FC2ブログ

2016年02月の記事 (1/1)

さらばあぶない刑事

今年最初の映画。
リニューアルした札幌シネマフロンティアへ行きました。
チョイスしたのは「さらばあぶない刑事」です。
テレビドラマから30年!
これがラストだそうで、テレビドラマから観ている身としては、見逃すわけにはいきません。

ストーリー。
警察官の定年退職を5日後に控えているタカ&ユージ。
無事に定年退職を迎えさせたい町田課長らの思いをよそに、最後の最後まで悪党退治を楽しんでいた。
そんな二人の刑事人生最後のターゲットは、かつて壊滅させた銀星会の残党が結成した闘竜会の幹部・伊能。
非合法のブラックマーケットを仕切っていた伊能の現場を急襲し、伊能を追うも謎のバイク男の妨害によって逃げられる。
翌日、伊能の惨殺死体が見つかり、闘竜会・中国マフィア・ロシアマフィアのパワーバランスが崩れ始める中、謎の日系人キョウイチ・ガルシアが現れた。
「ビジネスマン」を名乗るガルシアは、中南米系犯罪組織「BOB」の幹部。
目的は日本進出で、闘竜会の主だった幹部を殺害し、闘竜会を傀儡にしていく。
BOBに呑みこまれる横浜を守るべく、タカとユージは最後の捜査に挑む!

ストーリーは突っ込みどころ有りますが、純粋に楽しめましたよ。
感想。
タカ(舘ひろし)  ダンディ・鷹山なのに、大声で泣き叫ぶとは。オドロキでした。
ユージ(柴田恭兵)  とても64歳とは思えない見事な身のこなし。アクションシーンが素晴らしい!!
薫(浅野温子)  両刃の剣の様な存在。あんなに壊れていたっけ?
トオル(仲村トオル)  課長になっても二人には頭が上がらず。そこがらしくてイイ。
ガルシア(吉川晃司)  敵役としてカッコ良かった~

テレビドラマの映画化は、どうしても同窓会的要素が強くなる。
個人的には、テレビドラマのキャストのうち、「あの人もだせば良かったのにね~」の方がいいな。
エンディングロールで、昔の映像が流れていたのが懐かしかったです。

さて、今年は何本映画を見られでしょうか。
時間は作るものとはいえ、忙しくなりそうな1年ですから。
目指せ年間10本(笑)
スポンサーサイト



休養も大切

2月22日の月曜日。
喉の調子がよろしくないな〜と感じる。
で翌火曜の午後、仕事中に下腹部に痛み。胸にも発疹がでる。
心配になったので、病院に診療の予約を入れる(診療は翌日)

そんな訳で、昨日の水曜の昼休みに病院で診てもらいました。
診断結果は風邪の初期症状。
下腹部の痛みは、張ったような感じだったのですが、腸が活発に動きすぎると起きる症状とのこと。
処方してもらった薬を服用したところ、本日痛みがなくなりました\(^o^)/

お医者さんからは、疲れが溜まっていませんか?との問い。
私のアンサーは、もちろんYES!
なんせ、繁忙期突入にも関わらず、並行して長丁場の研修を受講。
その研修は2月14日に漸く終わりました。そのため、ゆっくり休むことができたのは21日の日曜日になって。
12月決算法人の決算業務も終わりホッとしたのが翌日の22日。
忙しい間は、気合!で風邪のウィルスを抑え込んでいたのでしょうが、一瞬の気の緩みに付け込まれたようです。

日頃から、疲労を上手に取り除けば風邪なぞひかないんですけどね;^_^A
そのためには、休養を取るのが大切です。
特に充分の睡眠。
と、お医者さんが仰ってました。

今度の土曜日と日曜日は、久しぶりの連休となるので、ここでしっかりと体調を整えて、残りの繁忙期を乗り切るぞ!
とはいっても、寝溜めは逆効果のようなので気をつけます(笑)

石田食堂 #16 鶏肉のトマト煮込み

今日のランチは鶏肉のトマト煮込み!
味付けはカゴメ。
カゴメの株主なので、カゴメ商品を買うことが多いですね。



セレブな感じしません?
パン&赤ワイン=セレブ。
ハイ、発想が貧困です;^_^A

材料は、鶏肉(モモ)、ピーマン、人参とカゴメの「鶏肉のトマト煮込み」の素。
人参を最後に投入したので、少々固めでしたが、味はもちろん美味しい。
だって、カゴメですもん。

先週長かった研修を終了することができまして、久々のまったりした日曜日。
昼間からのアルコールも久々。
とても気分の良いホリデーランチでございました!

体力低下?健康に問題あり?

本日、自分の体力が悲しいくらい低下している事実を突きつけられました(T_T)

訪問時間に間に合いそうもなく。
急遽時間を遅らせてもらったのですが、地下鉄最寄り駅に到着した時点でギリギリに。
このため、改札出てから地上出口までダッシュ。
イメージでは、そのままお客様の会社まで走り続けてギリギリセーフ!
現実は甘くありません。
残りワンフロア分で足が上がらず。
当然息も切らしてしまいました…

なので地上に出てからは走ることもできず、10分ほど遅れて到着。
息も絶え絶え事務室まで入り、開口一番遅れたことを詫びました。
ゼェゼェ言いながら。
そんな私の姿に同情してくれたのでしょう。
お客様は怒るでもなく、こちらの体を気遣ってくれましたよ。
寛大な社長さんです。

これだけなら、体力低下をここまで嘆かないのですが。
打ち合わせも無事終わり、1時間後に事務所へ戻ったのですが。
自分のデスクに座っても心拍数が上がったまま。
体力低下というよりも、健康上問題が生じているのか?

何れにせよ、息切らさず、心拍数も上げすぎないように、訪問先には時間にゆとりを持って出かけることを心に誓いました。
明日は太腿が筋肉痛でツライだろうな。
情けな;^_^A

未踏の領域に突入!

昨日、日銀はマイナス金利政策を初めてスタートしました。

狙い。
①日本国債の金利を下げる。
金利が低くなる通貨は売られるので、円が安くなる。
これで輸出業を中心に企業収益が改善され、景気浮揚!となる。
②金融機関が日銀に預金を預けると手数料を支払わなければならないので、貸出しに転じる。
すると企業は設備投資しやすくなる。
で、これまた景気浮揚!に繋がる。

円安に関して。
この政策を発表した時には思惑どおりになりましたが、昨日は1ドル=110円台まで急騰。
サプライズ緩和の効果は一時的だったのでしょうか?
貸出しに関して。
特に地方銀行は、貸出先がない!と悩んでいるそうな。
結果、融資は増えず。
少数の優良企業はダブつくくらい融資を受けられそうですね。
これに対し、融資必要な企業は受けられずに破産なんてことも起きるかもしれませんね。
そうなると景気浮揚なんて夢のまた夢。
アベノミクスも黄信号デス。

個人資産も行き場がない。
私の雀の涙ほどの財産は、利息がつかなくても預貯金だな。
「リスク回避!」座右の銘です。
決して冒険せず(笑)

まあ、暫く様子見ですね。
消費税増税を避けるための、景気悪化を誘導する自爆政策だったりして。
笑えないぞ!

花咲舞が黙ってない

池井戸潤の小説。
日テレで杏主演でのドラマ化されていたので、多くの方が知っている作品でしょう。

読売新聞朝刊の連載小説として、先月から連載スタート。
本日第1話が終わりました。
この第1話では、「ある行員が銀行の顧客の新規出店情報をそのライバル会社に漏洩している!」との疑惑が本当かというのを、花咲舞が突き止めるというお話。

ラストはテレビドラマ同様に爽快感がありましたよ。

読売新聞での連載なので、完全にドラマ化されるのでしょう。
きっと、第10話くらいの作品となるだろうな。

この作品では、セカンドキャリアのための研修を「たそがれ研修」と呼んでいましたが、言い得て妙ですな。
楽しい作品なので、これからも楽しみ。

日曜版の「猫ピッチャー」といい、連載小説の「花咲舞が黙ってない」といい、購読を止めようとすると興味あるものが出てくるな。
記事は大したことないのに(笑)

日本の城 其の20 上田城

2月11日は悪友・Y崎くんの誕生日。
おめでとう\(^o^)/
彼は、真田幸村と坂本龍馬をこよなく愛する陸奥の剣聖。
ということで、真田氏の居城で有名な上田城を取り上げます。

築城者は真田昌幸。
幸村のお父さんです。
ちなみに真田丸で演じているの草刈正雄。
これがいい味出しています。

天正十三年、徳川軍が8,500の兵で上田城に攻め込みます。
迎え撃つ真田勢は2,000弱。
籠城戦の末、徳川勢を退けます。
これを第1次上田合戦と言います。
戦後、家康の真田氏に対する評価は高まったようで、重臣本多忠勝の娘・小松姫を昌幸の嫡男・信之に嫁がせて懐柔するに至るのです。

慶長5年(1600年)、三成ら西軍の挙兵を知った家康は自身は東海道、息子・秀忠に3万8,000の兵をあずけ中山道経由で西上する作戦。
秀忠軍は、上田城に籠る2,500の真田軍を寡兵と侮り攻め立てます。
しかーし若輩者の秀忠は、老練な昌幸の術中に嵌り攻め落とせず。
しかも反撃に遭い、多数の兵を死傷させ、かつ、天下分け目の関ヶ原の合戦に間に合わないという大失態を演じます。
この戦いを第2次上田合戦と言います。

関ヶ原の戦い後、昌幸・幸村親子は死罪は免れたものの高野山へ。
昌幸は信州へ戻ることを願いましたが、高野山で亡くなってしまいます。
その後、大坂冬の陣が起こると幸村は大坂城へ入城。
この報らせを聞いた家康は側近に対し、「親の方か、子の方か」と問いただしたそうで。
既に昌幸は死んでいたにも関わらずに、です。
余程上田合戦の敗戦が骨身にしみていたのでしょうね。

私が訪れたのは1回。
①1993年7月

青春18きっぷをを使っての旅でした。
この時まで蕎麦が苦手だったのですけど、信州の美味しい蕎麦に出会い今では好物の1つになっています。
大河で賑わっているだろうし、東京からは新幹線でも行けるから再訪するか!

石田食堂 #15 鍋焼きうどん

当事務所も繁忙期に突入しています。
疲れた体に優しいメニュー。
今回は鍋焼きうどん!



一から作っていません。
コンビニのチルド食品の鍋焼きうどんを一人用土鍋に移して火にかけるだけのお手軽さ。
これだけでも、調理したぞ感が出てきます(笑)
食事は器も大切ですから。

使用した鍋焼きうどんはセイコーマートのものです。
具材は卵を追加しただけ。
海老天よりかき揚げの方が好きなので、安い方をチョイスしちゃいます。
海老は通風の敵でもありますし;^_^A
味はセブンイレブンのより好きですね。

夏でも汗ダラダラ流しながら食べたい鍋焼きうどん。
コンビニでは季節商品のため、夏の販売はありません。
自分で作りゃよいのですが、自分の味付けを信用しておりませんので。
ここら辺が課題だな。
レシピ本を買うことから始めるか!

今日から開催!

今日から11日まで札幌では雪まつりが開催されます。

朝早く出社したので、開催前の大通10丁目会場へ足を運びました。

去年のuhb会場の雪像はサザエさんでした。

今年はというと

ドラゴンボール!
なかなか綺麗に撮れたと思いますがいかがでしょうか。

気分が晴れやかになったので、本日最初の訪問先にも笑顔でいけそうです!

松坂世代

もう色褪せた言葉でしょうか。

プロ野球ファンにとって待ちにまった2月1日。
この日からプロ野球はキャンプインです。
我が王者ホークスは宮崎で。
ブルペンの模様が報道で伝えられています。
ホークスの松坂世代は松坂と和田の2名。
メジャー帰りの和田は主力組のA組。
去年不良債権?!と揶揄された松坂は2軍クラスのB組。
でも話題となるのは松坂。
好調と報じられていますが、去年もオープン戦まででした。
今年はローテの谷間争いで良いから、一軍でのマウンドでの雄姿を見てみたい。

出戻りと言われている和田投手。
貴重な左腕先発投手として一年間ローテを守ってもらいたいものです。

ホークス以外の球団もそうですが、キャンプで故障者続出とならずに、ベストメンバーで開幕を迎えて欲しいものですね。
各球団の最高のパフォーマンスが観たい!

賭博・薬物と暗い話題が続いているプロ野球界ですが、この雰囲気を吹き飛ばせるような選手の台頭を切に望みます!

ファンクラブ継続会員グッズ

昨年、ホークス日本一に気を良くしたので、ファンクラブの更新手続きをしていました。
数ある継続特典グッズからチョイスしたのはこれ!


昨年のスーツケースよりショボイって?
選手の音声入り目覚し時計なのですぞ。
松田(マッチ)と柳田(ギータ)の声ですから。
まあ、ホークスファン以外はどーでもいいグッズですね;^_^A

これで苦手な朝もテンションあげて起きられるかな!?

一緒に撮った「箸」は、2015年の日本一記念の「優勝への架け箸」で、漏れなく付いてきたものでした〜