FC2ブログ

2016年08月の記事 (1/1)

「平成の怪物」復活なるか。

ホークスの松坂大輔投手のことです。
メジャーから日本へ復帰する際に、古巣ではなくホークスを選んだのは1昨年のオフ。
しかし昨年はオープン戦で故障し2軍暮らし。
今年もこれまでケガの影響で1軍での登板はゼロ。

そんな彼のニュースがネットに上がっていました。
8月25日に2軍の試合、28日には3軍の試合で登板。
球速も140キロ台をマークしたようで順調な回復状況とのこと。
記事の終わりは「来月下旬の8連戦中に復帰するのでは」と結ばれていました。

ホークスは6月に史上最速マジック点灯か!と騒がれていたのが嘘のように失速。
11.5ゲーム差をつけていた日本ハムに一度首位の座を明け渡しています。
昨日のゲーム前まではゲーム差がマイナス0.5という珍現象となっていました。

こんなチーム状態なので、彼が復帰してくれるとありがたいのですが。
記事では先発投手としての復帰を匂わせていましたが、手薄なセットアッパーとして復帰してくれると助かるな。

今年のレギュラーシーズンでホークスの札幌での試合はもう終了しています。
松坂の勇姿を見たい気もするのですけど、福岡まで行くのは時間とお金が(T_T)
テレビでの観戦で我慢しよう。
楽しみは来年にとっておくか。
でもホントに復帰するのかな。
正直、疑問ですね。復帰するする詐欺でありませんように(笑)
スポンサーサイト



ゴーストバスターズ

1984年に劇場公開された映画のリブート作品。
1984年当時私は中学1年生。
ゴーストバスターズではなく、グレムリンをチョイスしたので、ゴーストバスターズを観るのは今回が初めて。
小遣い少なく、また部活で忙しく二つも観ることができなかったので(^^;;

前回は男4人組でしたが、今回は女4人組という設定。
嬉しいことに音楽は前のまま。
あまちゃんで杉本哲太がカラオケで歌っていたアレです(笑)
公開間もないのでストーリーには触れません。

コメディ映画なので楽しかった〜
前作観ている人には、不満のある方も多いようですけど、幸いにも私は観ていないので純粋に楽しめたのです。

設定が変わっているのでマシュマロマンはどうなるのか?
ちゃんと登場しますよ。
その上、今回はゴーストバスターズのマークが活躍しますので注目です(笑)

ビル・マーレやダン・エイクロイドやシガニィ・ウィーバーなど前作に登場した面々も出演。
どこで登場するかは劇場でご確認を(笑)
エンドロールも全て観ることをお勧めいたします。

ストレス発散にはうってつけのコメディ映画なので劇場まで足を運んでみては。

石田食堂 #21 キーマカレー

夏なのでカレー!第2弾
キーマカレーを作りました。
キーマカレーの素を使用。
バターチキンカレーと同じくS&Bです。

材料は挽肉200gと玉ねぎ1個に水150ccだけ。
作り方。
挽肉とみじん切りした玉ねぎを中火で炒めます。
火が通ると一度火を止め、キーマカレーの素を水150ccで溶かしながら混ぜます。
再び火をかけとろみが出たら出来上がり!
全部で8分。

出来上がりはこちら。


味は当然美味しいです。
なんせスパイスのS&Bですから(笑)
でも思っていたより辛くなかったな。
山椒の辛さは苦手だけど、唐辛子の辛さは大好きなので、もう少し辛くても良かったが。

バターチキンカレーと比べると、バターチキンカレーの方が口に合いました(笑)
とはいえ今後も食卓に上ることでしょう。

来場ポイントキャンペーン

札幌競馬場に行って、電子マネーをカードリーダーにかざすと1回につき4P獲得。
10P獲得すると空籤無しの抽選で景品が当たります。
1日1回だけしかかざせないので、抽選に臨むためには最低3回来場せねばなりません。

その3回目が今日でした。
で、抽選の結果は。

結果は5等。
景品は馬券の下にあるボールペンです。
クリアファイルとの選択だったので、ボールペンを選びました。
馬券は9Rのクローバー賞で見事的中。
配当は630円という低い配当ですけどf^_^;

本日のメインレースは札幌記念(GⅡ)だったため競馬場は激混み。
スタンド席は満席で確保できず、もいわテラス席での観戦。
日焼け止めクリームなどぬらずに来てしまったので、両腕と顔が日に焼けてしまいました。
ヒリヒリしているので、寝つきが悪いだろうな。
札幌競馬も後2週。
夏の楽しいイベントなので必ず訪れることになるでしょう。
日に焼けないためにスタンド席での観戦にしたい。
やっぱり土曜競馬かな。

世界ランク1位はダテじゃない!

バドミントン女子ダブルス決勝戦。
堂々世界ランク1位に君臨しているタカマツこと高橋礼華・松友美佐紀ペア。
決勝戦の相手はデンマークペアです。

金メダルのプレッシャーなのか、第1セットは18-21で落としてしまいます。
続く第2セット。
女王の貫禄をみせつけました。
21-9のスコアで取ります。
そして運命の第3セット。
一進一退の攻防も16-19と徐々に追い詰められていきます。
この時、高橋選手は一瞬負けを覚悟。
松友選手も、どうせ負けるなら相手におっと思わせたいと考えたとか。
ここから怒涛の反撃。
5連続ポイントで21-19、逆転勝利での金メダルです!
土俵際に追い詰められてからの逆転ですから、メンタル強いコンビですね〜
コンビ結成10年だとか。
阿吽の呼吸なんでしょうかね。
コンビネーションは世界一!と自負していただけあって、追い詰められても自分達を信じ、力を出しきれたのでしょう。
ホント、福岡の鷹さんチームに見習わせたいよ(涙)

まだ若いペアなので、次の東京オリンピックも目指せそうですね。
高橋選手、松友選手おめでとうございます!

女子は銅!

卓球女子団体。
準決勝でドイツ相手に2-3で敗れた日本。
銅メダルを賭けた3位決定戦でシンガポールと対戦。
私は中学時代に卓球部に所属していたので、眠い目をこすりながらのテレビ観戦。

第一試合は福原愛。
第5ゲームまでもつれるもゲームカウント2-3で敗戦。
第二試合はエース石川佳純。
この嫌な流れを断ち切る。ゲームカウント3-0で勝利。
第三試合はダブルス。福原愛と伊藤美誠のコンビ。
ゲームカウント3-1で勝利。
銅メダルに王手!
第四試合は伊藤。
世界ランク4位のフェン・ティアンウェイと対戦。苦戦が予想されるもののゲームカウント3-0で勝利。
見事に銅メダルを獲得*\(^o^)/*

ロンドン五輪では銀メダルを獲得した女子団体。今回は金メダルを目指したはず。
その目標を絶たれたにも関わらず、気持ちを切り替えて試合に挑んだのは立派!

壁にぶつかった時や、失敗した時にどういった言動を取れるのか。
ここがその人の価値を決めるのではないでしょうか。
最高のゲームを見せていただき興奮で寝付けず。
お陰で今日は睡魔と戦いながらのお仕事でした(笑)

さあ、次は男子団体決勝。
銀メダル以上確定なのだから、気楽に王者中国を喰ってしまおう!

タッチ

お盆で旭川の実家に帰省中。
本日は父方と母方のお寺参りをいたしました。
帰省中のミッションは無事終了。

暇なのでタッチ全26巻一気読みいたしました。
ご存知あだち充の作品。
私が中学生のころ、テレビアニメにもなっていましたね。
ヒロインの浅倉南人気もすごくて、FNNスーパータイムでは「南ちゃんをさがせ!」なるコーナーもありました(笑)

あらすじ。
高校野球を題材に双子の兄弟上杉達也と和也と幼馴染の浅倉南の恋愛を織り交ぜたラブコメ。
甲子園に連れて行って!という南の夢を叶えるため弟和也は甲子園を目指します。
しかし、夢が叶う目前の地区予選決勝戦の朝に和也は交通事故死。
亡き弟の遺志を継ぎ、何をやっても中途半端なダメ兄貴の達也が甲子園を目指すためことに。

ラブコメなので甲子園での試合は描かれていません。
達也は甲子園の開会式を欠席し、南が出場している新体操のインターハイ会場の鳥取に行きます。
そこで達也がしたのは南へのプロポーズ(笑)
で、続く最終回には、話が甲子園終了後に一気に飛び、ラストの一コマで優勝していたことがわかるという次第。

同じ頃、愛読していたドカベンとは対極に位置する漫画でしたね。
まあ改めて読んでみると、遥か昔の青春時代を思い出す気恥ずかしさがありました。
30年経って読み返したのだから当たり前か(笑)

山の日

今年から8月11日は山の日で祝日。
早いところは今日から連休に入ったのでしょうね。
すずらん会計は、暦通りに営業なので明日はお仕事。
私は15日に有休消化で帰省します。

さてこの貴重な祝日をどう過ごしたかというと。
朝ドラ見ている都合上、朝寝坊はしません。今朝も普段通りに起床。
テレビをつけると男子体操個人総合が行われていました。
見ることができたのはラストの鉄棒。
内村選手は0.901差の2位。
ここで王者の意地を見せます。
高難度の技を連発し、最後は着地をしっかり決め15.800の得点。
なんと0.099差で逆転の金メダル!
しかも演技途中でギックリ腰を発症していたとか。
追い詰められて、ミスなき最高の演技をできるのだから精神力は半端ない。
朝から凄いものを見ることができました。

10時過ぎ仕事で秀岳荘さんへ。
山の日を記念してセールを実施していました。

社長は山の日のイベントのお手伝いで神居尻山へ行っていたので常務と打ち合わせ。
セール期間は忙しくなるのに、その初日の午前中に訪れたので少々迷惑だったかも。
反省f^_^;
このセールは15日まで行われていますので、登山用品はもちろんアウトドアグッズに興味のある方は足を運んでみてください。
無事仕事は午前中で終了。

一仕事したので、ランチは大手を振ってビールを飲めます(笑)
赤れんがテラスにある「田村」でジンギスカン御膳with生ビール!
気分良く帰宅です。
ホロ酔いなので帰宅後はお昼寝タイム。
午後はまったりと過ごせました。

明日の仕事は積み残しなくやって、憂ない状態で帰省しよう。

12年ぶりの金メダル

朝6時過ぎに起きたのでテレビをつけると丁度、男子体操団体の決勝が行われていました。
男子体操は金メダルの期待がかかっている競技。
初日に行われた予選ではプレッシャーがかかったのでしょうか、ミスが相次ぎ4位の成績で通過となりました。

決勝は5人のメンバーのうち各種目3名がエントリーして競技を行いその合計点で順位を付けます。
日本の演じる種目順番は、①あん馬②吊り輪③跳馬④平行棒⑤鉄棒⑥床 です。
あん馬のトップは内村選手で、床のラストも内村選手。
内村で始まり、内村で締めくくる。
しかも内村選手は6種目すべてに参加なのです。
タフですね。

最初の2種目は得点を伸ばせず苦しい展開。
跳馬・平行棒で差を縮めると、遂に鉄棒でロシアを抜いてトップに!
最後の床も白井選手の16.133を筆頭に加藤選手・内村選手も15点台の高得点。
ロシア・中国を抑え見事に金メダル獲得です!

内村選手は個人総合で金メダルを獲得したことがありますが、団体で勝ち取った金メダルは重みが違うとインタビューで話していました。
仲間と獲った金メダルは嬉しいを超えちゃったと話してました。。

予選をまさかの4位で通過したにもかかわらず、気持ちを切り替えて自分たちの力を信じて逆転の金メダルの獲得。
流石です。
表彰台で選手全員が国歌を声が裏返るまで歌ったとのこと。
素晴らしい!
朝から元気を貰えました。
内村選手・山室選手・田中選手・加藤選手・白井選手。
本当におめでとうございます!

金メダル第一号!

リオ五輪が昨日開幕。
日本の真裏のリオデジャネイロで開催されているため、放映は夜中と午前中が多いようで。
日曜の今日、午前10時に行われた男子競泳400メートル個人メドレー決勝をテレビで見ることができました。
下馬評では日本代表の萩野選手と瀬戸選手が金メダル争いとのこと。
予選も萩野選手が3位、瀬戸選手が2位で通過。
個人メドレーは、バタフライ、背泳ぎ、平泳ぎ、自由形の順番で泳ぎます。
スタートのバタフライ。これを得意とする瀬戸選手がトップに。
萩野選手もしっかりとついていくと、次の背泳ぎで瀬戸選手を抜きトップに立ちます。
平泳ぎでは予選トップ通過のアメリカ代表ケイリシュ選手が追い上げ2位に。
最後の自由形。
得意とするという萩野選手は、ケイリッシュ選手の猛追をかわしてトップでゴール!
この大会の日本選手金メダル第一号となりました*\(^o^)/*
タイムは4分6秒05と日本記録更新!
瀬戸選手も銅メダルを獲得。
表彰台に二人で上がるのは、なんと60年ぶりの快挙だとか。
下馬評が高いということは、期待も大きくプレッシャーも凄かったと想像します。
そのプレッシャーを跳ね除け大舞台で力を出し切るなんて、二人とも本当に素晴らしい。
しかも萩野選手は昨年夏は骨折で泳げなかったとか。
それでも臆せず力を出し切れたのは、自分を信じられたからでしょうね。
そのためには日頃、どれだけ真摯に打ち込めるかで決まるのだろうな。
まさに「ローマは1日にしてならず」ですね。
萩野選手、瀬戸選手おめでとうございます!

孤独のグルメ 〜真夏の東北・宮城出張編

昨日TVHで孤独のグルメのスペシャルドラマが放映されました。
時間は、いつもより早い22時。

冒頭から仙台で牛タン。
お店は牛たん萃萃。
定番の牛タンセットにテール焼きを追加。
テール焼きは煮込んで焼いたボリュームある料理。
井之頭五郎が食べた後に発した言葉。
「うまっ。牛なのにウマっ!」
テールを使った料理は、テールスープしか知らなかったので驚き。

翌日仙台から女川に場所を移します。
一仕事終えて空腹を感じた五郎は、車を走らせお店探し。
山中に「ニューこのり」というお店に辿り着きました。
そこで頼んだのは海鮮5色丼と穴子の天ぷら。両方ともとても美味しそうでした。
追加で殻付きウニも。
お高いランチですよね〜
満腹になり東京へ戻るのですが、道中さばラーメンなるのぼりを見つけピットイン。
ラーメンは別腹だそうです(笑)

放送された時間帯が早かったので食欲を抑えることに成功。
でも最後のラーメンの残像が頭に焼き付いていたのでしょう。
本日の私のランチは三角山五右衛門で鶏塩ラーメン。
気温が高かったので普通はラーメンをチョイスしないのですが、影響受けやすい性格なので(笑)

日本の城 其の25 久保田城

本日8月3日は竿灯祭りの開幕。
竿灯祭りは、青森・ねぶた、仙台・七夕と並んで東北三大祭りと称されています。
この時期の秋田市は混雑しているでしょう。
ということで、今回取り上げるのは秋田市にある久保田城。

築城者は佐竹義宣。
佐竹家は、関ヶ原の戦いで東軍の味方をしなかったので戦後に減封のうえ、常陸から秋田へ転封されました。
この時常陸の美女を全て秋田へ連れて行ったので、秋田は日本三大美人の地と言われています。

転封後、幕府の許可を得て神明山を城地に選び建築。
本丸に三層櫓を造ったけれど幕府に遠慮して天守とは称さなかったようです。
ここが加増による出世の城造りと減封による移封の城造りの違い。
敗者は権力者の顔色を窺わなければなりませぬ。
また五重の堀を巡らせていましたが、石塁が殆どなく土塁でした。
この地方に石材の産出が少なかったことと財政上の理由のようです。
江戸幕府が開いた後の築城なので、戦いに利用されることはありませんでした。
明治元年の奥羽戦争時に佐竹藩は政府軍についたため、東北諸藩の攻撃を受けました。
城内で戦いがあったものの落城しませんでした。
それなのに、明治13年の失火により、本丸と二の丸の建物が焼失の憂き目に。
現在は天守様式の建物が復元されて資料館となっています。

私が訪れたのは1回。
①2013年4月

久保田城のある千秋公園では花見に興じている地元民で混雑していました。
残念ながら桜はまだ満開ではなく、しかもかなり気温が低かったのですが。
私は寒空の下でお酒を飲まず、「酒杯」というお店で日本酒をしこたま飲みました。
雰囲気の良いお店だったな。
公園の側に与次郎像があります。
なかなか哀しいエピソードなのですが、城とは直接関係ないので割愛。
興味ある人はググってみてください。

今度は竿灯祭りの時期に再訪したいです。