FC2ブログ

2017年09月の記事 (1/1)

きのこの愉しみ

秋の朝活が昨日よりスタート。
本日のテーマ「きのこの愉しみ〜朝採りきのことピエモンテ料理」に参加してきました。

きのこ好きなもので(笑)


講師は、イタリアンレストランTUBAKI HALLのオーナーシェフ・田畑肇さん。
きのこ愛がビシビシ伝わってきます。

教わったこと。
きのこ狩り7つ道具
①アウトドアエプロン
②手袋
③長靴 → 朝露で濡れても平気
④きのこナイフ(ドイツ製) → 見た目はソムリエナイフ。ハケがついていて、汚れを落とすのに使うのだとか。
⑤かご
⑥はさみ(樹皮を傷つけないように)
⑦きのこ図鑑
これに、虫除けスプレー(ハッカ)、熊よけの鈴も持って行くそう。

紹介された「きのこ」とお店での料理。
1.アミガサタケ
シーズン開始を告げるきのこ。
沢山とって、乾燥させて保存し、きのこの無い冬の料理に使用。
料 理 ホタテのムースを詰めたアミガサタケのクリーム煮

2.オオイチョウタケ
今年は当たり年!
アミノ酸たっぷりで、食感はエリンギ。
料 理 ムール貝とオオイチョウタケの白ワイン蒸し

3.ヤマドリタケ(きのこの王様ポルチーニ)
6月中旬に北海道でも採れます。
今年は不作だったようですが、9月の下旬からも採れ出し始めたそうです。
料 理 蝦夷あわびとヤマドリタケのソテー 肝ソース

4.タマゴタケ
イタリアではトリュフの次に高級品だとか。
生食できるそうで、イタリアでは生でサラダに使用しているそうです。
白い殻を破ってカサが出てきます。
料 理 タマゴタケと塩水ウニのブルスケッタ

5.ボリボリ(ナラタケ)
旨いだし!
タヤリン(タリオリーニのピエモンテ訛り)やスープに使用。

6.ハナイグチ(ラクヨウ)
和のイメージがあるきのこなので、お店の料理ではそれほど使用しない。
味噌汁やおろし醤油で食べることが多いのでは。
料 理 穴子のポルペッティとボリボリ、ラクヨウのミネストラ(スープ料理)

きのこの保存方法。
大量にとるが、次の方法で保存している。
①乾燥させて瓶詰め
②酢漬け
③塩漬け
④調理して保存 ⇒ex パスタ用に炒めて、1ポーションずつ冷凍。
生のままのきのこは、大体一週間で使い切るそうです。

料理は、スライドで見せられたので、朝食前というのもあって、お腹がなってしまいました(笑)



お店は南2条西1丁目と職場の近場でもあるので、きのこ料理をいただきに訪れますか!
食欲の秋ですから(笑)
スポンサーサイト



石田食堂 #35 肉豆腐

今回のメニューは肉豆腐。
お馴染みCook Do今日の大皿料理シリーズの味しみ肉豆腐を使用します。

揃える材料。
木綿豆腐 1丁
豚肉細切れ(又は牛肉切り落とし) 300g

子供の頃から慣れ親しんであり、安価な豚肉をチョイス。

作り方。
①熱したフライパンに油をひき、一口大に切った豚肉を炒めます。
②火が通ったら一旦止めて、水150ccと素を加えます。
③再び火をつけ、豆腐を投入し、豆腐に味がしみこんだら出来上がり!

簡単調理ですね。


味が「甘辛すき煮」なので、甘かった。
小さいお子さんがいる家庭なら、丁度良いかもしれない。
私的には、白滝と玉ねぎを入れると、この甘さが程よくなりそうに思いましたので、次回試すことにします!

使用したのはコチラ。


皆さんも是非お試しあれ。

日本の城 其の34 岸和田城

先週の土曜日。
9月16日は岸和田だんじり祭りのだんじりパレードが行われました。
NHK朝ドラ「カーネーション」でもわかる通り、岸和田の街の盛り上がりは半端なかったようです。

という訳で、今回取り上げるのは岸和田城。
本当は先週掲載する予定が、ホークス優勝!があったので、差し替えした次第。

岸和田城は、別名・千亀利城。
庭園は国の名勝にお指定されています。

岸和田城の築城者は、楠木正成の一族、和田高家が築いたと伝承されています。
その後の主な改修者は、小出秀政。
小出秀政は、豊臣秀吉の命で岸和田城の城主となります(1585年)
天守を築城したのは3万石に拡大となった1597年。
本格的な城郭、城構えが整えられたのは大坂の陣後。
伏見城が破却され、矢倉などが移築され城郭が強化されてのは1632年。
城主は、小出家から松平家を経て岡部家(この時は6万石)になっていました。
城郭強化は、徳川御三家でもある紀伊藩の監視の意味があったといわれています。
当然ながら、紀伊藩と和泉岸和田藩との間で、戦は起こりませんでした。
つつがなく、廃藩置県まで岡部家が存続し、廃藩置県後に廃城となってしまいます。

2013年、岸和田市が岸和田城の石垣調査を実施するにあたり、内堀の水を抜き取ったところ、自転車・ミニバイク・家電製品など多数の廃棄物が不法投棄されていたことが判明しました。
当時、ニュース映像で見た方もいらっしゃるかもしれませんね。

さて私が訪れたのは1回。
①2016年7月
7月晴天の岸和田。
猛暑の中、だんじり会館などを散策した最後に訪れたので、汗だくになったのが一番記憶に残っています(苦笑)
あと、内堀の水が想像していたより綺麗だったことですかね。
そして今度は、だんじり祭りが開催される時に訪れたいな。
だんじり祭りは、9月と10月の2回に分けて行われるらしいので、きっと涼しくなっているであろう10月に!

すずらん式財務分析 〜各論③

すずらん式財務分析の解説も今回で4週目。
遂に最後の項目について説明いたします。

今回は債務返済能力。
金融機関の定数項目・すずらん式で一番配点が大きい項目です。
3つの項目ありますが、その内の金融機関が注目する2項目について。
①債務償還年数
これは、有利子負債÷(営業利益+減価償却費)の計算式で求められます。
これで出た年数が、実際の借入金の返済期間より短ければ、問題ありません。
融資に有利になるのは7年以内。
すずらん式では、9点(16点中)つきます。

②インタレスト・ガバレッジ・レシオ
計算式は、(営業利益+受取利息+受取配当金)÷(支払利息+手形売却損)です。
この数値で、営業利益が支払利息の何倍あるのかを表す指標。
企業の金利負担を判断・分析する上でとても重要な指標。
融資の際、有利となるのは4倍以内。
すずらん式では、4点(8点中)つきます。

以上、各論で説明した項目の点数を上げるよう意識して、総得点を40〜49点となれば、金融機関の融資を受けやすくなるでしょう。

基本である営業損益。
ここを黒字とするのは必須です!
税金払いたくないからといって、わざと赤字の決算としていますと、必要となる融資を受けられなくなる恐れがありますので、ご注意。

これにてセンセの講義は終了。
私はこれから、グループ飲み会に行って参ります!
酒席でパワハラしないよう気をつけますね(笑)

日本の歩むべき道

先週の金曜日・9月15日にTKCの秋季大学が開催されました。
うちの所長が、TKC北海道会札幌西支部の支部長をしておりますので、すずらん会計のスタッフは全員参加。

TKC全国会会長の坂本税理士による基調講演のあと、特別講演がありました。
ブログタイトルが、その講演タイトル。
講師は、小泉純一郎元内閣総理大臣!

小泉純一郎さんとは、縁がございまして。
彼が衆議院議員を引退した直後の2009年11月。
毎年恒例のおっさん4人旅で、湯布院の亀の井別荘に宿泊した際、偶然一緒に風呂に入ったのでした。
まあ、私はヘタレなので、話しかけることは出来ませんでしたけど、裸の付き合いをしたことになります(笑)

閑話休題。
講演の中身ですが。
①TKCといえば、初代会長飯塚毅と旧知の間柄。
今回の講演依頼を受けて懐かしく感じた。

②消費税増税の際に導入されることになっている軽減税率には反対。
理由は、低所得者対策になっていない事と、税は簡素化されなければならないのに複雑になるため。
消費税を100%社会福祉に使う目的税とすれば、国民は納得してくれるので、軽減税率の必要はない。
税理士会は率先して反対運動してほしい。

③原発0運動について。
在職中は、原発専門家の言う日本の原発は安全という言葉を信じ推進していた。
しかし、3.11以後疑問に思い、原発関連の本を沢山読んだところ、直ちに無くした方が良いという考えに至った。
原発維持費は1日5,000万円かかるので、何も安価な低コストなエネルギーではない。
フィンランドにあるオンカロ処分場を経団連のメンバーと見に行った。10万年保管しなければいけない。壁にでる僅かな湿気が、10万年の間どの様に影響を及ぼすかを計算しないといけないし、建物にどんな言語で記しておくかも決まっていない。
6年半もの間、原発0だったが電力不足による停電は一度もない。
また、石油が高騰してのオイルショックの混乱も起きていない。
それは、有事に備え備蓄もしているし、省エネ技術も進んで浪費が減り、代替エネルギーも開発している。昭和のオイルショックの原因の対策をしたからだ。
政府が支援すれば、自然エネルギーで全エネルギーを賄える未来が100年先には訪れるはずだ!

予想通り、原発について熱く語ってました(笑)
話し始めは、声に張りを感じなかったので、年老いたかと思いましたが、話題が原発になると力強い声で、元気の良い爺様だと感じましたね(今年で後期高齢者となったそうです)



きっちり90分。
時間をオーバーする事なく、講演終了できるのは流石。
最後に憲政記念館の尾崎行雄揮毫の文を紹介。
「人生の本舞台は、常に将来にあり!」
向上心が大事との言葉で締めました。

彼が現役の内閣総理大臣だとすれば、ことの是非はともかく、全ての原発を無くすことを決断しただろうな。

お話が上手なので、引き込まれてしまった90分でした。

覇権奪還

プロ野球パ・リーグ。
優勝マジック1のホークスは、敵地メットライフドームで埼玉西武ライオンズと対戦。

先発はハーラーダービートップタイの東浜。
今年エース格まで成長しました。
試合前、ガチガチに緊張すると言っていた通り、西武の4番山川に先制ホームランを打たれます。
しかし4回。
ランナー1人を置いて、こちらの4番柳田が逆転ツーランホームラン!
5回には5安打を集め4得点。
リードを5点に広げます。
今季6回終了時点でリードをしていた時の勝敗は、73勝1敗!
盤石のブルペン陣のお陰。
この試合も東浜のあと、モイネロ、岩嵜と繋ぎ7-1とリードしての9回。
胴上げ投手に指名されたのは守護神サファテ。
前人未踏の51Sを記録している守護神も、流石に緊張したか。
西武の反撃に遭い2失点。
それでも最後の力を振り絞り、代打メヒアを三ゴロ仕留めゲームセット!

2年ぶりのパ・リーグ制覇\(^o^)/
2年前にホークスが記録したパ・リーグ最速優勝を1日更新!

工藤監督は7度宙を舞いました。
監督インタビューで、声を詰まらせた工藤監督。
昨年の歴史的V逸が悔しくて、そして今季は勝たなければという重圧が強かったのでしょうね。


これは石川投手のTwitterの画像です。

スカパーの特番でビールかけも見られたし、休日のデーゲームのお陰。
美酒を沢山飲んだので、明日が恐怖です(^^;

それにしても、2位に10ゲーム以上差をつけての優勝なんだから、CS無くして欲しいのだが。
もしくは、アドバンテージ3勝(笑)

工藤監督、選手の皆さん。
昨年の悔しさを晴らす見事な優勝おめでとうございます!
これからは、コンディション整えて、CS突破をお願いします。

すずらん式財務分析 ~各論②

先週に続いての各論。
今回は、収益性項目と成長性項目について。

まず収益性項目。
この収益性項目は、売上高経常利益率、総資本利益率、当期純利益の推移(収益フロー)の3つからなっています。
前回同様、このうち金融機関が注目しているものについての説明。
①売上高経常利益率
 経常利益が売上高に対してどのくらいあるか?
 経常利益とは、本業と副業及び金融収支を合わせた会社の実力を示す利益。
 なので、この指標は会社の経常的な収益性を示します。
 例えば、経常利益が同じ300万円の会社であっても、年商が1億円の会社と10億円の会社では意味合いが異なります。 
 前者は、この売上高経常利益率が3%ですが、後者は0.3%と10分の1。
 前者は後者に比べ、規模が10分の1なのに同じ経常利益を上げることができるのですから価値が高まる訳です。
 融資の際、有利となるのは3%以上。
 すずらん式では、3点(7点中)つきます。

次に成長性項目。
この成長性項目は、対前年度売上高比率、経常利益増加率、自己資本額、売上高の4つから。
金融機関が注目している!というのは特別なさそうですが。
ただ、経常利益増加率は、収益性項目の2つに絡む経常利益の増加割合ですし、自己資本額は先週お伝えした安全性項目の自己資本比率に関係する項目なので、当然ながら軽視できません。
対前年度売上高比率は、金融機関の定量性評価項目には無いすずらん独自の項目です。
売上高の項目を一つ加えた理由は、売上高が世間(お客様)に必要とされているバロメーターともいえるからです。
すずらんでは、対前年比103%以上で1点、110%以上で2点つきます。

TKCのある会員先生は、売った(売上高)、買った(仕入高・売上原価)、儲かった(売上総利益)、使った(販売管理費・営業損益)、残った(経常利益)、良くやった! と言うそうです。
売上高の増加を目指し、そのうえで残った!金額を大きくするために販管費やら売上原価の見直しをしていかなければいけないということです。
残る金額が大きい=内部留保の充実(自己資本額の増加)となりますので。

さて、センセはこの後、本物の先生(税理士)方と一緒にTKC秋季大学の懇親会に出席いたします。
マジシャンやまちゃんのマジックが楽しみだ!

来週は各論③について講義。
最終回となりますので、復習を忘れずにね(笑)

文春野球コラムペナントレース2017

プロ野球ペナントレースも終盤戦。
優勝の行方も見えてきましたね。

さて、もう一つのペナントレースがありまして。
これが、文春オンラインで行われている「文春野球コラムペナントレース2017」です。
どんな内容なのか?
検索するとトップ画面に説明があります。

この企画は、12人の執筆者がひいきの球団を担当し、野球コラムで戦うペナントレースです。記事がおもしろいと思ったら、文末にある「HITボタン」をタップしてください。あなたの一票でペナントレースの順位が決まります。

色々なジャンルの方がコラムを書いておりまして。
パ・リーグの執筆者を紹介しますと。
北海道日本ハム えのきどいちろう(コラムニスト)
千葉ロッテ 梶原紀章(千葉ロッテマリーンズ広報部チーフ)
西武 中川充四郎(ライター)
東北楽天 かみじょうたけし(芸人)
オリックス MEGASTOPPER DOMI(ロックミュージシャン)
そして我がホークス 松中みなみ(タレント)
彼女は平成の三冠王・松中信彦の親戚。

で、本日9月13日現在の順位。
1位 千葉ロッテ
2位 北海道日本ハム
3位 東北楽天
4位 オリックス
5位 西武
6位 ホークス
実際のペナントとほぼ逆の順位(T_T)
しかも、ホークスはぶっちぎりの最下位です。
HIT数は、1位の千葉ロッテの22,878に対し、ホークスは2,692。
5位の西武でさえ11,986あるのに。
まあ、松中みなみのコラムを読んでみると納得します。
若い女性タレントにありがちな内容の無さ(笑)
このコラムを読む人の大多数は、野球好きだから可愛らしさなんぞ求めてないしね。
ベタだけど、博多華丸が担当すりゃ良かったのに。

それでも残り11人のコラムは楽しく読んでます。
一番のお気に入りは、オリックス担当の6月24日付「まるでライド系アトラクション バファローズのここまでの戦いぶりを振り返る」です。
好調だった4月から、どん底に落ちた5月をUSJのアトラクションに例えて書いたコラム。
その自虐ネタが面白かった!

この文春野球コラムペナントレース2017は、日本シリーズ終了までが開催期間なので、まだまだ楽しめます。
野球ファンは必見ですぞ!

しばらくの間休載

本日発売の我が愛読書「週刊少年ジャンプ」41号。
好きな漫画の一つHUNTER×HUNTERがなくなってました。
慌てて先週号を見直すと、ラストページに「次号よりしばらくの間休載いたします。再開が決まり次第、本誌でお知らせします。」と書かれてありました(T_T)
再開から丁度10週での休載。
10話あれば、コミック1冊刊行できるからな(笑)

それにしても再開した今回も主人公のゴンは登場せず。
まあ、展開からいって当分登場しないでしょうね。
今の暗黒大陸編は、クラピカとジンに頑張ってもらいましょうか。

先週号の巻末の作者・冨樫義博の言葉。
「日清食品様に復活賞として、どん兵衛いただいたので年内にもう一回復活します」と書かれていたので、その言葉を信じて待つことにします。

次号のジャンプで、「こち亀」の新作書き下ろしが掲載されるらしいので、此方も楽しみ。

すずらん式財務分析 〜各論①

先週に続きまして、すずらん式財務分析について。
今回は4項目のうち安全性項目について説明です。
安全性項目は、自己資本比率、ギアリング比率、流動比率、固定長期適合率の4つからなっています。

このうち、金融機関が注目しているものを説明いたします。
①自己資本比率
総資産に占める内部留保の割合です。
貸借対照表の左側は、資金の調達方法で、この自己資本は、所謂返さなくても良いものになりますので、この割合が高ければ高いほど安全度が高いと言えます。
融資の際、有利となるのは30%以上。
すずらん式では、3点(8点中)つきます。

②流動比率
流動資産と流動負債の割合です。
分母が流動負債となるので、100%を超えると、1年内に支払うべき債務をすぐ用意できることになります。
此方も融資に有利となるのは140%以上。
すずらん式では、3点(5点中)つきます。

会社が倒産するのは、負債、その中でも流動負債の返済ができなくなったとき。
その可能性を低くするには、流動比率を高めてから、内部留保を高めての自己資本比率を上げることが重要。
ここに気を配っていきましょう。

今日の講義はこれにて終了。
ではセンセはこれから、本日から開催されているオータムフェストに行って参ります(笑)

次週、各論②の講義をしますのでお楽しみに!

プロ野球新記録47S

CS出場を決めているホークス。
2年ぶりのパ・リーグ制覇に向けて、順調にマジック減らし。

昨日は京セラドームでオリックスと対戦。
貧打に喘いでいた打線は、相手エース金子を序盤から攻めて、8回表終了時で5-2とリード。
セーブシチュエーションで、一番楽な3点差での9回にサファテを登板させられるな。
そう考えていると、セットアッパーの岩嵜がT-岡田に同点スリーランを浴びてしまいます(T_T)

試合は延長へ。
延長11回。
不調で苦しんでいた松田が1死2塁のチャンスでタイムリーを放ち、待望の勝ち越し点!
その裏、守護神サファテが登板。
ここまでプロ野球タイ記録の46Sをあげているサファテ。
いつもより緊張していたと試合後に語っていたサファテは、危なげなく三者凡退の無失点で試合を締め勝利!
サファテは、これでプロ野球新記録の47S達成\(^o^)/

サファテはブルペン陣のリーダー的存在。
登板過多になっていたブルペン陣を代表して、「先発投手はもっと長いイニングを投げてくれなきゃ困る!」と声をあげました。
普通、シーズン中にこんな不満を言ってしまうと、チームは崩壊してしまうものですが、この一言で先発投手陣が奮起出来ました。
サファテの慕われ具合がわかります。

次の目標は50Sかな。
この記録はチームの勝利に直結するので、どんどん数字を積み上げてください。

最後になりますが。
サファテ選手、プロ野球新記録の47S達成おめでとうございます!

ワンダーウーマン

先日行きつけのシネコン「札幌シネマフロンティア」で公開初日のワンダーウーマンを観てきました。

DCコミックスが生んだ女性ヒーローのアクション大作。
女性だけの島のプリンセスだったダイアナが、いかにして最強の女戦士=ワンダーウーマンとなったのかが描かれている作品。

公開すぐなのでストーリーには触れません。
ダイアナ役のガル・ギャドット。
2004年にミス・イスラエルに選ばれているだけあって、お美しい。
最強女戦士の名に相応しいスタイルでもあります。
ダイアナは純粋で、しかも強い!
建物をいとも簡単にぶっ壊しましたし。
彼女に勝てる女性は、シャーリーズ・セロンしか思い浮かびません(笑)
それにしても、この手のアクション映画でも、なぜ、女性が主人公になると筋肉バカにならないんだろうか(笑)
個人的には、メガネをかけたシーンがとても可愛らしく感じましたね。
ダイアナを女だけの島から出すきっかけとなる人物が英国諜報員のスティーブ。
スティーブを演じるのは、クリス・パイン。
ダイアナに比べるとヘタレなのですが、どっこいやるときゃやります。
強者が弱者を迫害する世界を目の当たりにしたダイアナは、人類を守るに値する存在なのかで悩みます。
このときのスティーブの言動で、自分の信念を貫き通せたのでした。
「僕は今日を救う。
君は世界を救え」
このスティーブのセリフが一番良かったな。

アクションシーンは迫力ありました。
その代わり、ストーリーは突っ込みどころも目に付きますけど(^^;
この秋公開の映画「ジャスティス・リーグ」にもダイアナは出るようですので、其方も観に行くことになるでしょう。
相対的に楽しめた映画でした。

すずらん式財務分析 〜総論

すずらん会計事務所では、2017年申告の法人税申告書の控えから、「すずらん式財務分析」なるものを添付しております。

これは金融機関が融資の際に行う信用格付けの定量評価項目と殆ど一緒です。
項目は次の4項目からなっています。
①安全性項目
②収益性項目
③成長性項目
④債務返済能力

それぞれの内訳と配点。
①安全性項目 26点
自己資本比率 8点
ギアリング比率 8点
流動比率 5点
固定長期適合比率 5点
②収益性項目 18点
売上高経常利益率 7点
総資本経常利益率 5点
当期純利益の推移 6点 →収益フローとも言います
③成長性項目 20点
対前年売上高比率 2点 →金融機関では無い項目
経常利益増加率 3点
自己資本額 9点
売上高 6点
④債務返済能力 36点
債務償還年数 16点
インタレスト・ガバレッジ・レシオ 8点
キャッシュフロー額 12点 →償却前営業利益とも言います。
4項目の合計は100点です。

金融機関では100点満点ではないのですが、イメージし易くするため、すずらん式では100点満点としています。
また、各項目の配点も金融機関のそれとは異なり、中小企業はここを重視した方が良いのではないかという項目に配点を多くしています。

この点数を基にスコア表で格付けされます。
スコア表(格付け)は1〜10段階。1が最高です。
格付けでリスク平均的水準は、格付けランク5ですが、それをすずらん式の点数に当てはめますと40〜49点となります。

この4項目14種類の中で、特に気にして欲しい点が5つあります。
その5つについて、次週より説明いたしますので、お楽しみに!