FC2ブログ

2015年05月の記事 (1/1)

覚悟を促すための離婚

私じゃないですよ。
離婚の前に結婚していませんから(笑)

昨日のNHK朝ドラ「まれ」でのお話。
夢を追い続けるものの、いつも途中で挫折する希の父・徹に対して母・藍子が夢をかなえる覚悟を促すために離婚を切り出しました。
弟の結婚と両親の離婚。
希はどちらにも「覚悟」を感じ、横浜で大悟に言われた「何かを得たいなら何かを捨てろ」という言葉の意味を理解したようです。
明日からは再び場所を能登から横浜に移し、ケーキ職人の修業の日々が始まるのでしょう。
今度は、夢をつかむ覚悟をもった希。
修業へのアプローチも一段上となることでしょうね。

さて、我がすずらん会計事務所も昨日で土曜出社も終わりになりました。
ということは繁忙期も終了です。
繁忙期というのは、考えなくても流れで仕事をこなしていくこともできます。
反対に時間にゆとりが出るということは、新しい物事へのチャレンジも可能となります。
これは気の持ち方・考え方で変わり、現状維持となるのか更なるステップアップとなるのか。
そして、この期間に身につけたものが、繁忙期への力となるはずです。

明日からこのドラマの登場人物のように覚悟を持って仕事に精を出していきます!
スポンサーサイト



空き家対策特別措置法

月に一度の岩内出張。
高速バスの中でブログ更新です(*^^*)

表題の「空き家対策特別措置法」が、本日より施行されます。
自治体が、所有者に修繕等の勧告を行い、それに従わない場合、取り壊すことができるようになりました。
①地震などで倒壊の危険
②ゴミ放置などで不衛生
③周辺の生活環境に不都合を与える
④建物の破損を放置することで景観を損ねる
この4つの何れかに当てはまると、自治体の勧告がなされます。
強制解体に至った場合の解体費用は、当然ながら所有者が負担します。

空き家をいつまでも放置されると、確かに近隣住民には迷惑この上なし。

でも今回の4条件は、居住者がいる建物でも当てはまるものがあるのではないでしょうか?
①は、劇的ビフォーアフターで匠にリフォームされる家なんかが該当しそう。
②は、ゴミ屋敷なんかがそうでしょう。

でもこれらは、空き家じゃないので修繕等の勧告はできないのでしょうね。

私も両親が旭川で元気に暮らしていますが、二人とも亡くなった後に自宅だけ残るとこの問題に直面するな。

こうなる前に、自治体に寄付すればいいのではないだろうか。
放置するということは、使用しないのだし。
当然、人が住む事ができる状態にあることが前提ですけど。
貰った自治体は、公営住宅&官舎で使用する道もある。

何にせよ、勧告受ける建物状態になる前の対策が必要かと思いまする。

連敗ストップ!

東京六大学野球の話。

いやはや驚きました。
東京大学が遂にリーグ戦の連敗を94でストップ。

相手は我が母校・法政大学であります(T_T)
学力・卒業後の就職先など学生の本分では初回コールド負けの実力差なのに、野球(スポーツ)でも負けるとは情けない...
ちなみに2010年の早大・斉藤佑樹(現日ハム)に勝って以来の勝利です。

法大はこの春のリーグ戦、早慶戦の結果次第では優勝できるかもという順位で東大戦を迎えたのですがね。
今日の敗戦で優勝の可能性が消滅。

どうせなら、勝点を献上してやれ!

東大が勝点を挙げるのはいつ以来なのかな。
調べてみると2002年の立教相手以来になるとか。
そうなれば、連日ヤフーニュースに載るでしょうね。

東大野球部の皆さん、諦めずに努力した結果の勝利おめでとうございます!!

怪我をおしての出場

大相撲夏場所。
先場所、取り組み中に大怪我を負った遠藤関。
今場所全休なら、幕内から陥落してしまうため、強行出場しています。
負け越しても5勝すれば幕内にとどまれるとか。
今日勝って3勝目を挙げたので残り2勝。
それにしても、いつの間に公傷制度がなくなったのだろうか?

八百長、無気力、賭博など色々不祥事が出たときに制度が変わったのかな。
一生懸命相撲を取った末での怪我か否かは、わかるでしょうに。親方衆。

強行出場したからには、何とか幕内残留決めてほしいです。

我が職場も繁忙期に野戦病院化していますので多少の体の不調は我慢して今月残りの10日間頑張ります。
遠藤関を見習って。

事業承継

自分が興した会社。
愛着もあるので、誰かに引き継いでほしい。
できれば、自分の子供。
そうでなければ、一緒に苦楽を共にしてきた従業員。
一代限りにするのは忍びない。
こう思うのは当然の感情でしょう。

昨日、私の担当先2社の定時株主総会に参加いたしました。
両社とも現社長が3代目!
先代社長が代表権付きの会長となっており、社長会長の2人3脚体制で会社経営を行っています。
このうちの1社社長は、創業家とは親族関係にあらず。
何とアルバイト採用から社長にまで上り詰めたというサクセスストーリー。

この様に後継者に恵まれれば良いのですが、不幸にも親族、社員に適任者がいない場合はどうなるのか。
従業員とその家族、取引先の方々に迷惑をかけることはできません。
何とか会社存続の道を探る必要があります。
できれば、WIN-WINの関係で。

でもそんな方法なんて誰も教えてくれないよ! という方に朗報。
「会社の上手な引き継ぎ方セミナー」が6月18日に開催されます。
詳しくは、すずらん会計事務所の最新ニュースをご覧ください。

興味のある方は、奮ってご参加を!
最後は宣伝でした♪

日本の城 其の11 大阪城

今回は大阪城を取り上げます。
今月、大坂夏の陣から400年が経ちました。
各種イベントが行われるようです。

もともとこの地には、本願寺が建っていました。
織田信長が、石山十年戦争に勝利し、この地を得ます。
最終の居住地とする予定だったとか。
この信長の意志を継いだのが豊臣秀吉。
秀吉は西国三十余国に助役を命じ、難攻不落の大坂城を建てます。
内堀・外堀があり、攻め落とすのに一苦労する城。

秀吉亡き後、徳川家康が徳川家の安泰を図るため、豊臣家に因縁をつけて攻め込んだのが大坂冬の陣。
冬の陣は、前述の外堀に阻まれ城を落とすことができません(真田丸もありましたね)
長期化となると、いつ味方の陣営から裏切りが出るかわからないので、講和を結びます。
その時の条件が、外堀を埋めること。
外堀のついでに内堀まで埋めてしまうんですけど。タヌキ爺のやることですから。
裸城となった大坂城を再び攻め込んだのが、大坂夏の陣。
真田幸村ら浪人たちの奮闘むなしく、あえなく落城。

家康は、豊臣家の大坂城を破却してその上に建てました。
この仕打ちに大坂市民は深く憤ったとか(万城目学の小説プリンセス・トヨトミに書いてありましたよ・笑)
時は流れ幕末。
鳥羽伏見の戦いに敗れた幕軍は、大阪城に立て籠もりますが、最後の将軍・徳川慶喜は城兵を見捨て、夜中に脱走して江戸へ逃げ帰ります。
豊臣の怨念でも感じ取ったかな(笑)

現在は広い大阪城公園の中に復興天守が建ってあります。
散歩にはよさそうな場所でがす。

私が訪れたのは2回。
①1999年10月
②2015年5月

この前行った時は、外国人観光客が多かったですね。
時間も遅かったので、天守閣には入らなかったし(GWだったので入場券を買う窓口も大行列でしたから)
札幌あたりだと外国人観光客は中国人・韓国人が多いのですけど、色々な国籍の方がいましたよ。

桜満開の時期に行ってみたいぞ!

日本の城 其の10 弘前城

今回取り上げるのは、東北の名城・弘前城です。

弘前城は、津軽為信が江戸幕府に許可を願い出て築城されたお城です。
最初は、高岡城と称していましたが、1628年に弘前城と改称しました。

津軽家は五万石ほどの小大名でしたが、為信の子・信牧が徳川家康の養女の婿だったことから、石高に似合わない広大な城を持つことができました。最終的には、十万石まで加増されて明治維新を迎えることになります。
家康の同族関係人(笑)となったからですね。

弘前城のある場所は現在公園で、桜の時期は花見客と観光客で大混雑となります。
今年は桜前線の通過が早かったので、GWは散っていたのかな。
また、石垣修復工事に取り掛かるということで、天守閣に入れるのは本日までだそうです。
曳屋工事をして天守閣を移動したのちに石垣修理にとりかかる大工事です。
修復後は、天守閣を今ある位置に戻します。
工期は何と10年とのこと。
弘前市では、この石垣修理工事に対する寄付を募っています。
詳しくは、弘前市のHPで確認して欲しいのですが、寄付金は話題のふるさと納税の対象で、かつ、一口城主ともなれるようです。
城好き・歴女の面々は、寄付してみてはいかがでしょうか。

私が訪れたのは1回。
①1999年5月

GWで、運良く桜が満開の時期でした。
夜桜&昼間の桜と存分に愛でることができましたよ。

城が元の位置に戻ってからもう1回訪れようかな。
10年先か~

大阪・奈良二都物語 ③〜奈良

大阪から奈良に移動。

最初は、大和郡山の大和郡山城。
近鉄郡山駅から徒歩7・8分の距離ですが、天気が良すぎて、結構疲れました。
が、天守閣がない(T_T)
事前の下調べ不足。
その上、天守台が発掘調査中だとかでガッカリ。

お寺は、薬師寺と興福寺に行きました。
さて問題。
どちらが興福寺の塔でしょうか?





正解は後者です。
皆さんには簡単でしょうね。
興福寺の方が、私の好みですね。

興福寺のは五重の塔。
薬師寺のは国宝の東塔ではなく西塔。
東塔は修復工事中でした。今日のガッカリ2回目です(T_T)

興福寺では国宝館も見ましたが、阿修羅像が良かった。
一番人気だというのも頷けます。
ここの阿修羅は怒りの面がありません。
他とは違います。
勿論、キン肉マンに出てくるアシュラマンとも(笑)

「奈良公園で鹿と戯れる」のは、高校の修学旅行で経験済みですので、今回はパスです。

今宵の宿は奈良ホテル。
奮発したので楽しみです。
明日の朝食は、大和名物「茶粥定食」だとか。
お粥嫌いの私でも食べられるかな。
いいホテルなので、明日のチェックアウトギリギリまで、ゆっくり堪能します。
貧乏性なので(笑)

大阪・奈良二都物語 ②〜大阪の食

昨日は、大阪の観光を書きましたので、今日は、食について書きます。

大阪のB級グルメの中で、今回は串揚げを食べました*\(^o^)/*
行ったお店は、「だるま きわ味」です。
1階と2階は、庶民的なお店のだるまで3階がお洒落なお店のきわ味。系列店です。
この「だるまきわ味」では、基本串揚げのコース。追加では、下の系列店のメニューも味わえます。
出てきた串揚げは9本。
全部美味しかったのですが、特に気に入ったものを。

まずリーキと本まぐろ。


次は、茶美豚ベーコンと春野菜。


最後は、蛤とこごみのコキール。


お洒落ですよね〜。
雰囲気良くすれば、客単価も上げることができます。
多分、下の店舗と比べて平均予算が倍くらいではないでしょうか。
昨日ホークス&コンサドーレが勝ったお祝いなので奮発。
旅先マジックというのもあります(^_^;)

次回は奈良編。乞うご期待!

これはオマケ。

大阪・奈良二都物語 ①〜大阪

GWなので今日から大阪・奈良旅行してます。

今日は、大阪の観光について書きますね。

そもそも何故大阪をチョイスしたか?
京セラドームでオリックスVSホークスのゲームがあるからです。
この試合は、大阪クラシックと銘打たれ、ホークスは南海のユニフォーム、オリックスは近鉄のユニフォームを身にまとってのゲームなのです。
その上、ホークスファンクラブビジター応援デーでもあり盛り沢山(笑)

戦利品。

ビジター応援デーなのでピンバッジを貰えました(^o^)
南海のヘルメットは、ドームの売店でネギだくたこ焼き(南海)を買った時の容器です(笑)

試合の方は、9回に3点を取った南海が近鉄に逆転勝ちを収めました*\(^o^)/*

この後は大阪城へ。
大坂夏の陣から400年が経つとかでイベントがあったようですが、ホークス戦を観戦していたので、イベントには間に合わず。
城だけ見ましたよ。


掘りと城はコチラ。



結構疲れましたが、楽しかったです〜
次回は今日書かなかったものを。