FC2ブログ

2014年12月の記事 (1/1)

さようなら2014年

まだ2日残していますが。
大掃除も終え、北海道神宮に今年1年間無事であったお礼のお参りも済ませ、年賀状も投函し、床屋さんで髪も切り、北海道神宮の帰りにお蕎麦を食べたので気分は大晦日です(笑)

唐突ですが、今年劇場で観た映画を紹介します。
1月12日  トリック -劇場版- ラストステージ
2月15日  エージェント:ライアン
2月25日  偉大なる、しゅららぼん
3月20日  白ゆき姫殺人事件
3月23日  LIFE!
4月2日   相棒-劇場版Ⅲ-巨大密室!特命係 絶海の孤島へ
6月29日   ラストミッション
7月1日   超高速!参勤交代
7月5日   グランド・ブタペスト・ホテル
10月5日  ジャージー・ボーイズ

10本か。少なかったな。おっ、邦画が5本。今までで一番多い。
「偉大なる、しゅららぼん」は私の好きな作家・万城目学さんの小説が原作。
しかも少年ジャンプの試写会に当たって観たのです。
「白ゆき姫殺人事件」も同様にジャンプの試写会に当たったのですよ。
ジャンプは、この点でもお役立ちなのです(笑)
「相棒」は完成披露上映会。東京・大阪・名古屋・福岡・札幌を結んでのイベントつきでした。
司会はHTBのアナウンサー麻美ちゃん。ゲストは、片桐竜次さんと山中崇史さん。
いかつい顔した片桐さんが緊張していたのが印象的でした。

来年はいくつ観られるかな。忙しくても月に1回は時間を作って観たいものです。

今年の私のブログはこれにて終了です。
お付き合いくださいました皆様ありがとうございました。

良いお年をお迎えください!
スポンサーサイト



仕事納め

本日で、すずらん税理士事務所は本年の業務を終了しました。
顧問先の皆様、今年1年大変お世話になりましてありがとうございました。
皆さまのお役に立てますよう頑張りますので、来年もよろしくお願いいたします!!

(今年の極私的5大ニュース)
1位 すずらん会計事務所に勤務!!
    何といってもこれ以外にありませんね。
    年初には思いもしませんでしたが、 良い縁に恵まれ、所長はじめ素晴らしいスタッフと一緒に仕事ができています。
    若い所長・職員と楽しく仕事ができてます。この良縁に感謝!です。
2位 ホークス日本一!
    3年ぶりの日本一。マジック点灯なしでの優勝。苦しかったシーズンでした。
    その分、喜びも大きかったのです。
3位 おっさん四人旅、台風で行程変更
    年に一度の悪友3人との旅行。2泊3日の四国旅行から1泊2日の小田原旅行へ。
    気が置けない仲間と旨い酒に温泉旅館。楽しい2日間で気分はリフレッシュ!
4位 一日体験する
    無理言ってサポートフォーさんの仕事を体験させてもらいました。   
    仕事に誠実に向き合うことの大切さを改めて感じることができた貴重な体験でした。
5位 キャッシュカードをATMから取り忘れ
    最後は人生初の失態。ATMでカードを取り忘れると、ATM内に取り込まれることを初めて知りました。
    土曜の朝だったのが幸い(!?)で誰にも取られずに済みましたが、焦りましたね。二度としたくない体験。

来年は、どんな1年になるかな。楽しみですぞ! 

病は気から!?

とは言っても、軽い病気に関してだけですけど。
このブログを書いている今、つくづく感じています。

今月、事務所に風邪が蔓延していたときは無事乗り越えたのに。
お休みの今日、風邪の症状に苦しんでいるとです。

仕事が忙しいときには、気が張っていてウィルスに負けていなかったんでしょうが、今年の業務も残り僅かとなり終わりが見えてくると気が緩むもの。
現在、鼻水・くしゃみの風邪の初期症状にやられています。。。

年末年始、風邪で寝込むのだけは嫌だぞ。
栄養しっかり摂って、回復に努めよう!

ちなみに熱は測りません。
数字で発熱の事実を見せつけられると、一気に具合が悪くなるタイプなので(笑)
ココロを強くせねば。

日本の城 其の5 彦根城

今回取り上げるのは、国宝4城の一つ「彦根城」です。
ひこにゃんの居城でもあります(笑)

関ヶ原の合戦後、徳川四天王の一人井伊直政が戦功により石田三成の領地佐和山に転封。
佐和山城が不便であったため琵琶湖畔に築城することに。
築城自体は直政の死後、子の直継のもと行われました。
大坂の豊臣家に対する備えの城と意味もあったので、徳川家康も築城に際し援助したそうです。

何故、ひこにゃんが彦根市のゆるキャラなのか?
御存知の方のいらっしゃると思いますが説明を。

彦根藩2代目城主・井伊直孝が江戸で鷹狩りに出た帰りに弘徳庵(小さな寺)の前を通りかかると、中に入るよう手招きする猫がいたため、その寺に入った。すると辺りが雷雨となり雨宿り。
雨宿り中に直孝は和尚と親しくなりました。
この寺は後に寄進をうけ、立派に改築され井伊家の菩提寺となり、直孝の法名にちなんで豪徳寺と号したそうです。
そして、猫の手招き→寺の隆盛→福を招き縁起がいい→招猫堂を立てて祀る となり「招き猫」となりました。
直孝とのゆかりで採用されたのです。

行ったのは2回です。
① 1997年7月
② 2011年5月

②がひこにゃん登場後の訪問。しかもGW期間中の訪問だったので激込でした。なので天守閣に入るのは断念。
まあ、①で天守閣に入ったので良しです。

彦根には、「しまさこにゃん」や「いしだみつにゃん」が生息しているらしいので機会があったら再訪したいですね。

年末ジャンボ宝くじ

今日が販売最終日でした。
皆さんは買いましたか?
私は連番10枚買いましたよ。

いつも当選金の使い道だけは決まっているのですがね。
いまだ下一ケタからの脱却ができません。。。

1等当たれば、福岡に中古マンション&ヤフオク!ドームのシーズンシートを購入するんだけど。
そして週末に福岡でホークスのゲームがあれば観に行くのだ。
なんて贅沢。
が、しかし取らぬタヌキの皮算用。

でも、今年で後厄も終了したから、淡い期待を。

有馬記念で小さな喜び!の方が現実的かな(笑)

討ち入り

その前に、昨日の「マッサン」  重たい終わりでした。
朝ドラは、大抵土曜日に円満or前向きな終わりになるのですが。。。
明日から1週間で上向きになっていくのでしょうね。

さて、本題。
元禄15年の今日、赤穂浪士が吉良邸に討ち入りをしました。
私が子供のころ、この時期にTVで「忠臣蔵」をよくやっていましたが、時代劇に興味が無く観たことはありませんでした。
初めて観たのは、1994年の映画「四十七人の刺客」です。
先月亡くなった高倉健さんの主演で市川崑監督の映画。
赤穂浪士・大石内蔵助と吉良方の上杉家家老・色部又四郎との謀略戦を中心に描かれていたので、興味が湧き楽しく観ることができました。

映画を観て感じたこと。
色部役の中井貴一さん。  怜悧な悪役(吉良方)が適役でしたね。
吉良上野介役の西村晃さん。   黄門様が悪役をやっている!と結構衝撃でした(笑)
そして、ラストに吉良が大石に「浅野が何故切りつけのか知りたくないか」と言って助命を請うた時に「知りとうない!」と一喝して切りつけたシーンはゾクッとしました。凄く格好良かった。

今日は衆院選投票日。
さあ討ち入りに成功したのはどの党でしょうか(大方の予想通り?)
午後8時の開票速報番組の冒頭で判明しちゃうんだろうな。。。

一日体験

お客様のお仕事を体験しよう!というスローガンを我がすずらん会計事務所は掲げていまして。
各自担当先の了解を得て実行することに。
栄えある(?)第一回目は、美装業を営んでいるサポートフォーさんです!
今日は、とあるマンションのハウスクリーニングのお手伝いです。
足を引っ張らないように一生懸命やりました…
ガスレンジの五徳が私の相手。
手強かったでゴワス。
それでも社長ご夫妻の丁寧な指導で何とか完了です。

(ビフォー)



(アフター)



素人にしては上出来でしょうか。
でも少し時間がかかりすぎたようで(;^_^A
なんせ私が五徳と格闘している間に、洗面所、浴室と手強き相手を社長は難なくクリアしてましたから。
普段使わない筋肉を使ったので明日は筋肉痛間違いなし(キッパリ)

サポートフォーさん、今日は1日お世話になりました。
ありがとうございました!

関西の壁

アメフト(大学)の話。
今日、第1回TOKYO BOWLがアミノバイタルフィールドで行われました。
東西大学リーグ2位同士の戦いです。
出場は、関東が法政大学(我が母校)で関西が立命館大学。
関東で東西の強豪同士が対戦するのは、秋以降殆どない状態であったので関東のアメフトファンは楽しみにしていたことと思われます。

が、しかし、結果は。。。
7-41のスコアで法大の完敗でした(泣)
接戦を期待していたアメフトファンはガッカリしてしまったでしょう。
ラグビーは関東の方が強いのにアメフトは関西の壁は分厚いです。

次週行われる甲子園ボウル。
東日本代表の日本大学は、西日本代表の関西学院大学に勝てるのでしょうか。それとも今日の法大みたいに完敗してしまうのか。
NHKBSで放送されるので、テレビ観戦だ。
好ゲームを期待します。

ナキワラ!

皆さんは「ナキワラ!」なるものを御存知ですか?
私は全然知りませんでした(^_^;)

HPによりますと
●ナキワラ!は、中高生だけでつくるイベント
ナキワラ!は、出場者はもちろん、ライブを裏で支えるスタッフも中学生・高校生。コンセプトづくりから、実質的な企画、運営、PRまで、それぞれの考えや思いを受け止め合い、話し合いながら、1年をかけて活動し、じっくりつくりあげていく。ナキワラ!は、出場者、スタッフ、客席がひとつになってつくる1年がかりのライブイベントなのだ。
ゼロからつくりあげていくのだから、最初のうちは、みんな本当に手探り。でも、分からないながらも、1年間、真正面から取り組むことによって、そのことがひとりひとりの大きな財産になっていく。ナキワラ!は、そんなすばらしい、中学生・高校生のイベントだ。

で、明日イベントが行われます。
これまたHPによりますと

第37回 NLA・ナキワラ!2014全国ライブ 
開催日: 2014年12月7日(日)
時  間: OPEN 11:30  START12:00~CROSE15:00
会  場: @ZeppNagoya
場  所: 愛知県名古屋市中村区平池町4丁目60-7
出演者
≪主張部門≫
北海道(札幌) 三好 彩文南 岩手県 高橋 竜輝 広島県 橋本 うらら
高知県 西峰 奨真 佐賀県 山浦 彩
≪音楽部門≫
北海道(札幌) NEWQ (←※出演者の意向により、スペルが変わりました)
千葉県 Da.Vinci 愛知県 ACT1 大阪府 バウンダリー
≪パフォーマンス部門≫
茨城県 Barracuda 奈良県 竹内 海人 沖縄県 STAJACKER 沖縄県 A$AP
≪スペシャルオープニングアクト≫
旭川実行委員会 (音楽部門1組、パフォーマンス部門2組の7人によるコラボレーション)

です。
そして私がこの「ナキワラ!」を知ることになったのは、担当しているお客様の御子息が音楽部門で明日のイベントに参加するからなのです!
道新にインタビュー記事も載っていましたよ。

あの小さかった子が、こんな立派なイベントに出演する様になるとは。
自分も歳を取ったと感じます(^_^;)
ネット配信されるようなので、明日視聴しよう!
楽しみだな。

日本の城 其の4 岐阜城

今週は、気が滅入っていたので更新していませんでしたが、ここいらで更新をば。

今回の城は、天下人の登竜門「岐阜城」です。
金華山の山頂にあるこの城。
「美濃を制す者、天下を制す」といわれたとか。
元は稲葉山城でしたが、織田信長が、中国の故事、周の文王が岐山に起って天下を定めたことによって改名しました。

山麓の公園からロープウェイで天守閣のある場所まで行きます。
標高338メートルの山城。
蒸し暑い夏なんか攻め手側は嫌になったんだろうな。
ちなみに山麓の公園には板垣退助象があります。
この地で演説中に刺され、「板垣死すとも、自由は死せず」の名言を残しました(念のために申し上げますとここでは板垣退助は死んでいません)

ここを訪れたのは4回。
①1994年11月
②1997年7月
③2011年4月
④2013年11月

「攻めるのが嫌になっただろうな」との感想を思ったのは2回目の訪問時。
岐阜城盛り上げ隊が登場していたのは、4回目の訪問時でした。

金華山は登山道もあるので、体力つけて次回はロープウェイに乗らず、岐阜城を攻めてみよう!
足軽の気持ちになって(笑)