FC2ブログ

2017年11月の記事 (1/1)

限定祭り

昨日は土曜出社で、江別市にあるお客様のところへ決算説明&今後の事業方針の打ち合わせなど。
なんだかんだで15時まで勤務。
週明けの月曜は岩内町、火曜は滝川市と日帰り出張が続きます。
なので日曜の本日は、怠惰に過ごすことにしました!

3時のおやつならぬ、3時のお酒(笑)
お酒は、アサヒのもぎたてシリーズの日向夏。
期間限定商品です。
夏の間のキャンペーンで、もぎたてシリーズについているシールを集めて応募すると漏れなく貰えるので、もぎたてレモンをせっせと呑みましたよ。
これが商品。

甘すぎず、呑みやすかったですね。

ツマミが無いとお酒を飲めない私。
アテにチョイスしたのが、これまた地域限定商品のポテチちくわパン味。
北海道限定&コンビニのみでの販売。
典型的なB型のワタクシは、迷うことなく購入していたのでした。

お味の方はと言いますと。
マヨネーズ味?とでも言いましょうか。
ちくわパンを再現するのは難しいのでは(^^;

ほろ酔い気分で、ホークスファンフェスタのCS放送を見てまったりと過ごしています。

明日の天気が荒れませんように。


これがアサヒのキャンペーン。
第3弾もあると一生懸命に対象商品を呑みまくりますよ(笑)
スポンサーサイト



ACL2017

サッカー・アジアクラブチャンピオンを決める大会。
浦和レッズとサウジアラビアのアル・ヒラルの決勝戦第2戦が、浦和のホーム埼玉スタジアムで行われました。
アウェーで行われた第1戦は、1-1の引き分け。

うちのテレビがJ :comになったので、放送のあった日テレジーアスを視聴できるようになりました。
嬉々としてテレビ観戦。

前半は0-0のスコアレス。
アウェーゴールは2倍になるので、このままスコアレスドローだと浦和の優勝になります!

どうしても得点したいアル・ヒラル。
後半は攻勢に転じますが、浦和の鉄壁の守りの前にゴールを割ることができません。
後半33分、アル・ヒラルのアルダウサリが、本日2枚目のイエローカードで退場処分。
数的優位に立ったレッズは、後半43分R・シルバが、豪快なシュートを決め先制点。
ロスタイム4分も集中力が途切れず、このリードを守りきり、1-0のスコアで勝利。
2007年以来となる10年ぶり2度目の優勝です!

これで、12月6日にUAEで開催されるクラブワールドカップにアジア代表での出場を決めました。

昨年、開催国枠で出場した鹿島アントラーズ。
決勝まで進み、ヨーロッパ代表のレアル・マドリードとの熱戦は記憶に新しいところ。
ですから、浦和レッズへの期待も高まります。

最後になりますが、浦和レッズ並びにサポーターの皆さん、ACL優勝おめでとうございます!

石田食堂 #38 盛岡冷麺

昨日は職場のグループ飲み会。
飲み放題だったので、少々飲みすぎました。
いつまでも、学習しません(^^;

二日酔い気味の勤労感謝の日の今日のランチ。
チョイスしたのは、盛岡冷麺!
先日のみちのく旅行で買ってきたものです。
外気温は低いのですが、ストーブを点けているマンションの狭い部屋は暖かいので、冷麺食べても全然OK!

麺とスープのセットですので、それ以外の材料を。
・キムチ
・きゅうり
・チャーシュー(セブンイレブンで購入)
・半熟卵
・長ネギ

作り方は簡単。
麺を茹でて丼に移し、具材を乗せて、スープをかけて出来上がり!


さっぱりした味で、二日酔いの身には丁度良い。
これで体調回復です(笑)
明日も飲み会なので、今日は休肝日にして明日に備えます。

こちらが購入した冷麺。


見本通りとはならなかったな(^^;

MVPはやっぱりサファテ

昨日、NPBアワーズが都内のホテルで開かれました。
パ・リーグのMVPは、大方の予想通りホークスの絶対的守護神サファテが選出されました!

なんせ、最多セーブ賞獲得しましたが、それは日本記録となるシーズン54S。
彼がいなけりゃ、ホークスの日本一はあり得ませんでしたから当然です。

日本シリーズでもMVPを受賞したサファテ。
外国人選手としては初となる正力松太郎賞も受賞しています。
この3冠は、2000年の巨人・松井秀喜以来だとか。

受賞式に参加するため、0泊2日の強行軍での来日。
都内のホテルのジムでトレーニングしてから参加!
36歳で体脂肪率一桁台を維持できる訳です。

きっとクローザーのポジションに誇りを持っているのでしょう。
ホークス以前に所属していた広島や西武では、クローザーからセットアッパーに配置換えされたオフに退団してますから。

来年も投手陣のリーダーとして、ブルペンをまとめてくださいませ。
そして、通算250S達成して名球会入りだ!

最後に、サファテ選手。
今年一年間、本当にご苦労様でした!
そして、おめでとうございます❗️

アジア プロ野球チャンピオンシップ

本日、東京ドームでアジアチャンピオンシップの決勝が行われました。

参加国は、日本、韓国、台湾。
24歳以下もしくは、入団3年以内の選手で、オーバーエイジ枠は3名。
延長戦はタイブレーク方式を採用。
総当りの予選リーグを行い、1位と2位で決勝を戦います。

予選リーグ。
日本の初戦は韓国。
3-4でリードを許して迎えた9回に押し出しで同点。
タイブレーク方式の延長10回3点を失うも、その裏、ホークス上林のホームランで同点!
そして、ロッテ田村の適時打でサヨナラ勝利。
8-7のルーズベルトゲームでした。

続く台湾戦は、日本の先発DeNA今永の好投で台湾打線を抑えると、終始日本のペース。
8-2のスコアで勝利。

迎えた本日の決勝。
相手は韓国。
先発は巨人田口。
力強い投球で、韓国相手に7回無失点。
打線は今日も活発。
4回に西武外崎のタイムリーで先制。
その後も追加点を挙げて7得点。
ラストは、DeNA山崎が締めて完封リレー。
見事、初代アジアチャンピオンに輝きました!

稲葉監督は、この大会が初陣。
初戦こそ冷や汗もんのゲームでしたが、他は危なげなし。
お見事でした!
東京オリンピックは、準決勝の壁を打ち破って欲しいものです。
稲葉監督は、大学の同期なので(面識はありませんけど)、期待していますよ!

漬込みのお酒づくりと酒税法

今年のボージョレヌーボーも16日に解禁となりました。
待ち望んでいた人もいたのでしょう。
とは言っても、90年代に行われていた大イベントはなかったのでしょうけどネ。

私は、アサヒビールの株主であります。
優良株で、含み益は40万円ほど\(^o^)/
株主優待があるので手放しませんけど(笑)
アサヒビールのメルマガ配信を希望しているので、頻繁にメールが届きます。

先日送られてきたメルマガ。
ブラックニッカを使った漬込みのお酒レシピを紹介してました。
3種類ありまして。
①ブラックニッカ クリア×りんご
②ブラックニッカ リッチブレンド×パイナップル
③ブラックニッカ ディープブレンド×いちじく

どれも1週間ほどで作れるようです。
レシピを知りたい方がいらっしゃいましたら、ご連絡を!
因みに、漬込みボトル付きでブラックニッカを販売しているそうです。

レシピの前に、「必ず読んでください!」との注意書きが。
それが、本日のブログタイトルです。
注意書きの内容は以下。
1.消費者が、自ら消費するためにつくるものでなければならず、販売してはならない。(法43条11項)
「自ら消費するため」の範囲とは、同居の親族が消費するためのものを含む(法令解釈通達による)
2.アルコール度数が、20度以上のお酒を利用しなければならない。(令50条14項)
3.ぶとう、山ぶどうは果実のお酒の原料にはできません。(規則13条3項2号)
4.米、麦、あわ、とうもろこし、こうりゃん、ひえ、きび、でんぷんを使用することはできません。
(規則13条3項1号)
書かれていたのが4つ。
「必ずお守りください!」との表記。

別居親族は不可なんですね。
一人暮らしの子供(勿論、成人ですよ)に自家製漬込み酒を送ると、酒税法違反となる訳か。

使用してはいけない原料は分かります。
ビールやワインなど他のお酒の原料ですもんね。

私自身、ウイスキーを購入する事が無いので、絶対に漬込み酒を作りませんが、滅多に触れることのない酒税法を一部ですが知る事が出来たので、有意義なメルマガでした。

ふるさと納税返礼品 〜宗像市

今年、久しぶりに「ふるさと納税」をしてみました。
前回は故郷の旭川市に行いました。
その時は返礼品無しでしたね。

今回は時流に乗り、返礼品目当てです(笑)
選んだ先は、福岡県宗像市。
ANAのサイトから申し込んだので、マイルも付くというお得さ!

ふるさと納税をしたら、先にお礼状が届きましたよ。

手作り感満載です。

返礼品は、地元特産の宗像牛!
このお礼状から遅れること1ヶ月半。
漸く、宗像牛切り落とし1㎏が届きましたよ。

250gが4パック。
小分けして貰えると、独り暮らしには助かります。
生産しているのは、地元のすすき牧場さん。
地元九州のコメ生産者と契約栽培した飼料米や地元食品製造元から発生する副産物(おからや酒粕など)を乳酸発酵させた自家製飼料を与えて育てているそうで。
出来る限り地域資源の活用を行うことにより、地域内での食のサイクルに貢献し、牛そして人の健康にも配慮した飼育環境を追求しております!とのこと。

すき焼き、牛丼、肉豆腐etc
楽しみだ。
宗像市をチョイスしたのは、お肉も理由の一つですけど、私の担当している会社さんが、宗像市にある会社をM&Aしたので、親近感が湧いたのが一番の理由なんですよ。

お肉に同封していたのが、すすき牧場で扱っている商品のリーフレット。
ネット販売をしているようで。
返礼品をもらった人が、これを機にネット注文をすると、宗像市の地元企業が潤う訳で。
立派な経済振興策だと思いますがね〜


もちろん、この様なちゃんとしたお礼状も届いていましたよ。
念のため(笑)

石田食堂 #37 焼きビーフン

旅行先から帰宅した先週の土曜日。
家に着いたのが18時30分ころ。
両手荷物なので、途中のコンビニにも寄らず。
日本シリーズ第6戦をテレビ観戦したいので、簡単に作ることができる麺料理を作ろう!

麺類の中でビーフンをチョイス。
小麦粉のパスタやうどんは体重増加に繋がる。
これは、自分調べです(笑)
なので、米粉のビーフンにしました。

麺とソースの他の材料。
豚ばら肉
キャベツ
人参
玉ねぎ
ピーマン

野菜と肉を炒めてから、麺と水を入れて水分飛ぶまで炒める。
その後、ソースを加えて混ぜながら軽く炒めて出来上がり!



どうです。
美味しそうでしょ〜
これにきのこを加えてもOK
野菜を多く取れそうです。
簡単なので、今後も何度も食卓にのぼることでしょう。


こちらが使用した麺。
まるちゃんとケンミンのコラボ商品でした!

みちのく激励慰問鼓舞の旅 PART3かっぱを探せ!

激励慰問鼓舞する相手がいなくなりましたが、私の旅行は続きます(笑)

本日はI島くんとの遠野遠征。
その前に、早朝散歩で石割桜を見ましたよ。

少しずつ、石を押しのけたそうです。
逞しい!

さて遠野。
ここは河童と民話の里。
まず伝承園へ。
ここで遠野の昔の生活スタイルを見ることが出来ます。
今上天皇の履かれたスリッパも展示されていました(笑)
次は、かっぱ淵。
ここでは、河童を釣ることが出来ます。
事前に伝承園にて許可を得ていないと、釣ることが出来ません。
勝手に釣ると密漁となってしまうのでしょう。
伝承園で、教えて欲しかったな〜
ラストは、とおの物語の館。
日本のグリム佐々木喜善や柳田国男などの作品も紹介していました。

これにて観光は全て終了!
仙台に戻り、喜助にてランチ。
ビール2杯と牛タンセットのランチは、美味かった〜

4日間で990㎞の運転をしてくれたI島くん、本当にありがとう!
そしてお疲れ様でした。

来年のこの旅行。
どんな形となるかは分かりませんが、変わらぬ元気な姿で再会出来ることを祈って、この旅行記を締めます!

みちのく激励慰問鼓舞の旅 PART2三陸海岸

朝食を皆でとった後、お仕事のY崎くんをお見送り。
祝日なのに、お仕事ご苦労様です!

残った3名。
本日は、岩手県を横断いたします。
目指すは三陸海岸。
じぇじぇじぇでお馴染み⁈ですね。

途中、岩泉にある龍泉洞へ。
この龍泉洞。
日本三大鍾乳洞だそうで。
残りの2つは、山口県秋芳洞と高知県龍河洞。
どちらも、行ったことがあるので、これで三大鍾乳洞制覇!です。
龍泉洞は3・40分歩きましたので、いい運動になりました。平地じゃありませんので。


これは洞穴ビーナス。
ビーナスに見えるでしょうか(笑)


これは守り獅子。
こちらの方が、しっくりきますよね?

鍾乳洞を楽しんだ後は、一路三陸海岸へ。
三陸海岸で最初に訪れたのは、鵜の巣断崖。
展望台からの眺め。

2時間ドラマのラストシーンで使われそうなロケーション(笑)
遠目から見ているので、怖くはなかったですよ。

その次は、浄土ヶ浜から出ている「さっぱ船」に乗っての青の洞窟探訪。
モーターボートに乗るのと洞窟に行くので、ライフジャケットとヘルメットを装着。
そして、カッパえびせんも持たされました。
カモメの餌付けのためだそうですが、これはいらなかった。
出航早々にカモメの群れが、我々の乗ったモーターボートを襲ってきます!
さながらヒッチコック映画「鳥」の様な恐怖体験を味あわせてくれました(^^;;
全員が、カッパえびせんの袋をしまった所で、漸くカモメは離れて行きました。
この戦い⁈のせいで、乗船中の画像は一切撮っていません。
青の洞窟はグリーン色。
これは、水温が高いためだそうです。
温暖化の影響ですね。
本来ならこの時期は、綺麗な青色なんだそうですが残念です。

本日の観光はここまで。
盛岡に戻り、M井くんを見送り。
彼の旅行は本日が最終日。
愛妻&愛娘を残して一人離れるのは、3日間が限度の様です。
M井くん、また来年!

夕食には、Y崎くんが再び合流。
地元民の彼が予約してくれた「ちろり」というお店。
Y崎くんは予約時間に間に合わなかったので、I島くんと二人で始めました。
おすすめメニューを片っ端からオーダー。
これぞThe・B型!
いい感じに酔っ払ってきた所に、Y崎くん登場。
本日彼は、左官のお仕事。
そういえば、昨日貰った名刺に技術営業なる文字が書いてあったな。

朝8時から19時まで、お仕事ご苦労様でした!
彼がセレクトした日本酒をしこたま呑みました。
酒の肴も、おでん(ミラノカブ、がんもなど)やら、この店名物さんまの塩たたきなど。
どれも美味しいお料理でしたね。

昨日に続き、美味しい料理と酒をいただいたので、きっと激励慰問鼓舞されたことでしょう(笑)

この楽しい宴は河岸を変えることなく、22時30分まで続きました!
Y崎くんとは、ここでお別れ。

反省は大事だけど、必要以上に自分を責めることないぞ!

最終日は、I島くんと遠野観光。
それでは、PART3もお楽しみに!

みちのく激励慰問鼓舞の旅 PART1秋田

秋の六大学野球で、東大にストレートでの勝ち点を与えたH大学卒おっさん4人衆の恒例秋の旅。

メンバーの1人Y崎くんが、上場会社に転職。
故郷岩手に戻りました。
社会人歴は20年超なれども、就職先ではルーキー。
ついたばかりの有給取得なんて畏れ多くてできないため、残りのメンバーで訪問することに。
日程は、11月1日から4日までの3泊4日なのですが、私も有給2日間取得できず。
2日からの途中合流となりました。

11月2日の目的地は、秋田県の角館と田沢湖。
宿泊先は、岩手県つなぎ温泉。
合流は、宮城県の仙台空港。
本日1日で、3県訪れます(笑)

前日から参加のI島くんとM井くんが空港まで迎えにきてくれました(Y崎くんはお仕事)
ここから角館まで250㎞!
I島くんが独りで運転してくれました。感謝!

私の旅行初日がスタートです。
角館では武家屋敷。
公開していたのは4家。
その中で最も印象に残ったのが青柳家。
なんと3000坪!の敷地。
青柳家母屋、武器蔵、解体新書記念館など見るべきところが沢山ありますが。
最も印象に残ったこと。

彼は小田野直武。
秋田藩佐竹家分家の角館藩の武士。
絵を描くのが上手で、平賀源内に西洋画を教わりました。
解体新書の挿絵を描いた人でもあります。
藩主の命で、江戸に出仕し絵を描いていたりしたのですが、武芸を疎かにしていると糾弾され蟄居。
翌年失意のまま、亡くなってしまうという悲しい結末。
本当に上は勝手なもんです・怒
宮仕えは、決して上の命令を断れませんから(ToT)

角館の次は田沢湖。
有名な「たつこ像」です!

なぜ金色なのかは不明。
バブリー!だったのかしらん。

本日の観光はここまで。
宿泊地のつなぎ温泉・ホテル紫苑まで移動。

スーツ姿のY崎くんが合流!
晴れておっさん4人衆勢ぞろい。
お仕事終えて、真っ直ぐ駆けつけてくれました。
なので夕食は、4人一緒に取ることができましたよ\(^o^)/

乾杯ビールの後は、Y崎くんセレクトの白ワイン。
飲みやすく、酒量が嵩んでしまいましたね(^^;;
お料理では、純情牛のしゃぶしゃぶと鮑のステーキが美味しかった〜
画像を撮り忘れてしまいましたが。

大企業に転職したため、勝手が違い苦労しているようです。
そのような所に勤めた経験がないので、なんらアドバイスなんて出来ませんでしたが、紫苑さんの美味しいお料理と、源泉掛け流しの良質な温泉で癒されたことでしょう!

勝手にそう信じて就寝してしまいました。
2日目は三陸海岸を訪れます。
PART2をお楽しみに!

下剋上阻止!

今年の日本シリーズ。
CSを勝ち抜いたのは、パ・リーグがホークス。
セ・リーグは3位だったDeNA。

史上最大の下剋上なるか!などと言われてました。
簡単に振り返ってみると。
まずホームでの第1戦。長谷川のホームランなどで10-1のスコアでの勝利。

2戦目は敵失のお陰で逆転し、4-3で勝利。
今宮の神の手がありました!

敵地横浜スタジアムに場所を移しての3戦目。
3試合連続先取点を取るも、先発武田が5回持たず。
苦しい展開も育成出身の石川が見事に火消し。
継投で逃げ切り3-2で勝利。
ここまでの勝利は、全て育成出身者。
日本一に王手をかけます。

4戦目。
ベテラン投手陣が、眠っていたDeNA打線を無理やり起こしてしまっての敗戦。
打線もルーキー濱口に2安打に抑えられてしまった。

5戦目。
先制するも、筒香のホームランで逆転。
直後の5回に中村のホームランで逆転した時には勝った!と思ったのですが。
6回に集中打を浴び追いつかれると、明石のエラーで勝ち越され、そのまま4-5で敗戦。

本拠地に戻った本日の6戦目。
DeNA先発は今永で、実は2戦目も抑えられていました。
2回に松田のホームランで先制するも、それ以外なかなか出塁できず。
5回にホークス先発東浜が捕まり1-3と逆転される苦しい展開。
何とか8回に1点を返すと9回。
主将内川が、起死回生の同点アーチを放つ。
9回から登板のサファテが延長のマウンドに上がり、11回までの3イニングを抑えます。
歓喜は、11回に訪れました。
2死1・2塁のチャンスで、打席は本日ノーヒットの川島。
2-2と追い込まれての5球目。
1・2塁間を破るヒット!
2塁ランナーの中村の激走で見事、サヨナラで2年ぶりの日本一を決めました‼︎

MVPはサファテ。
彼の鬼気迫るピッチングが、サヨナラに繋がったので、当然の選出です。

DeNAの下剋上を阻止できました。
選手の皆さんは、重圧がかかる中、最後まで諦めず頑張った!
おめでとうございます‼︎

そして、感動を与えてくれて、ありがとうございました!
明日はスポーツ紙を買うぞ!


そして、験担ぎの日々から解放されるのであった(笑)

ビフォー・アフター

先週起きた出来事。
お客様を訪問し、応接室にて待っていた時のこと。
それは何の前触れもなしに突然起こった!

カラン、コロンと音がして、視界がボヤけた。

何と、掛けていたメガネが…


ロウ付けしていたところが、経年劣化で剥がれてしまったのです(ToT)

日常使用するメガネなもので、不自由この上なし。
スペアメガネは、度の軽いものか、運転用の度の強いメガネ。
経験上、度の強いメガネを日常使いすると、近視が一気に進む。
理由は、どんなメガネを使っても、姿勢が悪いので近づけて物を見てしまうから。
という訳で、度の軽い方を使用していましたが、不便、不便。

で、今週の月曜。
メガネのシオジリさんにお仕事で訪問した際、修理していただきました。



見事にくっつきましたよ。
1・2年は何事もなく持つだろうとのこと。
ご覧の通り、ぶ厚いレンズを抑えている箇所なので、相当な力がかかっているらしく。
5年以上使っていると、ロウ付けが取れてしまう可能性が高くなるんだそうです。
ど近眼なので、致し方なし(T-T)

このメガネは、メガネのシオジリさんで買ったものではありません。
ですが、ほんの30分くらいで修理してくれました。
しかも、無料で。
ロウ付けをし直したそうで、そのためフレームの色が剥がれたのですけど、殆ど目立たないです。

来年の3月は免許の更新。
運転用のメガネを作り直しますが、これを機に日常の軽いメガネも作ることにしよう。
価格帯もセットで税抜き8,000円からあるので、複数購入できそうだ。

滝川本店の本部勤務のK田さんのセンスは素晴らしい!と社長が仰っていたので、彼女にフレームを選んでもらうことにしよう!