FC2ブログ

2017年08月の記事 (1/1)

祝・1,500奪三振!

最下位千葉ロッテ相手に地元で連敗中のホークス。
験担ぎを無視してしまった私のせいか?
ついくだらん事を考えてしまいます(^^;
そんな中、連敗ストップを託されたのは、左肘手術から本日復帰の和田投手。

ロッテも今季限りで引退する井口選手をスタメン4番で起用。
本日ロッテの今季福岡でのラストゲームだからでしょう。
ダイエー時代のチームメイト和田と井口の対戦。
最後の対戦なので楽しみなテレビ観戦。

第一打席はカウント3-2のフルカウントからの8球目を井口が見事にレフト前ヒット!
4回表の第二打席。
カウント1-2と追い込んで空振りの三振!
これが史上51人目となる1,500奪三振。
和田投手はベンチに戻る途中、この偉業に気がついた様子。
節目の記録を井口から奪うとは。
流石、スター選手は違います。
井口選手は、この試合後に一軍登録を抹消されて来たるべき引退試合に備えるそうです。

試合の方は4回に2点を先制したホークスが、和田、モイネロ、岩嵜、サファテの完封リレー。
連敗ストップする事が出来ました\(^o^)/

井口選手、お疲れ様でした!
そして和田投手。
1,500奪三振&復帰おめでとうございます!
スポンサーサイト



多少は貢献できたか?

本日はプレミアムフライデー!
随分と下火になってしまいましたけど(^^;

明日土曜日はお休みなのですが、セミナー参加のため振替休日を本日いただいいた次第。
給料日でもあるため、朝イチで銀行めぐり。
家賃振り込みやら何やらあるもので(^^;

そのあとは、鬱陶しくなってきた髪を切ってから、ランチをいちにいさんで。
食べたのはヒレカツ丼。
ホークス連勝中にも関わらず、髪切り&負け飯を食すという験担ぎの真逆の行為。
まあ、マイナス×マイナスはプラスと思うことに。
札幌シネマフロンティアにて映画を。
観た映画は「ワンダーウーマン」
これについては、後日当ブログにて。

映画が終わったのが14時50分。
飲食店でプレミアムフライデーの恩恵を受けることが出来るのは確か15時以降だったはず。
良さげな時間なので、アピアにあるエビスBARへ。
ビール7種類が半額!
期間限定の「華」とエビスマスターの二杯呑みました\(^o^)/

気づいたこと。
この時間帯の客層は殆どがリタイア組。
1組だけ家族連れがいましたけど。
確か趣旨は、現役世代が仕事を早く切り上げて、趣味、家族との団欒、外食などに時間とお金を使って欲しいだった筈。
残念ながら、趣旨通りに運んでいないようです。

やっぱり、忙しい最終週の金曜日の早上がりは難しいですよね。
せめて月初めだったよね。
それ以外にもこのプレミアムフライデーは、問題点が多いんですけど(笑)
何にせよ初体験できました!

猛打で初優勝

今年の夏の高校野球。
優勝したのは、埼玉県代表の花咲徳栄。
猛打で埼玉県勢初の優勝を勝ち取りました。
6試合でのチーム打率は3割5分1厘。
総得点が61点。
なんと1試合平均得点が10点超!
打撃強化に走ったのは昨秋の敗戦からだったとか。
昨秋の関東大会。
花咲徳栄は1回戦で慶応と対戦。
1-9のスコア、しかも僅か4安打でコールド負け。
2015年の夏の甲子園でも、準々決勝で優勝した東海大相模に敗戦。

花咲徳栄の岩井監督は、それまでつなぎの野球にプライドを持っていたのですが、全国の強豪チームに勝つには破壊力が必要と痛感したそうです。

それで、昨秋の慶応との敗戦後採り入れたのが、金属製の重いハンマーを振り下ろすトレーニング。
10〜15キロの重いハンマーをタイヤ目掛けて振り下ろす。
50本×5セット!
全身を使わないと振り下ろせないため、自然と下半身も鍛えられたそうです。
この秋から冬にかけて鍛えたので、破壊力のある打線が作られたのでしょう。

ここでのポイント。
トップにこだわりがあったとしても、目的を達成する為にそのこだわりが合わないときには、方法を代える柔軟さが大事という事ですね。
こだわりを大事にしても、それに縛られすぎないという事です。

花咲徳栄の校歌は4番まであるそうで、それぞれ春夏秋冬を歌っているとのこと。
で、夏の大会で流れるのは2番だとか。
蛇足でした(笑)

道民家庭の日

毎月第3日曜日は道民家庭の日。
私も道民なのですが、前日の土曜日に知りました(笑)

アークスでの買い物で、お肉コーナーの牛焼肉セットが道民家庭の日パックとして販売されていたのですよ。
アークスの販促企画なのか?と思いながら会計を済ませサッカー台で商品を袋に詰めていると、サッカー台の上に「道民家庭の日の小冊子」が。
帰宅して読んでみると。

道民家庭の日とは、「月に一度でも家族揃って食事をしたり、家族が団欒する機会を持ち、その絆を確かなものとする日」です。
公益財団法人北海道青少年育成協会が平成12年に提唱し、自治体や企業が賛同したものだそうです。

家庭を持っていない身からか、全く知りませんでしたね。
その小冊子には、提携企業が記載されていまして。
その中にケンタの名前がありました。
道民家庭の日パック(オリジナルチキン4P、ポテト1個)が990円也。

日曜の晩飯に丁度良いなと考え、道民家庭の日当日の夕方にケンタまで買いに行きましたよ。
単身世帯なので家庭とは言えないでしょうが(汗)

この道民家庭の日。
もっと周知するように努力が必要なのでは?
ん、家庭を持っている道民にとっては常識なのかしらん。
では他のスタッフにでも聞いてみますか。

これが小冊子です。


もう少しセンスの良い冊子だと良かったと思うのですけどね(笑)

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女

お盆に旭川へ帰省した先週末。
老親と中年息子の組み合わせでは、会話に花が咲くわけでもなく。
暇を持て余したので、独り映画を観に行くことに。
実家より徒歩7・8分ほどでシネコンに行けるので、ホント便利になりました。
私が旭川に住んでいた時は、映画を観にいくのに旭川駅前まで行かなきゃならなかったから。

チョイスしたのは、トム・クルーズ主演の「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」
マイブームのトム・クルーズ主演映画だったというのがチョイスした理由。
後で調べると1932年製作のホラー映画「ミイラ再生」のリブート作品だとか。

そんな情報知らなかったので、「ハムナプトラ」シリーズのような映画かな?と思っていたのですが、ゾンビ系?のきちゃない映画になってました(笑)
ミイラになっていた王女が復活するところなんか汚くて。
しかも、ヒッチコックの「鳥」のように、沢山のカラスが襲ってきますし、その他にも大量の蜘蛛やら、大量のネズミやら。
鳥肌たったのは、空調が効きすぎていた所為ばかりではない筈。
それでも効果音で脅かす手法をとっていなかったので、其処は良かった。
ホラー色も強くなかったし(笑)

出演者について感じたこと。
相変わらず、トム・クルーズの笑顔は胡散臭い(笑)
ラッセル・クロウを見たのは、グラディエーター以来でしたが、結構太ったような。
ジキル博士(とハイド氏)の役作りとは思えないし。

映画自体、それなりに楽しめた映画でした(笑)
ネットでは酷評されているそうですが。
それよりも、いつも札幌で映画を観る時には、札幌シネマフロンティアの会員カード割引使って観ているので、正規の値段で観た今回は高く感じましたね~(^^;;
受付のお姉さんに、「500円払って会員になると今日から300円割引となるので会員になりませんか?」と勧められましたが、次にここで観る機会があるのかわからんので、丁重にお断りいたしましたよ。
やっぱ、札幌シネマフロンティアで見るのが一番かな。
毎回300円割引かつポイントたまれば無料券と交換できるし。
今回は空いていて良かったんですけどね(笑)

日本の城 其の33 岡山城

私の故郷・旭川は川の多い街です。
石狩川、牛朱別川、忠別川、美瑛川etc
でも、旭川なる川は流れていません。
この旭川が流れている場所は、岡山県の県庁所在地・岡山市。
という訳で、今回取り上げる城は、岡山市にある岡山城(結構なこじつけですが・笑)

築城者は宇喜多秀家(岡山城の公式ホームページによる)
1589年から8年の歳月を費やした1597年に完成。
別名・烏城、金烏城といいます。
天下人になった秀吉の指導を受けて築城されたこの岡山城。
西向きの城構えのため、旭川を城の東背後を流れるように改修し、天然の外堀に活用しています。
秀家は、57万4千石の大大名であったため、それに相応しい大規模なものとなっています。
天守は安土城天守に似た3層6階建ての望楼形天守閣。

秀家は関ヶ原の戦いで西軍についたため、戦後八丈島へ流罪となります。
代わりに入ったのが、小早川秀秋。
西側の外堀の外側に城域を拡張して、新たに外堀を設けました。
この際の外堀の堀削は二十日間の突貫工事だったために、「二十日掘り」と呼ばれていました。
秀秋は2年後急死し、嗣子が無かったため、小早川家はお家断絶となります。
次に入ったのが池田家。
池田光政の時に、旭川を隔てて北側に藩主が憩と趣を楽しむ庭として広大な「後楽園」が作られました。
この後楽園は、水戸の偕楽園、金沢の兼六園と並んで、日本三名園と呼ばれていますね。

私が訪れたのは1回。
①1999年10月
午後に訪れたので、西日がきつかった記憶が。
城から見た後楽園は綺麗でした。
その逆も綺麗でしたね。
黒が映えていましたよ。
同じ岡山県内にある備中松山城(高梁城)とセットで再訪できたらいいな〜

祝・1000勝!

ソフトバンクホークスが、地元ヤフオク! ドームにオリックスを迎えての試合。
5-3のスコアで勝利いたしました\(^o^)/
この試合前の時点でホークスは、ソフトバンクホークスとして999勝を挙げていました。
今日の勝利で見事1000勝達成です。
親会社がダイエーからソフトバンクに代わったのは2005年。
13年目での快挙です。
1年あたり76勝。
なかなかの勝率と言えるのでは。
実は昨日王手をかけていたのですが。
鷹の祭典IN京セラドームで連敗中の日ハムとの対戦でしたけど、ボロ負け(T-T)
きっと地元で決めたかったのだろうな。
内弁慶チームだから(笑)

試合前、オフィシャルスポンサーの伊藤園から、「おーいお茶」の差し入れがあったのですが。
この際、受け取った守護神サファテが、「今日ソフトバンク1000勝を!」とエールを送られ、プレッシャーに感じたそうな(笑)

首位楽天が3位西武と対戦して大敗したので、一日で首位返り咲き!
見事記録に華を添えました。

3強の優勝争いは熾烈を極めています。
真っ先に脱落しないよう頑張ってください(^人^)

応仁の乱 戦国時代を生んだ大乱

1467(人の世虚し)応仁の乱。
今年は、応仁の乱勃発から550年。
記念からなのか、応仁の乱関連の書籍が、書店で平積みされていました。
本日のブログタイトルは呉座勇一著の本のタイトルで、中公新書から発売されています。
帯に書いてあった「英雄なき時代のリアル」という言葉と、ポップにあった「応仁の乱をきちんと理解していますか?」に惹かれて購入いたしました。

応仁の乱といえば、室町幕府の八代将軍足利義政などの後継者争いで、東軍・細川勝元、西軍・山名宗全が大将となり11年間続いた。
知られているのはこんなところでしょうか。

本書で知ったこと。
①発端は畠山家の政長・義就の家督争い。
②足利義視(義政の弟)、義尚(義政の子)の後継争いではない。
将軍家は東軍。当初東軍側で参戦していた義視は、幕府内での自分の居場所がなくなったと感じ、西軍の誘いに乗って、西幕府の将軍に就任。
③応仁の乱6年目に、細川と山名は単独和睦。
もともと細川勝元と山名宗全は姻戚関係。

細川と山名は和睦交渉をした時にまとまりかけるのですが、東軍・赤松、西軍・畠山義就、大内の反対で破談。
自軍の大名を説得するのを放棄して単独和睦。
大将のくせに見事な投げ出しっぷりです(笑)

ビションなきトップの足利義政。
自分勝手な幹部である管領以下守護大名。
彼らが始めた大乱だったので、グダグタな状態で10年以上終わらせることができなかったのでしょうね。
結果、将軍家の権威は失墜。
三管領のうち、畠山・斯波の両家は没落。
全国各地で下剋上が起きることに。

これはどんな組織にも当てはまりますね。
トップとその補佐となるべき幹部がダメだとその組織は崩壊していく。

結論。
全体のことを考えられない人、地位に固執しすぎる人を重要な役職につけてはいけない!
後々癌になってしまうから。

疲労回復

札幌も暑い日が続いています。
私の家にはクーラーがないため、夜は扇風機がフル稼働してくれるのですが、寝苦しい日々が続き寝不足です(^^;;
疲れが溜まっているので何とかせねば。

で、疲労回復策で選んだのは入浴。
ホイミを覚えていないもので(笑)
普段はシャワー派ですが、昼入浴で体を休めました。
必須は入浴剤!
使ったのはコレ。

これは札幌競馬場の来場ポイントくじの5等の景品。
エレガントフローラルの香りというのは、よく分かりませんでしたが、入浴後、体の疲れが取れましたね。
もちろん、昼入浴の後には昼ビール!
結局、体に良かったのか、悪かったのか(笑)
まあ、どちらもリラックス効果があったので、良かったと考えよう。

ちなみに、浴槽の色はこんな感じ。


なんか、ほうじ茶みたいですよね(笑)

コード・ブルー

久々にフジテレビ月9ドラマを観ています。
ガッキー主演だから観始めたのですが、結構ハマっています。
シリーズ3作目らしいのですが、過去のシリーズを見ていません。
それでも充分楽しめます。
出演しているガッキー、山P、戸田恵梨香、浅利陽介。
前作まではフェロー(研修医)役だったのですが、今作からは指導医になっているようで。
人不足の救急医なので、早くフェローを一人前に育て上げなければなりません。
指導方法に悩むガッキー。
私も同じ悩みを抱えていますので、感情移入しやすいですね(笑)

第2話のガッキーのオープニング時のセリフ。
「親の心子知らずとは言ったもので。指導される側は指導する側の気持ちを分かってくれているのだろうか?」
激しく同意です!
私自身、これまで沢山失敗し、嫌な思いもしてきました。
そんな思いを味わって欲しくないとの思いで、指導しているのですが。
ただの五月蝿いおっさんと思われているのだろうな、きっと(笑)
まあ、子の気持ちを100%分かっている訳ではないので、お互い様とも言えます。

昨日の第4話で。
戸田恵梨香が、担当している患者。
腕利きの板前だったのですが、事故で緊急手術を受け、一命を取り止めるものの後遺症が残る。
それでも、めげずにリハビリするのですが、お店を馘になってしまいました。
その彼が、戸田恵梨香に言ったセリフ。
「お先真っ暗を通り越して真っ暗闇の中だよ。真っ暗闇の中で、暗くなってしまうと何も見えなくなる。無理しても明るくしなきゃ、進めない」
少し違うかも知れませんが、大体こんなニュアンスでした(^^;;

一生懸命仕事に取り組んでいても、上手くいかないことは、これからもあるでしょう。
そして、凹んでしまうことも。
そんな時、彼のセリフを思い出して、前を向いて進んで行くことにしよう!

ガッキーに診てもらえるなら、喜んで病院通いするのだが。
あっ、彼女は救急医だ。そんな大病(もしくは怪我)を患いたくないから諦めます(笑)

うっかりエロスちゃん

私は知らなかったのですが。
以前お笑い芸人の有吉が、深キョンにつけたあだ名が、タイトルの「うっかりエロスちゃん」
このあだ名が、ドラマでも使用されました。
TBS金曜夜10時放送の「ハロー張りネズミ」です。
原作は弘兼憲史の漫画。
80年代に連載されていた様です。

主なキャスト。
主人公・探偵ハリネズミこと七瀬五郎(瑛太)
その相棒グレ(森田剛)
二人が勤めている「あかつき探偵事務所」の所長かほる(山口智子)
依頼人だったのだが、その後探偵事務所に勤めることになった蘭子(深田恭子)
霊媒師(蒼井優)

で、かほるが蘭子にうっかりエロスちゃんとあだ名をつけました。
蘭子はかほるに「弾けなかったバブル」と返します(笑)

印象に残っているシーン。
第1話。
母娘が交通事故に遭い、娘が死亡で母ほ重体。
父親は、瀕死の妻に娘の姿を見せたいと思い、そっくりさんを探して欲しいとの依頼を探偵事務所にします。
引き受けたものの、これは騙すことになるのでは?と悩む五郎にかほるが言ったセリフ。
「この酎ハイ(缶)には、焼酎は入っていないんだ。ウォッカなんだよね。でも、酎ハイという。美味いからいいんだよ」
流石、昼間っから缶チューハイ片手に勤務している五時から女だけあります(笑)
この言葉に勇気付けられ、五郎は無事娘にそっくりな少女を探し出し、会わせることができたのでした。

まだ4話までですが感想。
・瑛太が太った!
・山口智子の「五時から女」ぶりが板についている(笑)
・蒼井優の、へにゃっとした表情と鬼気迫る表情の落差がいい!

第4話は、霊媒師が出ているくらいなので、オカルトですし、ホラーでもあります。
しかも第5話に続くことになるのですが、その予告で五郎が「これって探偵の仕事かー」と叫んでました。
このオカルト話を、来週どの様に収拾させるのか?
このドラマを観たいがために、お盆の帰省を1日ずらすことにしたので、とっても楽しみです。

黒歴史トリオ

日清が過去に大失敗した商品を、満を持して再商品化!
自虐的なコメントもパッケージに書かれています。
このニュースをネットで見つけた時、絶対買おう!と思い、即実行に移しました。

まず、カップヌードルから。
商品名 サマーヌードル。

1995年夏に発売。
「レモングラスよりも先に来日⁈ナウすぎたニューカマー」
トムヤムスープをベースにレモングラス。
当時はレモングラスが知られていなく、正直よくわからない商品として扱われたそうな。
出来上がりは、こんな感じ。

結構好きな味でしたね。

次は、どん兵衛。
商品名 どん兵衛だし天茶うどん。

2002年発売。
茶系飲料のブームにのり発売。
当時流行っていたのは緑茶。
この商品のスープは、ほうじ茶がベース。
全体的にズレていた悲しい商品だとか。
出来上がりはコチラ。

印象薄いな。
私が、だしの違いがわからないお子ちゃまだからかもしれない(^^;

ラストは、焼きそばUFO。
商品名 熱帯U.F.O

2002年夏に発売。
商品名から、勢いは伝わるものの、味の説明にはなっていない!との指摘が相次いだとか(笑)
パッタイやミーゴレンなどのエスニック風焼きそばに慣れていない当時の人々には新しすぎたようで。
出来上がり。

これも好きな味。

この夏、この3商品を「日清黒歴史トリオ」として改めて販売。
自虐的なコピーも好評のようです。
食べてみて好きな順。
サマーヌードル
熱帯U.F.O
どん兵衛だし天茶うどん

サマーヌードルは、リピートしてしまいましたから(笑)
ただ、常時販売されると購入するかは別。
なんせ私は、イベントや限定もの好きなお調子者なだけですからね(笑)

今後も、限定商品やイベントなど楽しみにしてますよ、日清さん!

歩数計

会計事務所はデスクワークが主。
必然的に運動不足となります。
結果、健康に問題ありの面々が。
軽い脳梗塞にかかってしまった人。
高血圧のため宿泊を伴う研修参加を断られた人。
フットサルでアキレス腱切った人。
通風。←これは私(笑)
生命保険に入ることができなかった人。

7月3日の所内会議で。
各自のスマホに歩数計のアプリを強制ダウンロード。
そして1日1万歩を目指す。
アメとして、1万歩の日×300円が手当として給与に加算。

7月4日よりスタート。
私の1万歩いった日はというと。
4日 12,328歩
7日 11,100歩
9日 10,375歩
10日 11,623歩
11日 11,457歩
12日 10,638歩
15日 10,109歩
16日 10,201歩
18日 11,329歩
20日 11,577歩
21日 11,064歩
22日 12,378歩
23日 10,074歩
24日 10,380歩
25日 10,109歩
28日 10,569歩
29日 11,053歩
30日 21,511歩

28日中、18日で1万歩達成!
最大が30日。
この日は札幌競馬場で過ごした日。
競馬場に行くのは体にも良いことが証明されたな(笑)
8月も沢山歩くことにしよう!

そしてこれが減量に繋がればいいのだけど。
減量する為には、食べる量を減らすのが一番なんだよね。
そして、これが一番難しいんだよね〜
ストレス解消法が、食に走ることだからな。
ホークスが圧倒的強さを見せてくれるといいのだけれども、これもまた無理な話(笑)