FC2ブログ

2015年10月の記事 (1/1)

連覇達成!

SMBC日本シリーズ第5戦。
ホークスは3勝1敗で王手をかけて、敵地神宮球場でヤクルトと対戦。

このシリーズ直前に主将内川を骨折で欠いて戦力ダウンで臨んだホークス。
それでもパ・リーグの強敵を倒して勝ち上がったからには負けられず。
蓋をあけると下馬評通り、優位に進めました。

第5戦の今日は、ヤクルト石川投手から4回に李大浩が先制ツーランホームラン。
これはビデオ判定の末のホームランでした(^^;;
続く5回にも、明石のタイムリー&柳田の内野ゴロで2点追加。
試合を優位に進めます。
先発スタンリッジ以下、森、バリオスと繋ぎヤクルト打線を封じ込めると、9回に柳田のタイムリーでダメ押し。
5-0で遂に9回裏を迎えます。
ホークスのマウンドには守護神サファテ。
簡単にツーアウトをとり、最後の打者雄平を三振に仕留めゲームセット!

南海時代から球団史上初の日本シリーズ連覇♪───O(≧∇≦)O────♪

工藤監督は年間通して新人監督らしからぬ落ち着いた采配を振るってました。
プロでの指導者経験が無かったので、就任当初は余り期待していなかったのですが(^^;;
見くびっていましたゴメンナサイ。

このシリーズMVPは内川の代役の4番李大浩でしたけれど、脇役が活躍していました。

川島、福田、明石、今宮が打ってくれましたよ。
そして普段は打たない捕手の高谷&細川の活躍も見逃せません。
トリプルスリーの柳田が振るわずとも得点をあげることが出来たのだからチーム力の勝利です。

これで今年のプロ野球は終了。
選手の皆さん、素晴らしいプレーを1年間見せてくれてありがとうございます。
お陰様で日頃のストレス発散できました!

これから昨日買っておいたアサヒドライプレミアムで祝杯です。
スポーツニュースのハシゴで忙しいぞ。

いいぞ、我らのソフトバンクホークス♪

若鷹軍団、今年一年感動をありがとう!
スポンサーサイト



公務員は辛いよ〜

自治体によっては、マイナンバー通知カードが配達されているそうです。
札幌は、来月あたりになるらしい。

この通知カード。
これは番号を通知するもの。
希望者には来年1月から「マイナンバーカード」を配布されます。
制度に対する不安感が大きいでしょうから、希望者は少ないのではないでしょうか。

普及促進なのか、単なる実験台なのか、わかりませんが、国家公務員の身分証としての活用を進めているそうな。
各省庁は、カードを身分証として使えるよう内規の整備に入っているらしい。

身分証として使わなきゃならない場合、本来カード取得が本人の自由であるものが、
事実上強制されることとなります。

役人が率先垂範なんでしょうけれど、辛い役回りですね。ここだけは同情します。

国家公務員がこの扱いなら、この制度を決めた政治家も、国会に入館するための身分証として使うことを提案します!

たまには自己犠牲の精神を発揮しろ!!

日本の城 其の16 広島城

今月は当ブログで広島の話題が多かったので、今回取り上げる城も広島城に。

別名鯉城といわれている広島城。
毛利元就の孫・輝元が豊臣秀吉の聚楽第&大坂城を見物した時に、城下町と一体化して政治・経済の中心地と機能する城郭の必要性を痛感して築城しました。
正確な築城時期は不明で1592年から1599年の間に完成されたと言われています。

1600年の関ヶ原の戦いで西軍の総大将となってしまった毛利輝元。
関ヶ原の戦いは東軍の勝利に終わったため、戦後広島城の城主は福島正則に交代。
正則は西国街道を南下させ広島城下を通るようにしたほか、石見・出雲街道を整備するなど沿道中心に町人町の大幅な拡幅を図ります。
しかし、三角州に築城された広島城。
水害に悩まされる地形。
洪水で破損した広島城の修築許可を幕府に取らずに修築工事をしたため、福島正則は安芸・備後の領地を没収され、代わりに浅野長晟が入場。
以降明治維新まで領主を勤めます。

廃藩置県後には、本丸に県庁が置かれたほか、日清戦争では同じく本丸内に大本営が設置されました。
そして太平洋戦争中の1945年8月6日、原子爆弾が投下され全て壊滅。
現在の城は、1957年に復元されたものです。

私が訪れたのは2回。
①1997年6月
②2015年10月

1回目は大河ドラマで「毛利元就」が放映されていたので大人気。
「毛利元就博」なるイベントも開催されていました(元就は住んだこと無いんですけど・笑)
2回目は先日。
「武家諸法度」を学ぼう!なる企画展があり、何故福島正則が領地没収となったか展示物で説明ありましたね。
幕府は当初、二の丸破却&人質差出でとどめ領地没収を考えていなかったのですが、正則はこれに従わず、本丸の破却をしてしまいました。
きっと、二の丸より本丸を破却した方が恭順の意思を示せると思ったのでしょう。
見事に裏目に出てしまいました。
ルールをきちんと守ることと権力者の沙汰にはきちんと従うことが重要だよと教えてくれるエピソードです。

それにしても一番長く治めていた浅野家の印象が一番薄かったな(笑)

石田食堂 #8 あなごめし&おでん

今回の献立のあなごめし。
先日の雀鬼(時節がらNGワードか?笑)四人衆安芸旅行で買った炊き込みご飯の素を使って作りました。
今日は法人税&相続税の研修で帰りが20時近くなることが分かっていたので、炊飯器でタイマー設定をしてから出勤。

研修で頭が疲れたのですが、家のドアを開けると美味しそうな香りがして、それだけで疲れが吹き飛びましたよ。単純♪



味は少々薄めですが、かえってクドくなくて私の口に合いました(≧∇≦)
あなごが小さいのが残念だけど値段を考えれば致し方なし。

おでんはローソンで購入。
コンビニおでんでは、ローソンのものが一番好きです。
お店で作っている「おでん」じゃなく、家で調理するおでん種を買ったのですが、おでんつゆも無料でつけてくれる太っ腹(笑)

炊き込みご飯の素で作った「あなごめし」であっても、後はつゆ入れて炊くだけの「おでん」であっても、立派な手料理なのであります!

どちらもまだ残っているので、明日も充分楽しめます(^。^)

心配は杞憂に

パ・リーグCS2stが福岡でありました。
パ・リーグ覇者のホークスの相手は、敵地で2位日ハムを倒してきた千葉ロッテ。

巷では、5年周期の下剋上ゴールデンイヤーでロッテの年!なんて騒がれていましたしね。

過去のポストシーズンでの千葉ロッテとの対戦。
2005年 2勝3敗でプレーオフ敗退
2007年 1勝2敗でCS1st敗退
2010年 3勝4敗でCS2st敗退
見事に全敗(>_<)
特に2010年なんかはアドバンテージ1勝あったのに。

レギュラーシーズン18ゲームも差をつけた相手に負けると折角の優勝が色褪せてしまう。こんな不安でいっぱいのまま開幕。

第1戦を延長戦の末、内川のタイムリーでサヨナラ勝ちで勝ちを収めると、続く第2戦は6回二死無走者からビッグイニングとし、6-1のスコアで勝利。
アドバンテージの1勝を合わせCS突破の王手をかけて臨んだ昨日の第3戦。
先発中田が6回1失点の好投。
打線も、内川のタイムリーで先制、李大浩のツーランホームランで追加点。
7回以降は継投。千賀・サファテと繋ぎ、ロッテに得点を許さず、3-1のまま逃げ切り勝利!!
シーズン中、不振に喘いでいた内川選手が3試合連続の決勝打。
苦しみもがいていた選手の努力が報われて嬉しかった〜

実は今回のCSは用事と重なり全て試合終盤からのTV観戦だったのです。
昨日も研修後に帰宅してからだったため、観ることが出来たのが7回以降。
それでも工藤監督の胴上げを見られたので良し(≧∇≦)

さあ、次は昨年に続いての日本シリーズの舞台。
相手は東京ヤクルトスワローズに決まったようです。
日本シリーズは、しっかりTV観戦できそうなので、ビール片手に応援するぞ!

ホークスの選手諸君、今年最後の大舞台。
全ての力を出し切ってもう一度感動をくださいm(_ _)m

秋の安芸旅行 PART3

名残惜しい最終日。
岩惣を後にして、岩国へ移動。

岩国では、まず錦帯橋。
この錦帯橋、三奇橋と言われています。
因みに残りの2つは、山梨の猿橋と徳島のかずら橋。

錦帯橋を渡りました。

上り下りを計5回。
渡り終えた先には、観光名所らしくお店の数々で賑わっていましたよ。

そのまま岩国城へ歩を進めます。

頂上に小さく見えるのが岩国城。
攻め落とす訳ではないので、ロープウェイを使って行きました(^^;;
城の詳細については、いずれ「日本の城シリーズ」にて掲載いたしますので割愛。

天守閣からの眺めを堪能した後、女子率が高かった場所へ。


岩国の白蛇です。
何の御利益があるのか定かではありませんが、若い女性客で混雑していましたね。

岩国観光を終えて新幹線で帰路へ。
車内では昼間っから酒盛り。
この旅を振り返っての中年おっさん四人のバカ話で盛り上がりました。
他の乗客には迷惑だったかな(^^;;
盛り上がりの中、独り新大阪で途中下車して伊丹空港から空路で札幌に戻りました。

I島くん、M井くん、Y崎くん、三人のお陰で今年も楽しい時間を過ごせました。ありがとう!

さて昨夜の雀鬼と化した四人衆。
結果は、風水パワー⁈で神懸かったM井くんの独り勝ちに終わりましたとさ。

おしまい。

秋の安芸旅行 PART2

2日目。
前夜の暴挙で懸念された胃もたれもなく、無事宿を出立。

最初は、宿泊したホテルの部屋の窓から見下ろすことのできた広島城。
開場と同時に天守閣入場。詳細は何れ「日本の城シリーズ」で掲載しますので割愛。

城の後は、広島平和記念資料館と原爆ドーム。
平穏な日常のありがたさが、ここを訪れると身にしみます。
先般新安保法案が可決されました。
その時に、首相が「戦争を未然に防ぐ法律だ」とおっしゃっていました。
是非有言実行でお願いしますm(_ _)m

ランチは、元安橋の側にあるお好み焼きのお店長田屋。
人気のお店で1時間並びました。
オーダーしたのは、長田屋焼き(そば入り)と生ビール。

美味しかった〜
並ぶ価値あり!です。
ソースの味が異なるのか、昨夜食べたものとは違った味。材料は殆ど変わらないのに不思議。
私は長田屋さんの方が口に合いました(≧∇≦)

ランチ後は、世界遺産航路と銘打ったフェリーに乗船して一路日本三景の一つ宮島へ。

干潮だったので、厳島神社の大鳥居を歩いてくぐりました\(^o^)/


この後、ガイドツアーに参加。
厳島神社・大願寺・五重塔・千畳閣とガイドさんの案内で理解が深まりましたね。

今宵の宿は岩惣。
沢山歩いて疲れた体を温泉&豪華料理で癒しました。
リフレッシュした四人衆は、岩惣にて雀鬼と相成りましたとさ。

PART3に続く。

秋の安芸旅行 PART1

年に一度のおっさん4人旅。
今年は10月10日から12日の2泊3日で広島へ旅立ちました。
その模様を3回に分けて掲載します。

参加者は、常陸守護・I島くん、陸奥の剣聖・Y崎くん、信濃の風水師・M井くん。
そして私を加えた4名です。

10月10日。
羽田空港で1年ぶりの再会。
皆、元気そうでなにより。
心配された天候も、I島くんの○男卒業宣言のお陰か良好で無事広島空港に到着。

最初は西条での酒蔵巡り。
レンタカーでの移動です。
しか~し、全てが順調に進まないのが我々の旅(笑)
西条では「酒祭り」なるものが開催されていまして。
大渋滞&駐車場満車の嵐に遭い、勇気ある撤退を決断いたしました(T ^ T)

次なる目的地・呉に移動。
呉では、大和ミュージアム&てつのくじら館を見学。
大和ミュージアムは海軍の歴史博物館です。
1Fは、戦艦大和の1,000分の1の模型があり撮影スポット。
私も撮影したのですが、美しくない画像なのでアップいたしません。
戦艦大和が出来上がった時には、海上戦から戦闘機による空中戦となったのが悲劇の始まりだったのでしょう。

てつのくじら館は、海上自衛隊の史料館。
自衛隊の広報も兼ねているからなのか、入場料は無料!
内容は無料とは思えないほど充実。
掃海艇の仕事なんかは、もっとニュース番組などで取り上げるべき。
どれだけ大変で重要かを知らせないとね。

なんやかんや呉を充分に堪能した後は広島へ移動。

かき船かなわで夕食。元安川の上に係留しているお店。
9月29日にリニューアルオープンしたばかり。胡蝶蘭で窓際が埋め尽くされていました。
オシャレなお店だったので、料理を撮ることができず。なんせ小市民なもので(^^;;
注文したのは牡蠣三昧コース。I島くんが予約しておいてくれました。
牡蠣燻製サラダ、カキフライ、焼き牡蠣、牡蠣雑炊。
牡蠣づくしの料理で、舌と胃袋が満足したことは言うまでもありません。
Y崎くんがセレクトしてくれた日本酒も料理に合って最高でした。

ここで終わらせていれば…
それ程若くない面々なのに、この後お好み村まで足を進めます。
入ったのは「ひろちゃん」
肉ダブル・そばのお好み焼きをオーダー。
ハイ、完全なる暴挙デス。
案の定、胃袋が悲鳴をあげる始末。

初日はこんな感じで終了〜
PART2へ続く。

トリプルスリー

プロ野球で3割・30本塁打・30盗塁を記録するとトリプルスリー達成!となります。
2002年の松井稼頭央(当時・西武、現・楽天)以来出ていませんでした。

世界の本塁打王 王貞治様
戦後最初の三冠王 野村克也
日本最多安打 張本勲
日米通算最多安打 イチロー
最多盗塁 福本豊
3度の三冠王 落合博満
野球に興味無い方でも名前は知っているという彼らも達成していません。
因みにミスタープロ野球の長嶋茂雄は、新人の年、30本塁打目を放ったにもかかわらずベースを踏み忘れて、ホームランが取り消し(記録は投ゴロ)で、記録達成を逃してしまいました。
らしいエピソードですよね(笑)

今季10月4日、東京ヤクルトスワローズの山田哲人内野手が、打率.329 38本塁打 34盗塁で達成。
史上9人目の快挙。
まだセ・リーグは全日程終わっていないのですが、本塁打王&盗塁王も確定的です。
23歳での達成はセ・リーグで最年少記録。

翌10月5日には、我が福岡ソフトバンクホークスのギータこと柳田悠岐外野手が、打率.363 34本塁打 32盗塁で達成。
史上10人目の快挙。
首位打者のタイトルも獲得しました(^○^)
終盤、死球を受けて欠場が続いたため、100打点に届かない99打点で終わってしまったのが残念。

1シーズンに二人同時の達成は、1950年の岩本(松竹)・別当(毎日)以来。
流石に彼らの現役時代は知りません。

ヤクルトもホークスも目出度くリーグ優勝を飾りました。
優勝チームから選出される確率が高いMVPは山田&柳田で決まりでしょう。
ハムの大谷投手は沢村賞で我慢して(^人^)

二人ともチームを牽引して、CS突破を果たし、日本シリーズで対決してほしいものです。
ギータ頼んだぞ!

こんな快挙にもかかわらず、スポーツ紙の一面は野球賭博。
水を差した巨人のF。
なんてこったい。

孤独のグルメ

TVHの金曜深夜0時12分に放送のドラマ。
松重豊演じる井之頭五郎が仕事の合間に立ち寄った店で食事をするのがメインなんデス。
松重さん初の主演ドラマでシリーズ5作目。
昨日スタート。待ちに待っていました!
金曜の夜中放送だと次の日が仕事休みなので、心置きなく放映を見ることができます(^_^)

井之頭五郎の食べっぷりが素晴らしい。
でも時間帯が悪い。
夜中に小腹の減る時間帯に食事シーンがメインのドラマですから。
食欲がそそられるため、この食欲との戦いが大変です(笑)
夜食テロと言われる所以。

今回食べた料理は、川﨑市稲田堤の焼肉屋でガーリックハラミとサムギョプサル。
下戸の設定の五郎は、ウーロン茶&ご飯で焼肉を美味しそうに食べてました...

夕食が遅い時間帯だったためか、食欲には辛勝しましたよ。
実在のお店で食事するため、ドラマファンは現地巡礼の旅をしているそうな。
五郎が訪れる店は東京中心なので行くことができません(T_T)

一夜明けて本日。
昨日の焼肉の残像が。
休日の今日は、ランチ焼肉でもするかな。
五郎と違い、ビール片手に。
焼肉にビールは必須です(笑)

JAZZ

芸術の秋!ということで、キャリアバンク主催の朝活「大人のジャズ入門」に参加しました。
といっても、私が楽器を弾く訳ではありません。講師の方の楽しいお話を聞く会であります。
講師は粟谷巧さん。
30歳の若きベーシストです。

ウッドベースの生演奏もありまして、朝7時なのに夜の雰囲気を醸し出していました。

ジャズの曲の流れは、①イントロ、②メロディ、③アドリブ、④メロディ で終曲。
同じ曲を演奏しても、演者が異なれば違う曲に聴こえますし、同じ演者であっても、日によって違う曲に聴こえます。
これはジャズの特徴なのでしょうけれど、アドリブの占める割合が高いため。

お互い知っている曲があれば、初めてあったプレーヤーとも即共演できるジャンル。

このアドリブ演奏は、臨機応変だけど、演奏をぶち壊さない協調性も合わせもつ。
これは仕事をする上で、とても大事な事ではと考えさせられましたね。

楽器を弾ける人ってかっこいいですね。
子供の頃、妹がピアノを習っていたので、一緒に習えば良かったと後悔している今日この頃です(^^;;