者関学大に挑戦。
この顔合わせは2年連続。
関学大の今年のスローガンは「学生圧倒」
ライスボウルしか眼中にないようで。

昨年の雪辱を果たしたい早大はスロースターター。
前半終了で14-20とリードを許します。
第3Qのキックオフリターンで、早大のWRブレナン翼が70ヤード以上のロングゲインで流れを掴むと、2TDをあげ28-27と逆転に成功。
甲子園ボウル初制覇に前進。
王者・関学大の反撃は第4Q。
自陣40ヤードからQB奥野からRB前田のパスなどで着実に前進し逆転のTDを奪うとポイントアフタータッチダウンでキックを選択せずにプレイを選択。
これを見事成功させて2点追加。
35-28とリードを広げます。
その後、早大の攻撃を凌ぎ、フィールドゴールで3点追加の38-28としたところで勝負あり。

関学大が甲子園ボウル30回目の優勝を飾りました!
関学大の鳥内監督は今季で勇退。
優勝で花道を飾ったわけです。

学生圧倒とはいかなかったものの、関学大の強さが際立った甲子園ボウル。
1月3日に社会人王者とライスボウルで戦います。
好勝負を期待したいですね。

週刊少年ジャンプに連載されていたアイシールド21を読んでから、アメフトの面白さを知ってテレビで見るようになりました。
来年は甲子園ボウルを観に行ってこようかな。
有給取得義務化となったことだし。

早明戦

ラグビーの年と言っても過言ではなかった今年。
大学ラグビーもシーズン大詰め。
関東大学対抗戦は最終戦となった早大VS明大が秩父宮ラグビー場で行われました。
このカード25年ぶりの全勝対決。
W杯の熱気がまだまだ続いているのでしょう。
会場はほぼ満員。
私が大学生のころだと当たり前の光景も、明大の低迷から観客も減っていきましたから。

試合の方はというと。
前半終えて10-7で明大リード。
後半になると明大自慢の強力FWが威力を発揮。
スクラムで圧倒し後半5トライ。
終わってみれば36-7と明大の圧勝でした。

伝統の「前へ前へ」が健在で。
愚直に前へ進む明大のラグビーが好きだったので、楽しく観られましたよ。

次は大学選手権が始まります。
明大が連覇するのか。
それとも関東リーグ戦の覇者・東海大、関西大学リーグの覇者・天理大、今日負けた早大がストップ明大で意地を見せるのか。
決勝戦は新国立競技場で開催される予定。
まだまだラグビーを楽しめますよ🎶

コンプリート!

ラグビーW杯の陰に隠れて行われていたプロ野球の日本シリーズ。
パ・リーグのCSを勝ち抜いたホークスの相手はセ・リーグの覇者巨人。
ソフトバンクになってから日本シリーズで対戦していないのはこの巨人だけ。
巨人を倒して日本一になれば、セ6球団コンプリート達成です。

旅行で見ることが出来なかった地元ヤフオク!ドームでの1・2戦。
1戦目は千賀が粘投。
打線もグラシアルの逆転ホームランなど7得点で快勝‼︎
2戦目は高橋礼の見事なピッチング。
松田のホームランなどで6得点を挙げ6-3で連勝。

場所を東京ドームに移しての3戦目。
2-2のスコアで迎えた4回。
相手のミスにつけこんで4得点のビッグイニング。
早めの継投も功を奏し、6-2のスコアで勝利!
王手をかけます。

平成最初の日本シリーズで勝ったのは巨人。
3連敗からの4連勝でした。
なので、令和最初の日本シリーズも同じ展開になるのではとの声も上がっていた昨日の第4戦。
先発はベテラン和田。
最初から飛ばすとの宣言通り、5回1安打無失点の好投で流れをホークスに持ってくると、4回にグラシアルが先制のスリーランホームラン\(^o^)/
6回に登板したスアレスが乱調で1点差に迫られるも7回に相手の2失策で労せず1点追加。
この後甲斐野、モイネロと繋ぎ、9回はクローザー森が登場!
亀井を四球で歩かすも、坂本を空振り三振に討ち取り4-3のスコアで勝利。
なんとストレートで日本一に!
前身のダイエーホークス時代。
王会長が監督で臨んだ2000年のONシリーズは2勝4敗で負けたリベンジを見事果たしました\(^o^)/
3年連続10回目(南海・ダイエー時代も含む)の日本一です。
MVPはグラシアル。
4試合で3ホームランですから当然の結果。

工藤監督が10回宙を舞いました。
2019102322232406b.jpeg

テレビの画像を撮ったもののタイミング合わず、落ちて来たところですけど(^^;;

昨夜は日本一を祝いビールで乾杯したのはいうまでもありません。
ホークスの選手の皆様、1年間お疲れ様でした!
おめでとうございます。
来年はペナントレースも制しましょう。

長かった験担ぎの日々も昨日で終了したのでした(笑)

まさかのスイープ

プロ野球パシフィックリーグのCSファイナルステージがメットライフドームで。
リーグ優勝を逃したホークスは、1stで楽天を倒して西武ライオンズに挑戦。
第1戦を逆転勝ち(相手パスボールが決勝点)でとり、西武に与えられたアドバンテージを含めて1勝1敗のタイに。
第2戦は打線爆発で8得点で連勝。
ですが、7-0から8-6の2点差までに迫った西武打線は恐怖。
第3戦は千賀の快投。
8回2安打10三振0失点。
7-0で勝利。
王手をかけた今日の第4戦。
今宮が暴れました!
先制ホームランを含む5打数5安打3ホームラン6打点という強打者っぷり。
1試合3ホームランはCS史上初の快挙!
9-3のスコアで勝利。
見事、敵地でまさかのスイープ\(^o^)/
これも2014年阪神以来。
パ・リーグでは初です。
20191013190545515.jpeg

3年連続日本シリーズ進出!

MVPはもちろん今宮選手。
20191013190713356.jpeg


リーグ優勝逃したので、CSはオマケだと言い聞かせてテレビ観戦していましたけど、勝ち進んでくれると素直に嬉しいもの。

日本シリーズの相手は巨人。
2000年ミレニアムON対決以来。
その時には敗れていますので、リベンジを果たしてもらいたいものです。
そして巨人に勝てば、ソフトバンクホークスで日本シリーズでセの球団に全て勝利。
そう。
スイープ達成となるので勝ってほしい。
王会長がお元気なうちに巨人を倒して日本一に。
業務命令ですぞ(笑)