FC2ブログ

2018年08月の記事 (1/1)

家電応援

今月洗濯機を買い換えました。
たまに、すすぎ→脱水→すすぎ→脱水の無限ループ地獄に陥ったりしてましたので、限界だと感じて買い換えた次第。
今回買い換えた洗濯機は、3代目なんですが、2代目くんは2001年12月の購入でしたから17年使ってました。
この2代目君を引き取ってもらうのですけど、そのためにはリサイクル料なるものを支払う必要がある訳でして。
応援とは、このリサイクル料相当分を本体から値引きのこと\(^o^)/
そのお陰で料金は5桁に収まりましたよ。

さて我が家の家電。
電子レンジ 3代目 2001年12月〜
掃除機 3代目 2014年3月〜
炊飯器 2代目 2012年2月〜
テレビ 2代目 2009年12月〜
パソコン 2代目 2008年12月〜
冷蔵庫 2代目 2001年12月〜
ガスレンジ 初代 1995年3月〜

ガスレンジは、一人暮らしを始めた時に買ったものです。
レジェンドと呼ぶことにします(笑)
次の買い替えは、電子レンジかな?
何せ独り暮らしですので、電子レンジは大車輪の活躍です。
ホークス工藤監督の中継ぎ投手起用並みに酷使してますよ(笑)

無理して使い続けると熱効率悪くなり、結果として余分な電力消費しますから。
ある程度のサイクルで買い替えが必要ですよね。
そうすれば、経済活動も活発になるし。
理屈はわかるが、自分の事になると躊躇しますよ。
家電はお値段が高いので。
所謂、総論賛成各論反対なのであります(笑)
スポンサーサイト



石田食堂 #47 冷たいラーメン

お盆過ぎてから、涼しくなったり、蒸し暑かったり気温の変化についていけない私がいます。
体調も万全とはいえず。
そんな時に蒸し暑いと食欲も失せてしまいますね。

今回作ったのは冷たいラーメンです。
冷やしラーメンとは異なり、スープが冷たいラーメンです。

材料。
サラダチキン
ゆで卵
ネギ
サッポロ一番しょうゆ味!

このパッケージに冷やしておいしいと書かれていたので試した次第。

作り方。
①袋麺をフツーに茹で、茹で上がってから冷水でしめます。
②丼に粉末スープを入れ水でときます。
③②の丼に麺を入れ、適当な大きさに切ったサラダチキン、ゆで卵、ネギを乗せて出来上がり!

2018082415222936e.jpeg


味はインスタントラーメンの味(笑)
誤解してはいけません。
安定の美味しさですぞ。
氷を入れるとより冷たく美味しいそうですが、猛暑の本州ではないので、氷を入れるのはやめておきました(笑)

普通のサッポロ一番でも、この冷たいラーメンを作ることが出来るのかは分かりません。
粉末スープが水で溶けることができれば問題ないのでしょうけど。

20180824152704417.jpeg

このパッケージを見つけたら、また購入しようと思ってます。
みそ味があるといいな。

眼圧検査

6月に白内障の手術をしてから、月に1回大塚眼科で定期検診を受けています。
診察の前に視力検査と眼圧検査を行います。
眼圧検査について、大塚眼科の広報誌に書かれていたのでご紹介しますね。

①眼圧って何?
眼圧はその字の通り「眼の圧力」で、わかりやすくいうと「眼の硬さ」のこと。
眼圧の正常値は10〜20mmHgとされてます。
眼の中では房水と呼ばれる水が作られています。この房水は角膜や水晶体、硝子体といった血管のない組織に栄養を送ると同時に、眼球を一定の圧力で球形に保つことができています。

②その眼圧が正常値なのかを調べる検査は、非接触式眼圧計と接触式眼圧計の2種類あります。
眼科外来でよくおこなわれている「目に風があたる検査」は非接触式眼圧計による検査です。

③非接触面眼圧計。
目に風をあてると、眼の表面が少しへこみます。その際、眼圧が高いとへこむのに必要な時間は長くなり、眼圧が低いとへこむのに必要な時間は短くなります。非接触式眼圧計ではこのことを利用して眼圧を測定しています。

眼圧が正常値から外れて高くなると緑内障のリスクが高まり、発症しやすくなると言われています。
緑内障は進行すると失明する恐ろしい病気。
でも適切な治療で進行を止めることが出来るので、早期発見・早期治療が大事ですね。

今日の検診でDr.から、眼圧異常とは言われなかったので、正常値なんでしよう。
まさか、異常があっても「聞かれてないので答えない」なんて、使えないクンみたいなことしないだろうから(笑)
強度近視なので、網膜は薄い状態です。
網膜剥離の発症確率が高いそうで、サッカーなど眼に衝撃を受ける可能性のあるスポーツは、避けるよう言われてます。

というわけで、フットサルも引退することになりました。
まあ、ずっと参加してないので、事実上引退していましたけど(笑)

来月29日に行われるフットサル「すずらん杯」は、裏方さんにまわります。
参加者を募ってますので、興味のある方は、チーム単位、個人単位いずれもOKですので、すずらん会計・町野までご連絡ください。
詳しい内容を知りたい方も。
最後は宣伝でした(笑)

100回記念大会を制したのは王者!

今年の夏の高校野球。
記念すべき100回大会。
レジェンド達の始球式が毎日行われてましたね。
決勝戦の昨日は、三沢高校の太田幸司が始球式を務めました(もう一人は松山商の井上さん)

決勝戦は、史上初の2度目の春夏連覇達成を目指す王者・大阪桐蔭と、地方公立の星・ミラクル金足農が激突。
金足農のエース吉田投手は、なんと6連投。
猛暑の甲子園で、6連投なんて狂気の沙汰とも言えるのですが、公立高校が勝負に徹すると、頼りにできる投手は限られるわけで(ほぼ独り)
ですから、無理を承知で頼ってしまうのです。

疲労を隠しきれない吉田投手に、王者が初回から襲い掛かります。
初回に3点先制すると、1点返された後の4回に3点を追加し、続く5回にほ根尾君のホームランなど6点追加で勝負あり。
13-2のスコアで大阪桐蔭が史上初の2度目の春夏連覇を達成!です。
それにしても大阪桐蔭の主将は、昨年ベース踏み忘れで逆転負けのキッカケを作ってしまった中川君。
悔しい思いを持ち続け、一年間練習し結果を出したんだなと思うと素晴らしさで頭が下がります。

金足農で産まれたばかりの9匹の子豚も今回は幸運の使者とはなれなかったようで。
東北地方の悲願の初優勝は、またもやお預けとなっちゃいました。
それでも王者相手に力を出し切ったと思いますよ。
頑張った!
吉田投手の姿は、先日のソフトボール日本代表・上野投手の姿とダブって見えました。

給水タイムや、タイブレークの導入など、夏の高校野球も改革を進めていますけど、もう一歩進めないといけない時期にきてますかね。
京セラドームでやるべきなんて意見もありましたが、高校球児の気持ちを考えると現実的ではない。
元ロッテの里崎が言っていました。
思い切って7イニング制に。
そうすると理想の球数になるので、投手も酷使されないらしいです。

地元関西の高校の試合なのに、今日の観衆は金足農贔屓だったであろうから、大阪桐蔭はやり辛かったんだろうな。
にもかかわらず、実力を出し切り、無敗のまま終えた大阪桐蔭ナインに「大天晴れ!」です。

史上初、2度目の春夏連覇達成おめでとうございます!

銀魂2 掟は破るためにこそある

参加している研修の報告書を提出して、肩の荷が下りたので映画館へ。
観た映画は「銀魂2」です。
少年ジャンプに連載中の漫画が原作。

主演は小栗旬。
監督は福田雄一。勇者ヨシヒコの監督さん。
ネタ祭りに期待して見に行きました。

冒頭から、日本アカデミー賞をディスってました。
理由は、前作が2017年邦画実写ナンバーワンヒットにも関わらず、かすりもしなかったから!

今作品は、前半部分を原作で最も笑えるという評判の「将軍接待篇」、後半部分を原作で最も泣けるエピソードの評判の「真選組動乱篇」を中心に融合させたストーリー。

公開間もないし、コメディ映画なのでネタバレしたくないので、ストーリーには触れません。
期待通り小ネタ満載。
その度に、劇場内は笑いが起こります。
エヴァでたり、ドラゴンボールでたり、カンダムでたり。
前作に続き、ジブリのオマージュも出ますよ。
一体何かは本編みて確認してください(笑)
相棒の元?鑑識の方も、前作に続いて登場します。
こちらもどんな役で登場するかは、本編で確認してくださいね。

個人的にキャスティングではまったなと思うのは、近藤勲(中村勘九郎)とお登勢(キムラ緑子)でしたよ。
原作通りの外見なので(笑)
その他に、キャバ嬢に扮した銀さん(小栗旬)が、筋肉ムキムキなのには思わず笑っちゃいました。

福田組のムロツヨシと佐藤二朗は欠かせない存在だと思わされましたよ。
エンドロールでも、パクリパロディが登場します。
副題の「掟は破るためにこそある」は、真選組の局中法度のことを指すのですけど、実はこの映画自体なのかと思っちゃいました(笑)
DVD発売を待ってから見るのもアリですが、劇場で観客みんなで笑うことも楽しいと思いますので、是非足を運ぶことをお勧めいたします。
原作知らなくても楽しめますよ!

満願

14日から16日。
NHK総合テレビの22時から放映されたドラマ。
3夜連続ですが、連ドラではありません。
各話独立したお話。
米澤穂信さんの原作短編集「満願」をドラマ化しました。

第1夜は「万灯」
業の闇に飲み込まれていくやり手の商社マン。
主演は西島秀俊。
東南アジアのガス田開発のため、地元の長老から反対派の長を殺すよう命じられた伊丹(西島秀俊)は、ライバル社の担当森下と殺人を実行。
しかし、森下は自責の念にかられ、退職し日本に戻っていた。
事件の露呈を恐れ、日本まであとを追い、森下を殺してしまう。
だが、森下はコレラに感染していた。
殺害後、伊丹にもコレラの様な症状が出ます。
病院に行きたいが、コレラと診断されると、森下殺害が発覚する恐れが。
病院に行かずコレラだった場合、命を落としてしまいます。
何というジレンマ!
「審判が下るのは、もうすぐーー」とラストシーンで伊丹が呟くのが印象的。

第2夜は「夜警」
若い巡査の殉職の謎。
主演は安田顕。
柳岡(安田顕)の若い部下・川藤が刃傷沙汰になった夫婦ゲンカに巻き込まれ殉職する。
世間は川藤の行動に賞賛するが、自己犠牲の精神なぞなかった川藤を思い出し違和感を覚えていた。
実は、川藤は交番で独り留守番をしている際、はずみで銃を発砲していた。
宿直明けに拳銃を戻す前までに、「発砲やむなし」のシュチュエーションを作らなければならない。
そこで思いついたのが、女房の浮気を疑う夫に浮気を仄めかして、刃傷沙汰を起こす様に仕向けることでした。
怒られたくないという自己保身からきた身勝手な行動が、結果死して英雄となるという皮肉さ。
川藤が死の間際に「こんな筈じゃなかった。もっと上手くいく筈だった」と言い遺しましたが、時既に遅しでしたね。

第3夜は「満願」
美しき下宿屋の女将が守りたかったもの。
主演は高良健吾。
弁護士の藤井(高良健吾)は控訴を主張していたのに依頼人の鵜川妙子は控訴を取り下げた。
妙子は、藤井が学生時代にお世話になった下宿の女将だった。
借金返済を強要した金貸しを殺してしまうのだが、優しい妙子が何故殺人という行為に走ったのか。
借金のカタに主だった財産を差し押さえられてしまう危機を迎えていた妙子。
家宝の掛け軸を守りたいと考え、出した結論が、殺人事件の物的証拠として押収されること。
借金取りを殺しても、借金は無くならないのに、殺人に走った動機はここにあった訳です。

3話とも犯人の動機は身勝手なものでしたが、結末が思い通りに行ったのは、「満願」の妙子だけ。
きっと、殺人を犯す前の行動が、自己中心的ではなく、他人に思いやりがあったからでしょうね。

やはりNHKのドラマは面白い。
歳取って分かったことです(笑)
ドラマが面白かったので、原作小説も読みたくなりました。
週末、紀伊国屋書店に行って買い求めることにしよう!
オンデマンドで配信されるそうなので、見逃した方は是非見る事をお勧めいたします。

人生讃歌

旭川に帰省するとき、JRを利用します。
今回はライラックで帰省したのですが、車内誌があるので、それを読みながら旭川に向かいます。
人生讃歌は、車内誌の小檜山博の見開き2ページのエッセイです。
今月のタイトルは「二十八年間」
横井庄一さんのことです。
終戦から二十八年間、グアムで隠れひそんでいた横井さん。
「恥ずかしながら生きながらえて帰って参りました」との言葉を知っている方も多いでしょう。

薄々戦争が終わったことを感じていたのに、隠れひそんでいたのは、米軍が怖かったからではなく、捕まって軍法会議にかけられ、逃亡罪で死刑にされるのが恐ろしかったから だそうです。

そうですよね。
人が何故嘘をついたり、隠蔽したりするのか。
それは、単純に怒られるのが嫌だから。
責める風潮が強いと、隠蔽体質の組織・社会になります。

「生きて虜囚の辱めを受けず」
横井さんの場合、この言葉を叩き込まれた訳ですから、捕まって日本に引き渡されたとしても、逃亡罪に問われて死にたくないと思ってしまうのは必然の流れだったのでしょう。

横井庄一さんは、1997年9月に82歳の年齢で亡くなりました。
その時に言い残した言葉は、「人間に国のため世のため人のために働けというのは間違い。人間は自分のために働く。それでいい」だったそうです。
青春期の28年を失った横井さんの言葉だからこそ、重みがあります。
自分のために働いた結果、それが会社(組織)のため、そして世のため、人のためになっているのが理想なのでしょう。

経営者は、従業員が自分のために働いた結果、この流れになるようなビジネスモデルを構築する必要があるし、経営理念もそうなる様に決めて、従業員に落とし込む必要があるのでしょうね。

そうすると、みんなハッピーになれます。
やはり三方良し経営ですかね。
考えさせられたエッセイでした。

五郎セット

すずらん会計は、11日から13日までお盆休みをいただいておりました。
毎年この時期、お墓参りのため旭川に帰省します。
今回も帰省し、3日間旭川で過ごして札幌に戻ってきました。
11日。
旭川に着いてランチを食べてから、実家に行こうと決め、選んだお店は自由軒。
孤独のグルメで井之頭五郎が訪れたお店です。
なんと、ドラマで五郎が注文した料理が「五郎セット」としてメニューに載ってました(笑)
もちろん、五郎セットをオーダー。
中身はというと。
20180811210609ea2.jpeg

ホッケフライとカニクリームコロッケ。
これに味噌汁(ライス付き)です。
20180811210736fc0.jpeg

具材が厚い豚肉、ちくわ、半熟玉子にネギ。
味噌汁が充分おかずになるので、味噌汁(ライス付き)なのです(笑)

ボリュームあって味もよし!
創業が昭和24年。
子供の頃には既にあったお店。
何故行かなかったのだろう?

外国人客と私くらいかな。
ドラマ観てこの店を訪れた客は。
それ以外は、完全に地元客。
何故ならオーダーしたものが、五郎セットではありませんでしたからね(笑)
束の間でしたが、孤独のグルメに浸ることが出来、満足したのでありました。
年老いた両親と来るにはボリュームありすぎるお店ですなので、また独りで訪れることにしましょう。

劇場版コード・ブルー

参加している長丁場の研修。
その途中経過報告書を提出したので少々気が楽になりまして。
映画館に足を運んでみた映画が「コード・ブルー」です。
フジテレビの連ドラの映画化。
フジテレビは視聴率が散々な結果なので、放送事業では収益が伸び悩んでいますが、この映画事業や映像コンテンツで収益を上げています。
ガッキー見たさでチョイスしたのですが、フジテレビの株主として少し貢献した訳です(笑)

映画の冒頭でドラマのおさらいが。
ドラマは3rdシーズンしか見ていないので、おさらいあって良かったデス。

公式HPに載っているあらすじ。
地下鉄崩落事故から3ヶ月後。
旅立ちの時が迫る藍沢たち。
その旅立ちが「別れ」を意味することに気付きながらも、彼らは10年間を共にした互いへの思いを抱えたまま、日々を過ごしてきた。
しかしそんな彼らの思いに構うことなく、出動要請が入る。
成田空港への航空機着陸事故と、東京湾・海ほたるへの巨大ヘェリー衝突事故という、「空」と「海」を舞台にした未曾有の大事故が連続発生。
史上最悪の現場に、彼らはいかに立ち向かうのか。
そしてその先に、答えはあるのかーー。


感想。
やっぱりガッキーは可愛い!
ヘェローの名取(有岡大貴)は、仕事はできるが相変わらず小生意気だ。
うちのスタッフにもいるような(笑)
航空機着陸事故にあった末期ガンの患者のエピソードでは思わず涙が。
歳取ると涙腺緩くなりますからね〜
アル中患者役のかたせ梨乃。
演技はお見事!
頭に包丁刺さっていたシーンは、コントかと思っちゃいましたね(笑)
藤川(浅利陽介)と冴島(比嘉愛未)の結婚式は、シリアスシーンが多い中、ほのぼのとしいて良かったですよ。キャラの特徴も出てましたし。

形の見えない心。
気持ちは言葉に出さないと相手には伝わらない。
「大切な人に大切だと胸を張っていうのは素晴らしい」と藍澤(山P)が言ってました。

今、参加している研修でも、伝えることの大切さを教わっています。
言語明瞭・意味不明瞭から脱却せねば。

映画は洋画派ですけど、偶には邦画も良いものですね。
まだ観ていない方は、是非劇場に足を運んでください。
おススメです。
決して、フジテレビの株主だから申し上げているわけではございませんので。
悪しからず(笑)

夏の麺HOT&COOL 〜梅光軒

先日。
暑い中、札駅まで歩いたのでランチをまたまた札幌らーめん共和国で。
当然夏の麺目当て。
お店は旭川の名店・梅光軒。
メニューは、SOBA豚肉つけ麺〜わさび団子を添えて〜 です!
2018072422044292b.jpeg

トマトの右隣にあるのが、わさび団子です。
このわさび団子をつけダレに溶かします。
つけダレはこちら。
2018072422064952b.jpeg


お店が語る、夏の麺ここがポイント!
8枚のあっさり豚肉と全粒粉の太麺でヘルシーに!

店内の冷房が効いていたせいか、ラーメン待つ間に体が冷えてしまった。
なので、冷たい麺の有り難みが半減。
味の感想。
豚肉は美味しかった〜
ただ。
冷たいつけダレでしたが、つけダレは温かい方が美味しく食べられるな。
うん、熱々にする必要はないからね。
温かいつけダレで食べてみたかった。

これで8軒中5軒目。
HOT陣営3、COOL陣営2。
COOL陣営への期待度が下がったので、次に行くとすれば、HOT陣営のらーめん潤かな。
それとも、COOL陣営の吉山商店に賭けてみようか?
悩みどころです(笑)

日本の城 其の39 松前城

北海道と命名されて150年を迎えた今年。
道内では、7月14日より様々なイベントが催されています。
本日、天皇皇后両陛下もご出席されての記念式典があるそうで。
ということで、北海道のお城を紹介しようと思います。
私が訪れたところ限定のため、五稜郭と松前城の二択になるのですが、五稜郭は既に紹介済みなので、消去法(笑)で松前城です。

別名福山城。
1600年から6年かけて築城されました。
築城者は松前慶広。
幕末にロシアの渡来が始まると、北海道防備のため城郭の構築を命じます。
それが1849年。
海側からの鑑砲射撃に備えて砲台を作り、かつ城壁の中には鉄板を仕込んでいました。
天守や櫓、門の屋根には、寒さで凍み割れやすい粘土瓦の代わりにに銅板を葺いていたようです。

幕末に築城した城なんですが、激しい攻防戦を体験しています。
戊辰戦争で土方歳三率いる旧幕府軍との戦い。
この戦いで落城するものの、政府軍によって新政権は降伏を余儀なくされて、再び松前氏の領有となりました。

私が訪れたのは2回。
①1986年5月
②2011年7月
最初は五稜郭と同じく中学の修学旅行。
まだ城好きではなかったので、特別な思い出はありません(笑)
2度目は函館旅行の際に、函館からJR北海道ツインクルバスに乗っての松前日帰り旅行でした。
有料ガイドをつけてもらって、じっくりと見学いたしましたよ。
近くの矢野旅館で、マグロ御膳のランチが美味しかったな〜
戸井産のマグロですから。
大間のマグロと一緒の場所で獲れるのでね。

運転嫌いの私が再訪するには交通の便が悪すぎるので、中々機会はないでしょうけど、そこが解消されればもう一度訪れたいですね。

ミッション:インポッシブル フォールアウト

このところ研修やらで忙しかったせいか、はたまた寝苦しい夜が続いたため寝不足だったせいか。
朝起きたら7時30分。
これじゃあ、競馬場に出向いても座席確保が難しいだろうと。
なので断念して映画を観に行きました。
観た映画は「ミッション:インポッシブル フォールアウト」
今作はシリーズ6作目。
欠かさず観ていますので、今作も当然観た訳です。
公開間もないのでストーリーにあまり触れません。

感想。
寝不足気味のコンディションで、鑑賞したのですけれど。
シリーズの中で一番面白かった!
トム・クルーズのアクションは素晴らしい。
今朝、王様のブランチで放送されていた骨折したシーンでは、直後、足引きずってました(^^;

イーサンの元?妻ジュリアも登場して、イーサンと会話します。
ゴーストプロトコルでは、遠目で見ているだけだったんですけど。
マックスの娘も出てきます(マックスは死んでました!)
表は慈善家で裏は・・・てな感じの役ですが。
クライマックスは、MI2の冒頭を思い出させるシーン。
ローグネイションから話が続いてますけど、これだけ過去シリーズの関連を出されると総決算となる作品か?と感じてしまいましたね。

007シリーズと同じく、必ず観に行く楽しみな作品なので、終わらせられると寂しいですから、是非シリーズ7作目も作ってください(^人^)

ここのところの疲れも吹き飛ぶ映画。
ストレス解消にはもってこいです。
アクション嫌いな方以外にはお勧めできる映画でございます(笑)

石田食堂 #46 台湾ラーメン

暑い日には熱い・辛いもの食べて、汗だくになれば食後涼しくなる!
ということで、今回作ったのは台湾ラーメン。
先月中部セントレア空港の味仙でお土産ラーメンを買ったのを、満を持しての登場となります。

用意した食材は、冷蔵庫に残っていたパクチーと水菜。
具材で挽肉はついてましたので。
お店で食べた時は、ニラだったのだけど、冷蔵庫になかったため上記野菜を代用したのです(笑)

20180729172559e3f.jpeg


湯気が立っていないので熱そうに見えませんが、アツアツです。
そしてお店の味同様に辛い!
この辛さはクセになる辛さです。
目論見通り、食後発汗作用のお陰で涼しくなりました\(^o^)/
平日ランチではとても出来ないことですけど。
お弁当を作っていかないので、必然外食となりますが、何を食べたいか?というより、冷房が効いているお店か?ということで決めたりしてますから(笑)

年中食べたい味の「味仙・台湾ラーメン」
通販で購入出来ますが、商品648円に対し、送料(クール便)1,404円(ToT)
二の足踏んでしまいます。

身内で誰か名古屋に行く人いないかな?
そうすれば買ってきてもらえるのにな(笑)

最強の経営者

経済小説第一人者といっても過言ではない高杉良の小説。
副題が「アサヒビールを再生させた男」
夕日ビールと揶揄されていたアサヒビール社長に就任し、業界トップに押し上げた樋口廣太郎のことです。

先月、北広島市の日本酒イベントでY村部長(昇進おめでとうございます!)と飲んだ際に、最近読んだ本で面白かったものが話題に上り、ふたり一致した小説がこの作品。

読んだ印象。
樋口廣太郎はパワフル!
アサヒビールの子会社ニッカの社長との会談では、夕日ビールと揶揄していたニッカの社長に対し、取締役辞表を迫る喧嘩腰の態度で一喝した後、和気藹々とした雰囲気をかもし出す。
ここに人間的魅力があると感じましたね。

自分を嫌っていた役員も、霞ヶ関にパイプがあるのでそのまま登用。
これがスーパードライのネーミングで他社からクレームをつけられた時、霞ヶ関対策で彼が活躍し、スーパードライのネーミング問題なし!を引き出したのです。

また、彼の次に社長に就任したのは、自分に対し一番反抗的だった者。
自分と違う目線を持つ人を引き上げることで、自分にないものを補えると考えたから。
出来そうだけど中々出来ないことです。

他にも特約店に下ろした古いビールを回収し、新しいビールと入れ替える。
莫大なコストもかかるが、新しいビールの方が美味しい。
美味しいビールをお客様に届けたい!
この一心で社内の反対意見に耳を貸さず実行。
本当に行動力のある御仁。

樋口廣太郎が言った私の心に響いた言葉。
「チャンスは貯金できない」
だから、チャンスが目の前に現れたなら、結果を恐れず挑戦すること!
歳とともに保守的になっている身としては、耳の痛い言葉でありますが、とても大事なことだと感じましたよ。

弱気の虫が出てきたら、この言葉を思い出して一歩前に踏み出してみます!
それにしても、面白い本だった。