FC2ブログ

2016年05月の記事 (1/1)

財務諸表 ~収益性③

今回は、本業以外の費用について。

まずは営業外費用。
ここでの注目する勘定科目は「支払利息」です。
低金利のこの時代は、そんなに気にする必要が無いかもしれませんが、借入金があると何もしなくてもかかる費用です。
なので、金利が上昇したときに借入金残高が大きいと経営を圧迫する恐れもあります。
売上高対支払利息比率という指標で金利負担を見ます。

(算式)
売上高対支払利息比率=(支払利息+手形売却損-受取利息)÷売上高
当然低ければ低いほど良し。
5%程度であれば問題ないといわれていますが、低ければ低いほどいいですよね。

次いで特別損失。
ここは特別というだけあって、一過性の費用です。
例えば、店舗を閉鎖した時の固定資産処分損などがここに計上されます。

そして最後が当期純利益(税引後利益)。
ここが最も重要なのは言うまでもありません。
税引前利益が黒字であればいいということでもないのです。
税引前利益が黒字で税引後利益が赤字ということは、住民税の均等割りを負担できない程度の黒字であったか、税務上経費とはならない費用が計上されているということ。
一期程度であれば何かしら特別な理由というのもあるかもしれませんが。
ということは、その会社の業績の流れを見るには損益計算書を最低3期分調べなければならないですね。

また損益計算書は同業他社と比較するのも重要です。
すずらん会計事務所ではTKCのシステムを利用していますので、この同業他社の指標を提示することもできますよ。

損益計算書では、複数年を比較することで自社の業績の流れを数字で確認する事ができ、同業他社と比較することで、自社の強みと弱みを知ることもできます。
税務署や銀行に提出するのが目的ではありませんよ(笑)
スポンサーサイト



保管サービス

札幌も好天が続いています。
暑くなってきたので、スーツも夏用にチェンジ!
という訳で、スリーシーズン用のスーツはクリーニングへ。

白洋舎さんに持って行ったのですが、ここは保管サービスをしてくれます(今は何処でもやってくれるのかな)
引き取りは、9月末と11月末から選ぶことができます。
引き取り方法も同様に宅配と店頭引き取りから選択可。
今回は、スーツ4点を9月末までで店頭引き取り。
嬉しいことに2点以上あれば保管料が無料なのですよ。
自宅クローゼットのスペースはそれほど広くないので、大変助かるサービスです(^.^)

冬用コート、ダウン、半纏は次回持ち込んで、11月末までの店頭引き取りで頼むことにしよう。

明日から気分一新夏用スーツで涼しげに出勤じゃ。

日本の城 其の22 中津城

今回取り上げるのは、九州の中津城。

築城者は軍師黒田官兵衛。
秀吉から豊前国12万石を与えられた官兵衛は、当初馬ヶ岳城に入城しましたが、領地の中心地に中津城を築城いたしました。
関ヶ原の戦いでは、ここを拠点として、西軍の所領を攻めます。
関ヶ原の戦いが長引けば、九州を平定してから天下取りの合戦に参戦する予定であったとか言われていますね。

息子の長政の関ヶ原の戦いの戦功により、筑前52万石に加増転封され、後任に細川忠興が入城。
細川忠興による大修築が開始。21年後に完成しますが、すでに忠興は小倉城へ移っていました。
細川家の後は、小笠原家、奥平家と城主が代わります。
完成した中津城は、堀に海水を引き込んでいるため、水城(海城)ともされています。
今治城・高松城と並ぶ日本三大水城の一つです。

私が訪れたのは2回。
①2001年5月
②2008年11月

いずれも閑散としていました。
特に一度目の時にはGWにも拘らず、誰とも遭遇しませんでしたから。
このため城の持ち主であった中津勧業(最後の城主奥平家の子孫が代表取締役の会社)が建築物を所有していましたが、入場料よりも維持費の方が高くなり、売却してしまったとか。
それでも、NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」で城内を再整備。
官兵衛の石像も城内に建立されたようです。

銅像・石像フェチなので、このニュースを聞いて再訪することを心に誓ったのでした(笑)

財務諸表 ~収益性②

前回は収益性を売上高からみました。
今回は、売上原価・販管費について。

売上が伸びても売上原価がそれ以上の伸びを見せると利益は増えません。
売上原価率を計算します。

(算式)
売上原価率=売上原価÷売上高
前年よりも数値が下がっていると、コストダウンが図れたこととなります。

また売上高から売上原価を引いたものが売上総利益(粗利)といいます。
売上原価率と反対の売上総利益率のほうが馴染みがあるかもしれません。

(算式)
売上総利益率=売上総利益÷売上高  ⇒1-売上原価率
この数値が高ければ高いほど効率よく売上総利益を出していることとなります。
売上総利益率が低い場合には、回収リスクも高まりますので、売上債権の回収の早期化を目指さなければなりません。

売上原価を見るときの注意点。
これは棚卸金額です。棚卸金額とは、仕入はしたもののまだ販売に至っていないため、売上原価から外すというものです。
ということは、いつまでも売れないものについて在庫計上している場合があります。
でも、すでに仕入の代金は支払いしているので、この様な不良在庫が増えると資金繰りに影響を及ぼします。
なので適正在庫チェックする指標が、たな卸資産回転月数です。

(算式) 
たな卸資産回転月数=たな卸資産÷1カ月当たりの売上原価
これは何カ月分の在庫を抱えているかを表す指標で当然ですが、この数値が少ないほど在庫回転の効率がよいです。

本日最後は販管費率です。
販管費とは、人件費、広告宣伝費、家賃などの固定費のことを言います。
殆どが売上に影響されずにかかってしまう経費のことです。
販管費率とは売上高に対して、販管費がどれだけかかっているかを表す指標。

(算式)
販管費率=販管費÷売上高

この数値が上がらないようにしなければなりません。
販管費の伸び以上に売上総利益を伸ばしていく必要があります。
どうしても販管費を下げなければいけないときには、人件費以外を対象にします。
人がいてこそ会社が成り立つことを忘れてはならないのです。
特に中小企業は。

今回の講義はこれにて終了~(笑)
また来週!

石田食堂 #18 麻婆豆腐

中華料理の中で好きな料理のひとつ麻婆豆腐。
外食する時もメニューにあると注文してしまいます。
そして自分で作ることも多い料理!

当然自分で作るときは、麻婆豆腐の素を使用いたします(笑)

最近2種類の麻婆豆腐の素で作りました。
用意したのは、豚挽肉、豆腐、ネギ。

1回目は中村屋。


2回目は丸美屋。

お供はアサヒの株主優待ビールデス。

私の口に合ったのは丸美屋の方。
麻婆といったら丸美屋♫ですし。
値段は丸美屋の方が安いのですが、食べ慣れているからでしょう。

今後も丸美屋中心に色々試してみようかと思っています。
丸美屋以外にお勧めがございましたら、教えてくださいませm(_ _)m

財務諸表 ~収益性①

先月は、財務諸表から見る安全性について説明しました。
今月は、財務諸表から見る収益性について説明します。
今回は全3回を予定。

この収益性は、財務諸表の損益計算書で見ることができます。
損益計算書は、前年との比較をすることが大事。
最初に見るのは、当然売上高。
まず前期との増減をみます。
そもそも論ですが、売上高の伸びはなぜ必要か?
減収増益でも良いように思えますが(私もそう考えていました)、やはり売上高も重要です。
売上高が大きくなるということは、自社で扱っている商品・製品・サービスが社会から必要とされているという意味も持つからです。
シェアが高まれば、価格決定権も持てるでしょうし。
まず売上高を伸ばし、効率を上げるなどの工夫をして原価を下げて利益を増やす。
この順番が大事ですね。

売上高を確認するのと一緒に次の二つも確認しましょう。
①在庫の伸び
在庫の伸びが売上高の伸びを上回っていないか。
上回っている場合は、不良在庫・架空在庫が計上されている恐れがあるので要注意。

②資産の伸び
資産とは貸借対照表の左側でしたね。
会社が順調に伸びているときは、この資産の伸びが売上高の伸びを上回ります。
資産がどれだけ有効活用されているかを示す指標は「資産回転率」です。
算式 資産回転率=売上高÷資産
この時の単位は「%」ではなく、「倍」となります。
製造業だと1倍前後。
設備にお金を掛けないサービス業は、2~3倍となるところも多くあります。
この資産回転率は、効率性を図るもので安全性を図るものではありません。
設備投資の大きい資産規模の高い会社は、回転率が低くなるのですが、いざという時にはこの資産を切り売りすることが可能です。
資産規模が低い会社は、回転率が高くなる傾向にありますが、有事の際には資金化できる資産が少ないため、この様な対策が取れません。
資産効率が高い会社は、不況に対する抵抗力が弱いとも言えるわけです。

次の講義は1週間後ですので、復習を忘れずに(笑)

幸せなお二人

3月15日に我がすずらん会計事務所・所長山谷謙太が結婚いたしまして。

お相手は同じく税理士の河村聡子先生。
本日ささやかながら事務所スタッフで、お祝いの席を設けました。

河村先生は、お名前の通り聡明な女性で、所長は才色兼備妻を得たのであります!
羨ましい限りです。

自分のことではなくても、幸せオーラに触れると気分が良くなるもので。
とっても楽しいひと時を過ごさせていただきましたm(_ _)m

所長の仕事上のストレス太り⁉︎を解消すべく、我々スタッフも精進いたしますので、所長も奥様の管理の元、ダイエットに励んで健康体になってもらいたいものです(笑)

繁忙期の最中、一服の清涼感を得られた食事会でありました。

山谷所長、聡子さん、末長くお幸せに!!


満面の笑みの所長とお美しい奥様。
せっかくのシャッターチャンスも酔っ払っていたので、ブレてしまいました(T . T)

連勝続くよ何処までも

オランダ人助っ人右腕。
本日の千葉ロッテ戦で、ホークスのバンデンハークが昨年のデビュー以来、負け無しの14連勝!
地元ヤフオク! ドームでNPB記録を更新いたしました。
それまでの記録は、元巨人・堀内が持っていた13連勝。
なんと、50年(半世紀)前の記録を更新!
しかも、元西武・郭泰源の外国人連勝記録も同時に更新\(^o^)/

今、ホークスで一番安定感のある投手。
5月に入って、ホークスは未だ負け無しの7連勝ですし、6連戦のアタマを勝利で飾ることが出来て、チーム的にも益々勢いに乗れます。
連勝を何処まで伸ばせるかわかりませんけれど、美人妻だけでなく、我々ホークスファンをも喜ばせるピッチングを期待しますぞ。

函館・青森グルメ紀行③

楽しい旅も今日でお終い。
今日は朝食から。
宿泊した函館国際ホテルのバイキング料理。
ここのホテルの朝食は評判がすこぶる良いので楽しみです。

自分好みに出来る海鮮丼&ステーキ。
海鮮丼は、昨日食べなかったイクラを多めに、イカとサーモン。
ステーキは美味しかったので、この後お代わりしています(^_^;)
休みの日だと朝からステーキいけるのですよ。
なんだかんだ言って一番満足したのは、最後に持ってきたカレーライスだったりしますf^_^;

キタサンブラックの天皇賞制覇を祝して、オーナーの北島三郎記念館を観光してから五稜郭へ歩を進めます。

ランチは五稜郭タワーの向いにある「あじさい」

函館に来てラーメンを忘れてはならぬと、ラッピではなく、あじさいをチョイスしました。
野菜の摂取が少なかった3日間だったので選んだ沢山野菜のもやし麺。
味は当然塩味。だって函館ですもん♪
スープはこの炒めた野菜のせいか少々油っぽかったかな。

この3日間は快晴とはいきませんでしたが、雨にも降られず、また美味しい食事でストレス解消できました。
明日からの残りの繁忙期を乗り切る元気を得ましたぞ。
食べた分、きっちり肉になっただろうけど(T_T)

おまけは、五稜郭タワーから見た五稜郭。

当初、桜を愛でる旅だったので、ラーメン食べる目的だけではなく、桜の名所にも行ったのです。
桜の花びらが風に舞い、見事な桜吹雪となったので、これもまた良し!

函館・青森グルメ紀行②

本日は、北海道新幹線を利用して青森まで行きました!
新幹線の感想はというと。
函館ー青森はトンネルが多くて車窓を楽しめない(^_^;)
盛岡まで足を延ばすと有り難みが出るかな。

さてグルメ紀行(笑)なので、青森で食べたランチを紹介します。
JR青森駅のそばにある「青森魚菜センター」でのっけ丼を食べました。
この「のっけ丼」は釧路の和商市場でやっている勝手丼と同じなのかな。
100円券10枚綴りか5枚綴りを受け付けで購入し、各お店で丼に乗せるネタを券と交換して自分の丼を作って食すというもの。
10枚綴りと5枚綴りを手にして私が作った丼は

どうです美味しそうでしょう?
ネタを紹介すると、ホタテ、本マグロ、サーモン、生うに、前沢牛⁉︎
海鮮以外のネタがあるのに驚きました。
お惣菜店もあったので、イカメンチや海老フライなどをチョイスする方もいましたよ。
さて券種は次の通り。
3枚 生うに
2枚 本マグロ、ホタテ、前沢牛
1枚 サーモン、白飯
ん、4枚足りないぞ。
そうです、食べてる最中に4枚余したことに気づく大失態。
もっと豪華な丼となったのに(T_T)
まあ、この丼が大変美味しかったので良しとしよう!
特に中央に鎮座しているホタテは、肉厚で食べ応え充分。
天気予報は雨にもかかわらず雨に降られなかったのと、美味しい食事をいただけたことに感謝せねば。

おまけ。

ヘッドが長すぎて上手く撮れませんでした。
乗り心地は良かったので、札幌までの延伸を早めてほしいな〜

函館・青森グルメ紀行①

GWの後半。
2泊3日で函館を訪れています。
予約した時には、「桜を愛でる旅」だったのですが、桜が散り始めているために急遽「グルメ紀行」とした次第。

初日の今日は午後に函館入りしたので、食事は夕食のみ。
訪れたお店は、鮨金総本店。
函館を訪れると必ず行くお店です。
カウンターで食べても緊張しない唯一の寿司店なのです。

まずは、おつまみから。
ウニいかソーメンです。

しっかりと混ぜて食します。
これがとっても美味‼︎

握りはソイ、キンキから始めて桜鱒や赤貝、真鯛、カンパチなど17カンほど。
その中でも、美味しかったのはというと
中トロ!

画像がボヤけてしまいました。
早く食べたくて、焦ったようです。

ウニ! 通風持ちなのにf^_^;)

これもぼやけています。
理由は中トロと一緒。

函館奉行なる日本酒を散々飲んだ後の締めは、トロタク巻き!


贅沢してしまいました!
繁忙期のラストスパートに入った5月を乗り切るための必要経費なのです(笑)
大満足な初日が終了〜

明日は新幹線に乗って青森さ行ってきます。
美味しい食事にありつけることでしょう。

渋滞に巻き込まれ、最悪なスタートでしたが、終わり良ければすべて良し!の1日となりました*\(^o^)/*