FC2ブログ

2015年08月の記事 (1/1)

勝利の女神トーク

今月3度目の競馬ネタ。
といっても、今回はイベントについて。

第4Rと5Rの間は、50分ほどありまして。
その時間を利用してのイベント。
愛人にしたい芸能人NO.1(MCからこの様に紹介されていました・笑)橋本マナミのトークショーです。
4R終了後、イベントブースの前には黒山の人だかり。
札幌競馬場は、女性も多く来場しているのですが、ここはおっさんだらけ。
私もその内の一人ですが(^^;;

10分ほどのトークショーでしたが楽しめましたね。
過去に100円馬券で25,000円の万馬券を取ったことがあるそうな。
貪欲に10万馬券を狙っているようです。

彼女が予想した馬券が限定100枚販売されたので、いつも買うおみくじ馬券の代わりに購入。


このレースは自宅でテレビ観戦。
当たれば今日の収支は黒字になります。
気合入れて応援するぞ‼︎
スポンサーサイト



ジュラシック・ワールド

ジュラシック・パークから22年。
シリーズ4作目となる今作品。
札幌フロンティアに、本日見に行ってきました。
時間が丁度良かったのが3D吹替え。
3Dも吹替えもあまり好きではないのですが、今日を逃すと見逃す可能性が高いためです。

恐竜のテーマパーク化は成功して、観光客で賑わっているパーク内。
主人公に手なずけられたヴェロキラプトルがいたり、モササウルスの餌付けショーがあったり、草食恐竜の子どもとの触れ合いコーナーがあったり…
本当にこんなテーマパークがあると錯覚します。
でも、ただ恐竜を見るだけでは飽きられる。
そのため遺伝子操作で新種の恐竜を産み出すのですが、これがお決まりの大暴走。
楽しいテーマパーク内が一転地獄絵図となります。
大型恐竜たちの前には、人間はあまりにも無力で逃げ惑うばかり…
ラストは、この新種の恐竜VS手なずけたヴェロキラプトル・Tレックス&モササウルス。

このシーンも含めて迫力ある映像のオンパレードでした(ストーリーは突っ込みどころ満載ですけど)
が、私的には衝撃度はジュラシック・パークの方が上かな。

この手の映画を見ていつも思うこと。
猿の知能を高めてはいけない。 by猿の惑星
コンピューターに人工知能の精度を高めてはいけない。 byターミネーター

人間が全てを制御できるなんて考えているのが傲慢。

続編を作ることができる要素を残していましたからシリーズ5もあるだろうな。
そして、絶対見に行くんだろうな(笑)

日本の城 其の14 長浜城

今回取り上げるのは長浜城。
秀吉が初めて城持ちとなったお城。
琵琶湖の東岸にたっているお城です。
湖を利用したやや水城風であったそうで。

織田信長が浅井長政を滅ぼした時に戦功のあった木下藤吉郎秀吉に浅井の旧領を与えます。
そこの今浜の地に築城し出来たのが長浜城。
今浜を信長の名から一字拝領し長浜にしました。
同時に自身の名も羽柴秀吉に改名します。
領地は主君、自分の名は先輩家老(丹羽長秀・柴田勝家)から一字拝領です。
流石に出世する人はソツがありませんな~
見習ってみようかな(笑)

因みにこの秀吉以外にも山内一豊も城主となります。
太閤にまで上り詰めた秀吉は勿論ですが、一豊も掛川城主を経て土佐藩の藩主となったことから、縁起の良い城と呼ばれていました。

長浜城は築城に際して、浅井の居城「小谷城」の資材を再利用。
1615年に廃城となるのですが、彦根城に資材が使われることになります。
エコですね。

私が訪れたのは2回。
①1997年7月
②2011年4月

湖から吹く風が心地よかったですね。
彦根城とセットで訪れたせいか、時間に追われゆっくり見ることができませんでした。
なので秀吉&三成の像を見ていません。
銅像&石像フェチなのですが。

今度は時間に余裕をもって訪れます。

満席・満席・満席!

今年から、競馬場の指定席は当日買いだけではなくネット予約ができるようになりました。

JRAカード会員は、開催日の前々週の水曜日に販売開始。
一般会員は、開催日の前の週の木曜日に販売開始。
私は一般会員での登録をしています。

基本は先着順での購入(一部開催日は抽選)となります。
8月1日・2日と8日・9日の開催日の購入をそれぞれの販売開始日の昼休みにスマホでトライしましたが...
全て「満席」の表示が。

今日も昼休みにトライ(29日or30日開催分です)
が、おなじみの「満席」の文字が表示され。
見事撃沈っす(T_T)
JRAカード会員にならねば買えないのだろうか。
でもこれ以上クレジットカードは持ちたくないし。しかもこんな理由で。

今開催している新潟・小倉でも同じかと見てみると、「受付中」の文字が表示されていました。
満席以外の文字もあるようです。札幌以外は(笑)
札幌の民は不労所得狙いの人々が多いのか?
いや、競馬場が昨年新しくなったからでしょう!
天気が良いと、青空のもと風もさわやかで爽快感が半端ない場所なのです。
そこで行われていることはアレですけれども(^^;;

当日券の指定席券購入は無理だろうから、朝早く訪れてスタンド席を確保を目指そう。

因みに23日は札幌記念(GⅡ)で激込が予想されるので、家でおとなしくしています、ハイ。

ラフ

タイトルは、私が高校生の頃(ということは26・7年前)、週刊少年サンデーに連載されていた、あだち充の作品名です。

そんな古い漫画について書いている理由。
先日帰省した時、本棚にあった全12巻を一気読みしたから(笑)
ハイ、しょーもない時間の使い方をしました(^^;;

この全12巻を読み終えるのにかかった時間は、1時間30分ほど。
1巻あたり10分かかっていません(笑)そんな作品です。

あらすじ。
埼玉の高校の水泳部が舞台。
親同士が商売敵の大和圭介と二ノ宮亜美が、初めは敵対(特に亜美が)するも様々な出来事を経て次第に惹かれあっていく。
亜美が兄のように慕い、圭介が憧れる競泳日本記録保持者の仲西弘樹も加わった三角関係のてん末やいかに〜
あだち充お得意の青春ラブコメ漫画(笑)です。

この作品は、速水もこみち&長澤まさみで実写映画化されていたので、ご存知のかたも多いかも知れませぬ。

高校生の私には共感するものがあったのだろうな。全巻買っていたのだからね。

作者のあだち充。
今は週刊少年サンデーではなく、ゲッサンという月刊誌に連載しています。
64歳にもなって、中高生に共感されるラブコメ漫画をかけるとは、ある意味凄い。
赤川次郎と同じく、偉大なるマンネリ!という称号を与えたいです(笑)

「昔はよかった」病

本日お休みいただきまして、旭川に帰省しております。
今日のブログのタイトルは、JRスーパーカムイの車内で読んだ本のタイトルです。
著者はパオロ・マッツァリーノというイタリア生まれの日本文化史研究家。
新潮社から新書で発売されました。

読んでみての感想は、ズバリ「我が意を得たり!」

著者は、主観で論じられる「むかしはよかった」を統計・当時の新聞記事などを根拠に否定しています。

例えば詐欺認知件数。
「日本長期統計総覧」から、詐欺の認知件数が最も多かった年は、戦前の昭和8年で件数は38万8666件。平成24年の件数は、3万4678件なので10倍以上。
道徳や修身の教育効果は?
また誘拐事件。
ピークは昭和44年で351件!も発生(現在の倍以上とか)
毎日の様に誰かが拐われていたとは驚き。

昔も言うほど良くないのだよ。記憶は捏造され、自分の都合の良いように盛りに盛られる。

はっとしたのは次の2つ文章。
①人間は歳をとれば分別がついて善人になるなんてのはまやかしです。老いは、善人にも悪人にも、賢者にも愚者にも平等に訪れます。いいひとはいい老人になるし、悪いヤツは悪い老人になる。
→確かに高齢化社会になって老人が増えているのだから、老人が善人ならより良い社会になっている筈ですもんね(笑)

②日本中でやっている地域の絆運動は、方向性をまちがえています。強めているのは絆でなく同一性。
→同一性を突き詰めていくと排他主義に繋がります。
自分と違う考えを頭から否定しないで受け入れる。これが組織・社会には必要かと。特にリーダーと呼ばれる方々には。

「むかしはよかった」は、今を否定しているので、考え方がどうしても後ろ向き。
しかも、現在の課題の解消にはならないしね。
「最近の若い者は…」も同じだな。
手始めに若い者に対してこの言葉を使わないようにします。

なかなか面白い本なのでお勧めします。

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション

昨日ブログで書いたとおり太腿が筋肉痛で歩くのもシンドイ中、札幌シネマフロンティアまで映画を観に出かけました。
遊びだと頑張れるようです(笑)

シリーズ5作目のこの作品は、スパイ組織IMF壊滅を目論む組織シンジケートとの対決。
過去の4シリーズ全て劇場で観ていますし、元々スパイ映画が大好きなので、今回も迷わず観に行きました。

8月7日に上映されたばかりですから、内容については書きませんよ。

個人的な感想としては、アクション最高!です。
アクションは、予告編で流れている軍用機にトム・クルーズがしがみつくシーンを始めとして、カーアクションありと満載です。
個人的にはバイクチェイスがサイコーでした。
舞台もウィーン・カサブランカ・ロンドンと綺麗な街並みで映像的にもGOOD!
いつか訪れたい場所がまた増えてしまいました(笑)

ヒロイン役のセリフに「いつでも部下は使い捨て」があり身につまされましたね。
自分はこんな上役にはなるまいと思いましたよ。

アクション好きな方は、アクションシーンが満載なのでお勧めです。
そうでない方も、日頃のストレス・鬱憤を晴らすのにもってこいの作品だと思いますので、劇場に足を運んでみてはいかがでしょうか。

フットサル

すずらん会計事務所にはフットサル部なるものがあります。
所長がフットサルをやると言った時は冗談だと思ったのですけど。
ユニフォームまで作っちゃって。
ユニフォーム着て並ぶと見た目は本格的で強そうですが...
このチームの主将が私。
理由は、高校2年間サッカー部に所属していたから(笑)
う~ん人材不足(^^;;

すずらんメンバーは、所長の仲間の行政書士さんに誘われて、平日夜一緒にプレーしています。
5月・7月と一度ずつありました。
しかし、いずれも私は主将なのに体調不良で不参加。
チーム単位での参加ではないので、お休みしていました。
で、昨日初めて参加!
フットサルデビューです。

参加者を3チームに分けて交代でゲームをしました。
イメトレでは、華麗なドリブルからのシュートで格好良くゴールを決める!でありましたが...
気持ちに足がついてこず序盤はお荷物状態(笑)
それでも、徐々に元サッカー部の片鱗は見せることができたかな。
1ゴール決めましたよ\(^o^)/
2時間のプレー後、足はガタガタになりましたね。
日ごろの運動不足が祟っています。
まあ、1ゴール決めたし、怪我もしなかったし最初としては合格点かな。
これからも年相応に無理せずがんばります(笑)

一夜明けた本日。
太腿が激しい筋肉痛に見舞われ、屈むこと、階段の昇り降りに顔を歪めております。
椅子から立ち上がるのも一苦労なんて、20年前の私が知ったら幻滅するよな。
体を鍛えねば!

100周年

前々回のブログで1周年というタイトルで書きましたが、今回はその100倍の数字。
御承知の通り、夏の全国高校野球選手権が100周年。

でも、今大会は97回。
何故かというと戦争で中止期間があったからですね。
方や高校生のクラブ活動を禁止する国、方や戦前と変わらずの日常生活を送っている国。
勝てる訳が無いよね。余裕が無けりゃ上手くいくわけない。
先の大戦がいかに無謀だったか如実に物語りますな。

閑話休題。

記念大会の今年の開幕戦始球式は、敬愛する王貞治様。
勤務中で見ることができなかったのですが、左打者のアウトコースにストライクを投げたとか。
流石、世界の王!です。

今日から15日間、高校生達の熱き戦いが続きます。
負けたら終わりのトーナメント戦。
炎天下の中、一投一打に賭ける選手の想いを感じながら、中年親父は冷房の効いた部屋でビール片手にテレビ観戦します(笑)
もちろん、土日限定ですけど。

南北海道代表の北海高校。
鹿児島実業に完敗してしまった。
開幕式直後のゲームで緊張したかな。
全力出し切ったのだろうから、胸張って帰っておいで!

夏競馬

昨日から札幌競馬場で札幌競馬が開催されています。
自宅から競馬場まで歩いて行くとちょっとした運動(片道約2.5㎞あります)
朝8時40分に到着したのですが、入場券を買うのに大行列。
第1Rは9時55分からだというのに(^^;;
やっとこさ入場し、ゴール正面のスタンド席を確保してから、朝飯を調達。
風月の焼きそば&生ビール。
暑い中、歩いて来たので喉がカラカラ。
とても美味しいビールでございました。
朝から競馬場でビールとは、やさぐれ感満載。
でも、いいんです。
目的は馬券でなく広々とした空間での、ビール片手にまったりと過ごす!なのですから。

それでも馬券を購入します。競馬場ですからね。
結果は1・2・3Rはハズレ。
ランチでカツカレーを食べて験直しをして臨んだ5R。
この5Rはメイクデビューで、出走馬全てが初出走。枠入りも少々もたつきましたが、無事全馬スタート。
よしっ、的中!

馬連 4-7 280円なり。
でも、オッズ確認せず購入したため220円の赤字(T_T)

それでも気分は良くなりました。
1日ここで過ごす訳にもいかないので、11R GⅢ・クイーンSのおみくじ馬券を買って帰宅。


これが的中すると今日の収支は黒字に変わります。
一発逆転となるか。
テレビの前で声援を送るぞ。

1周年!

今日でブログ開設してから1年経過。
決して頼まれた訳でも、命令されている訳でもないのに自分に課した毎月10回更新。
めでたく達成できました!
お付き合いしていただいた皆様ありがとうございます。
またこれからもお時間のある時に当ブログにお立ち寄りくださいませ。

ブログが1年経過したということは、すずらん会計に入ってから1年経ったということ。
なんやかんやありながらも肩をたたかれず働き続けられています。

突然ですが、先月課長に昇進いたしました!!
名刺が出来上がったのが7月27日だったので、お客様へのお知らせは殆どしていませんので、対外的には何ら変わらない7月でしたが。
8月からはプチ自慢すべく名刺を配りますよ。
今回の人事。私の力量というよりは、役職適齢者が他にいなかっただけというのが真相かと思いますが(^_^;)

ハードル低いからね~
優秀な部下たちはみんな楽々飛び越えていくことでしょう!

島耕作のような野心はないので、ゲームセンターCX有野課長の様な癒し系を目指すことに致します。

これからもどうぞよろしくお願いします!