FC2ブログ

2015年06月の記事 (1/1)

日本の城 其の12 名古屋城

「尾張名古屋は城で持つ」の名古屋城を取り上げます。

この城は、徳川幕府が開かれたのち家康の九男・義直のために天下普請によって築城されたものです。
最初は、清洲会議で有名な清洲城に入城していたのですが、城地が狭く水攻めに弱い城とのことで、新たに築城しました。
まだ大坂に豊臣家が健在だったので、これに対する備えとして築城したのでしょう。
天下普請ですから、西国武将に助役を命じて築城工事を開始。
天守台石垣の普請助役は築城の名人加藤清正。
開始から5年後に完成した名古屋城は、御三家の城に相応しい立派な城で、特に有名なのは大天守屋上に飾られた金の鯱。
今の金の鯱とは当然異なりますけど、築城した時は、当時の慶長小判で一万七九七五両分(現在の金なら数億円!)の金を使用したといわれています。

加藤清正の像は名古屋城内に2体あります。
一つは、清正公石曳きの像。号令をかけて石を運ばせている像です。
二つ目は、能楽堂前で座っている像。
三傑の像が一つもないのに、二体もあるということは、熊本同様この名古屋の地でも清正人気は高いものがあると想像できますね。

私が訪れたのは6回。
①1994年11月
②1997年7月
③2003年11月
④2010年6月
⑤2013年11月
⑥2014年11月

名古屋に行くととりあえず訪れるので、現在では最多訪問城となっています。
名古屋おもてなし武将隊が結成されたのは、2009年11月。
しかし、一度も遭遇しておりませぬ。
この名古屋おもてなし武将隊の成功があったので、全国各地の城下町ではPR武将隊が活動していますね。

現在は、本丸御殿の復元工事を行っています。
⑤の時に、完成した玄関・表書院内を見ることができました。
来年には対面所、2018年に全体を公開する予定だそうです。
7回目の訪問は、2018年以降だな。
スポンサーサイト



赤い霊柩車

山村美紗原作の2時間ドラマ。
1992年開始のこのシリーズ。
今回の放送でなんと35作目!

キャストはというと。
主演の石原明子役は、2時間ドラマの女王・片平なぎさ。
婚約者で医師の黒沢春彦役は、神田正輝。
京都府警の狩矢警部役は、若林豪。
そして石原葬儀社の従業員役に大村崑とコネ枠!?の山村紅葉。

うーん、35作目だから仕方ないけど皆んな歳とったね〜
狩矢警部の若林豪なんて実際なら定年退職をとうに過ぎてるでしょ(笑)
検事霞夕子シリーズのようにキャストを代える選択肢はないのかな。

今回の殺人事件では、春彦さんが容疑者になります。
明子さんが婚約者の容疑を晴らすために東奔西走。
なんやかんやありながら、2時間ドラマ特有の「後半真相へ一直線!」
京都市内なので、最後の犯人を追い詰めるところは、崖ではありません(笑)

トリック云々ではなく、どれだけ2時間ドラマのお約束を楽しめるかが鍵でしょうな。
この赤い霊柩車では、大村崑と山村紅葉の冒頭コントなどのドタバタ劇。

謎解きと言うよりコメディ要素が強いので、観終わった後は仕事の疲れがちょっと取れました。
めでたし、めでたし。

ギネス世界記録!

何の話かというと、ONE PIECEです。

今週号の表紙になっていました。


コミック累計発行部数が3億2千86万6千冊だとか。
凄いな〜
下世話な話だが、一体印税いくら稼いだのかな。
計算面倒くさいのでしませんが(笑)

毎週欠かさずジャンプを読んでいるので、ONE PIECEも全話読んでいますが、コミックは買っていないので貢献していません(^^;;
まだまだ、お話しは続きそうですから、当分の間破られない記録となるでしょうね。

ドレスローザ編終了するのは来週号となりそうだし。
これから四皇と戦うこととなるでしょうから。

何のことか分からんって?
今回の話は、分かる人だけ分かればいい!
です。
悪しからずm(._.)m

赤い悪魔

J1の第1ステージ。
本日の第16節。
浦和レッズが無敗優勝を賭けて、アウェーで神戸と対戦です。
勝つか引き分けで優勝。
負けてもG大阪が仙台に勝てなければ優勝が決まります。

だが、アウェーの神戸戦は鬼門のようで、2009年から5連敗中。
しかも浦和は、V逸の歴史にことかかないらしい。
この辺の勝負弱さは、私が応援しているホークスと一緒(^^;;

結果は前半1点先制するも、後半に追いつかれる。
だが逆転までは許さず1ー1のまま試合終了。
見事に無敗で優勝を決めました!
浦和レッズのサポーターの皆さん、おめでとうございます*\(^o^)/*

ここまできたら、次節の新潟戦も負けずに第1ステージを終了できるといいですね。

その他のチームは、第2ステージで優勝を目指しましょう!

それにしてもネーミングライツのせいでスタジアムがどこか分かりにくいな(笑)

交流戦 2015年

プロ野球交流戦。
今日行われた阪神VS日本ハムの試合で全日程が終了いたしました。

今年から交流戦はセ・リーグからの強い要望で1チーム18試合に試合数が削減されました。
しかも、リーグ対抗方式です。
なので去年まであった優勝チームは無くなり、最高勝率チームと変わりました。

で、結果はというとパ・リーグ61勝、セ・リーグ44勝、3分。
パ・リーグの勝利!

賞金をパ・リーグで分けるのですが、金額は交流戦パ・リーグだけでの順位により決まります。
1位 ホークス 1,000万円、加えて最高勝率チーム500万円もゲット!の合計1,500万円
2位 日ハム 500万円
3位 西武  400万円
4位 楽天  300万円
5位 ロッテ 200万円
6位 オリックス 100万円
オリックスだけが負け越しで他の5球団は勝ち越しです。
因みにセ・リーグでは阪神だけが勝ち越すことができました。

今年もパの圧勝だった交流戦。
先日の日曜日は、パの6戦全勝なんてこともありました。

これがそれぞれのリーグの順位表にも表れています。
パは4位のロッテが勝率5割で、5位の楽天でも借金1。
逆にセは1位の巨人でも貯金が2。2位のDeNAは借金1なのです。

完全に実力差がついています。
交流戦11年目ですが、10年パ・リーグが勝ち越していますし。

ナベツネ某あたりが○人が勝てない交流戦なんて廃止! と言い出しそうな結果となった2015年の交流戦でした。

過信は禁物

昨晩のこと。
近所の飲食店で夕食を取った後の帰宅途中、スーツケースを曳いた中年女性に声をかけられました。
その女性は、名古屋からきた旅行者で、宿泊先であるシェアハウスに行きたいのだが、迷ってしまったとのこと。
しかも、スマホでそこにTELしていたのだが、繋がらず遂にはバッテリー切れとなってしまった。
最近できた建物なので、その場所が分からないか?ということでした。

飲食店なら、まだ興味があるので記憶に残りますが、宿泊場所だとわかりません。
なので、丁度会社携帯を持っていたので、TELしようとアドレスを聞きましたが…
女性がメモしていた番号が一ケタ足らず。
それだもの、何回かけても繋がらないはずです。

スマホであれば、住所検索等できますので、女性をその場に残し、自宅に置いてあるスマホを取りに戻りましたよ。
で、住所等を検索しながら再びその場へ戻り、TELして場所を聞き出すと、その場所は、いつもの通勤途中の道路から袋小路にはいったところ。
しかも、最初に携帯を貸してTELしたところのすぐそばというオチまでつきました(笑)
でも暗がりでは分かりにくい場所です。
無事案内できて感謝されましたよ。

スマホは便利です。
電波の届く場所では、すぐに住所など検索できますし。

今回の女性。
いくつも間違いがありますよね。
アドレスをきちんとメモしていない。
土地勘のない場所なのに宿泊地の地図をプリントアウトしていない。などなど。
まあ分かるんですよ。
これらは、スマホを持っていればその場で検索できる情報ですから。
ただ今回のように、バッテリー切れなどでスマホが使えない状態だとアウト。

知識・情報は使いたい時に使えないと価値がありません。
特に、旅先など情報を得る手段が限られる場合には、2重3重の備えが必要ですね。
過信は禁物!です。

史上最年長!

中日ドラゴンズの和田選手が昨日の千葉ロッテマリーンズとのゲームで2,000本安打を達成しました。
おめでとうございます。

42歳11ヶ月での達成は、谷繁選手兼任監督の42歳4ヶ月の記録を更新するNPB史上最年長での達成です。

来週43歳。
私と同じ年齢(学年では一つ下)の選手が今も活躍している姿を見ると元気がもらえますね。

中日は40オーバーの選手が多いような。
山本昌、谷繁、和田、小笠原。あと他にいるのかな?

ベテランにとって居心地のいい球団なのか、幾つになっても衰え知らずの選手と契約できている球団なのか。
ベテラン重視の起用となると若手の育成の阻害になるとか言われることもありますが、きちんとポジション争いができているチームであれば、問題ないだろうし、御手本となる選手のそばでプレーできる訳だからプラスに働くでしょう。
セ・リーグのチームは余り詳しく無いんですけどね(汗)

わがホークスにも和田選手と同じ年齢の選手がいます。
そう、口は災いのもと(笑)・平成の三冠王松中信彦。

今は2軍暮らしですが、結果を出して一軍昇格で雄姿を見せて欲しいものです。

夜の国のクーパー

私の一番好きな作家・伊坂幸太郎さんの小説。
文庫化されたので購入しました。
経済面&収納面から購入する書籍は文庫or新書なのです。

伊坂ワールドを充分堪能できましたね。
好き嫌いがはっきりするかもしれませんが、私は大好きです。

興味ある人は是非読んでみてください。

心に残った文章。
①今までは、自分には無関係の出来事だ、のんびり構えていたのだが、自分たちにも影響があると分かった途端、「それは困る」と言い放つには、あまりにも単純で分かりやすい。
②「いまさら文句を言うな。おまえたちは、決闘をはじめる時には、それほど文句は言わなかった。この、弦という男の番が終わるまでは勝てるかもしれない、と期待していた。そうだろう?それが不利になった途端に全部をなかったことにするのは、おかしい。自分たちが不利になった途端に不公平だと言い出す人間ほど、不公平な者はいない。違うか?」
③「何が正しくて、何が誤っているのか、自分で判断しろ」

⇒物事を自分のことと捉え、常に考えて行動・判断する事が大事であると教えてくれています。

俺は、言われたことをやるんじゃなくてな、自分で、やるべきだと思ったことをやることにした。
自分の判断に迷った時には、こうありたいと思いました。

そのためには、判断を誤らないよう、やるべきだと思ったことが正しい選択であるよう、知識・経験を積んでいこうと思います。
物事をあらゆる角度から見ることができるよう鍛錬して。

北海道ジンギスカンフェスティバル

札幌駅南口の広場で、北海道ジンギスカンフェスティバルなるイベントが開催されています。
本日6月5日から7日までの3日間限定のイベント。
道内各地の御当地ジンギスカンが一堂に会しています。
道民の血が騒いだのでしょうか。
決して今日の札幌の気温は、とても屋外でジンギスカンを楽しむものではないのですが。
仕事帰りに立ち寄ってしまいました(^^;;


オーストラリア産と道産の生ラム食べ比べセットです。
画像は野菜が多くお肉が少ないですね(汗)
両方美味しかったですよ。


これが名寄の煮込みジンギスカン!
お目当ての品。
煮込みなんて珍しい食べ方です。
味はと言いますと現地のちゃんとしたお店で食べてみたいと思いました(^^;;

これから暑くなると道民のソウルフード・ジンギスカンを食す機会が増えそうです(*^^*)

今日の戦利品。

そう言えば会場にゆるキャラ・ジンギスカンのジンくんが来ていたけど、食べるのに夢中で完全に無視してしまいました(^^;;
花より団子ならぬ、ゆるキャラよりでした♪

石田食堂 #4 とん汁定食

今朝のメニューです。



過去3回に比べてショボくなったって?
まあ、そうかもしれませんが(^^;;
ただ3分で出来上がりなのです。
ちゃんとバランスがとれてますしね。

とん汁は前夜作ったので、温めるだけ。
コロッケは出来合いのものを冷蔵庫から取り出しレンジでチン。
御飯は炊飯器でタイマー設定なのでお茶碗に盛り付け。
最後に生卵を冷蔵庫から取り出し、割ってゆずポン少々。

前夜久々の定時退社だったので、デパ地下でコロッケ購入ができ、帰宅後も、調理する気力が残っていました。
気温も涼しめだったので、作り置きが可能でした。これからは、暑くなるので無理かな。

朝は睡眠>食事となるため、すぐ食べられる状態でないと、野菜ジュースのみなんてことに陥りやすいのです。
朝食は大事なのは重々分かっているのですが。

仕事だけでなく、日常でも事前準備が必要なのですよ♪