FC2ブログ

2018年11月の記事 (1/1)

晩秋の岩手の旅 PART3盛岡の街並みを散策す

前夜、しこたま呑んだにもかかわらず、二日酔いに悩ませられなかったのは、Y崎くんの日本酒チョイスが良かったからでしょう。

3人で盛岡の街を散策。
まずは昨年も訪れた「石割桜」
M井くんは昨年行ってなかったので。
1年でどれだけ成長したかの確認も込めて訪れましたよ(笑)
予想通り成長度合いはわかりませんでしたが(^^;;

石割桜から上の橋へ。
ここは擬宝珠が青銅で作られていることで有名。
20181125122319364.jpeg

全部で18基ありますが、古いもので慶長14年のものもあるそうで。
そして、壬生義士伝の主人公吉村貫一郎が、ここを懐かしむシーンがあります。

擬宝珠を見た後、岩手銀行赤れんが館に。
この建物は、東京駅などの作品で有名な辰野金吾の設計によるもの。
訪れた時間が早すぎたため、残念ながら入館できませんでしたが、外観はとても素晴らしい!

ラストは盛岡城址公園。
いざ城攻め!と意気込み勇んで、公園内を進み、坂道を登ってたどり着いた本丸がこちら。

20181125122000a05.jpeg

既に落城してました(笑)
盛岡城については、日本の城シリーズで書きますので今回は割愛。

午前中で散策を終え、それぞれの帰路へ。
今年もI島くん、M井くん、Y崎くんのお陰で楽しい旅となりました。
特にI島くんは、ドライバーを一手に引き受けてくれて大感謝です!

北東北は流石にお腹いっぱいになったので、来年は別の地域への旅にしよう!と誓ったところで、今回の旅行記を締めることにします。
スポンサーサイト



晩秋の岩手の旅 PART2大人の社会科見学

本日もお仕事のY崎くんを除いた3名で観光。
当初予定では、八甲田or奥入瀬と弘前城だったのですが、雪の降っている場所に行く必要なしということで変更。
突然にもかかわらずI島くんが代案を。
仕事のでデキる男は違います。
花巻と盛岡市内巡りに。

まずは花巻市の宮沢賢治童話村&宮沢賢治記念館。
記念館は良かったですね。
宮沢賢治は多方面で活動していたのだなと。
若くして亡くなったので無念だったのだろうな。
201811241802484c6.jpeg

これが有名な山猫軒。
売店とレストランが併設されています。
レストランに入らなかったので、無事店から出る事が出来ました(笑)
意味がわからない方は、注文の多いレストランをご一読してください。

次に向かったのは、高村光太郎記念館&山荘。
太平洋戦争の東京空襲で焼け出されてしまった高村光太郎に救いの手を差し伸べたのが宮沢賢治の弟。
戦後、この山荘で暮らすのですが、中々のあばら家っぷりでしたよ。
歳取っているのにこんなところで暮らそうと考えたとは。
芸術家の考えることは、凡人には理解できないです(^^;

ランチ後は、大人の社会科見学。
最初は南部杜氏伝承館。
これは道の駅に併設されている施設。
南部杜氏は日本三大杜氏。
ここでは日本酒作りの大変さを学びした。
南部杜氏が全国に散らばって、各地で美味しい日本酒を作っています。
北海道だと福司や北の勝が南部杜氏の技術を受け継いでいるようですね。

次は、南部鉄器の岩鋳鉄器館。
201811241821429ff.jpeg

こちらは勿論、南部鉄器です。
展示コーナーにも、特大鉄瓶が飾っていました。
残念ながら製造工程は見られませんでしたが、南部鉄器の作り方も展示されていたので、何となくわかったかな(^^;

その後は、あさ開の酒蔵見学。
案内人の説明を聞きながらの酒蔵見学です。
あさ開という銘柄は、H29年の全国新酒鑑評会の金賞受賞したそうで。
これが平成に入ってから21度目の金賞受賞。
1杯300円で試飲出来ますが、お酒は夜の宴会まで取っておくことに。

ラストがベアレン醸造所見学。
2Fの見学ルームに上がるも、土曜日なので稼働してません。
事前予約していれば、案内人がついたようですが、突然決めたので致し方なし。

これにて本日の観光&社会科見学は終了!
なんだかんだ言いながらも楽しみましたね。

オマケ。
20181124183931ef9.jpeg

移動途中にメジャーリーガー大谷の母校花巻東高校を発見。
思わず車を止めてもらい撮影しちゃいました。

急遽スケジュール変更と一日ドライバーとして活躍したI島くんに感謝です!
Y崎くんと合流しての宴が盛り上がったのですが、それはまた別の話。

PART3へ続く。
もう少しお付き合いくださいませ。

晩秋の岩手の旅 PART1繋温泉に全員集合!

毎年恒例の大学同期4人衆の旅。
今年は11月23日から25日の2泊3日で北東北に。
行き先は岩手と青森の予定だったのですが、降雪の影響で青森を取りやめました。
岩手オンリーとした次第。

地元民のY崎くんは、この3連休お仕事のため、初日の繋温泉で合流し、翌朝再び職場へ。
そして終業後の飲み会に再合流。
M井くんも、初日にお仕事があるとのことで、初日夜に盛岡駅で合流。
I島くんが先に盛岡入りして私を待っていてくれることに。
その後、二人でプチ観光。

私は仙台経由で盛岡に入るのですが、仙台行きの飛行機が12時発。
ランチしてから搭乗することに。
新千歳空港の搭乗口7番付近のお鮨屋さんで。
20181124170358380.jpeg

左から、サーモン、しめさば、ホタテ、マグロ、カンパチ、中とろ、いくら。しめて2,100円也。

飛行中、所々で揺れたのですが、無事仙台空港に降り立ちました。
仙台駅から新幹線で一路盛岡へ。
盛岡駅でI島くんと合流。
早速、本日唯一の観光。
小岩井農場にある一本桜。
201811241710127b1.jpeg

バックは岩手山。
桜の時期だと、雪の残る岩手山とのコントラストが素晴らしいだろうと想像できます。
おっさん2名で、小岩井農場の羊と戯れるのは如何なものかということで、小岩井農場を後にして繋温泉へ。

本日の宿泊は四季亭。
数寄屋造の老舗旅館です。
趣き良し!
M井くんを迎えに行き、Y崎くんの合流を待って、温泉風呂へ。
露天風呂を堪能しましたよ。
お食事も満足のいくものでして(撮り忘れたので、画像なしですが)
メインをチョイス出来るプランで、私とY崎くんは岩手牛のしゃぶしゃぶ。
I島くんとM井くんは、めぬけの湯葉包み。
どちらも美味。
お腹と舌と両方満足いたしました。
Y崎くんセレクトの日本酒も料理に合いましたし。

温泉とお酒の力でぐっすりと眠りにつくことができました。

オマケ。
20181124172307a83.jpeg

仙台駅で東北6県大集合!のイベントが開催されていました。
今回取りやめた青森のコーナーにあったねぶた。

PART2へ続く。

石田食堂 #50 ラーメン屋さんのまかない飯

今週は研修ありで、中々濃密な1週間でした。
疲れて帰ってきた後に調理したくないので、帰宅してすぐ食べられるものを用意。

それが「ラーメン屋さんのまかない飯」
材料
豚肉200g
米2合
炊き込みご飯の素

朝、炊飯器に2合のお米と豚肉、そしてこの炊き込みご飯の素を加え、タイマー予約して出社。

ヘロヘロになって帰ってきて、玄関のドアを開けると美味しそうな香りが。
急いで着替えてから食事。

201811112031186e9.jpeg

このラーメン屋さんのまかない飯は、旭川の名店・山頭火の監修。
行きつけのスーパーのアークスで販売していたので試しに購入した次第。

濃い目の味を想像していましたが、それ程でもなく丁度良い味付けでした\(^o^)/
一緒に入れるお肉は、豚肉、牛肉、鶏肉いずれでもOK。
2合炊きなので、お代わりしても明日の朝食分は残りましたよ。
明日は朝からこの味を楽しめる訳です!

美味しかったので補充しておかなければ。
このパッケージを見かけたら、試しにお買い求めください!
20181111204136d55.jpeg

従業員慰安旅行

私の担当先で、周年行事を迎えるお客様が多く。
従業員慰安旅行の実施について、税法上の取扱いの問合せがあります。

この従業員慰安旅行。
費用は会社の経費となりますけれど、それが給与扱いとなり、源泉徴収の対象となる場合があるので注意が必要です。
給与扱いとならないためには下記の条件を満たさなければいけません。
①旅行日程 4泊5日以内(海外の場合は現地滞在が4泊5日)
②全従業員の50%以上が参加
*この条件を満たしていても、不参加者に金銭の支給をした場合、その不参加者はもちろん、参加者に対しても不参加者に対して支給した金銭相当額の給与支給があったものとされます。

では旅行に係る費用の上限はないのか?
金額の明示はされていません。
ただ、この旅行代金を給与扱いとしないのは、旅行によって従業員の得ることができる経済的利益が少額であろうと考えられ、少額不追及の趣旨で給与としないわけです。
ということは、高額すぎる旅行費用は給与扱いになる訳ですね。
国税庁のタックスアンサーに出てくる事例集では、一人当たりの会社側の負担金額が10万円以内の場合には、問題ないとされています。
でも金額の明示がないので、十数万円だと内容によっては認められることもあるでしょうね。

顧問先の皆様。
この様な旅行は突然決められることはないと思いますので、計画の段階ですずらんの担当者まで、ご相談くださいませ。

AIと道徳

Y村さんからモラロジーのセミナーのお誘いを受けまして。
テーマがAIと道徳。
講師は琉球大学教授。
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、AIが発展するとなくなる職業の一つに、会計士(税理士も含む)が挙げられています。
AIというワードに敏感(笑)なので、日曜開催のセミナーですが、参加を決めました!

講師は和田和久さん。
広島生まれの大阪育ち。
1983年~1999年の16年間、三菱電機㈱でエンジニアとして勤務。
1999年5月~ 琉球大学工学部工学科知能情報コース教授に就任。
大学でのニックネームはファイヤー和田(笑)
八重山日報でコラムも書いているそうです。

AIの現状。
画像認識などの単機能。文章の意味などの理解はできない(5~10年後には可能となるだろうとのこと)
大量のデータを処理、学習しているだけ。
2045年ころには、計算機の性能が向上し、脳の規模の計算を実現できるとの予測がなされている。

ということは、簡単な仕事はAIに取って代わられる時代が来る。
*人がコミュニケーションを放棄した行動ばかりするとAIに負ける。

なので、対人関係能力を磨いていかないと職がなくなる訳ですね(特殊技術は除きますけど)
ではどうするか。
モラロジーで言うところの最高道徳を身に着けていけば良い。
道徳とは品性の向上。
道徳は、過度に遠慮や我慢をすることではないのですよ。
往々にして自己犠牲と間違っている場合がありますけれど。
健康な人間には欲求があるのは普通(マズローも5段階欲求で述べています)なので、その欲求が利己心にならなければ良いのです。
いわゆる「三方よし」の精神ですね。
品性は鍛えることで向上しますが、そのためには、積極性・勇気・思いやり・正義が大事とのこと。
高い品性を備えると。
①問題に適切な対処ができるようになる。
→ 公平公正な判断ができ、創造力が発揮でき、どんな問題に直面しても、知恵や思慮がわき適切な対応ができる。
②周囲に良い感化を与える。
→ 何事にも建設的に取り組み、まわりのために献身する態度が生まれ、人間的魅力が増す。
③自ら安心を得る。
→ 全てを受け容れるおおらかで安らかな心を保ち、自然とのつながりを楽しみ、周囲の人とも和やかな交流を結び、結果、深い喜びや安心を得ることができる。

AIに対抗するのは、人と人との繋がりで、コミュニケーション能力が大切。
そして、人間性を磨いていくことで活路を見いだしていける。
文字で書くと簡単ですが、難しいすよね(笑)

講師は大阪生まれの性でしょうか。
講演にオチをつけていました。
今年の4月にシアトルで「Amazon Go」というレジを無くしたコンビニがオープン。
10月には、東京でJR東日本関係の「TOUCH TO GO」というレジ無しの店舗がオープン。
これらは、AI技術を駆使したもの。
ですが、沖縄には昔から「無人直売所」がある!
ここでは無人なのに代金と引き換えで商品を持っていく。
皆に道徳心があれば、AI技術が無くてもレジ無し店舗が成り立つ。

コミュニケーション能力を高めていくには、面倒くさがりの性格を変えなければいけないな(笑)

企業防衛 ~保険のハナシ

商号変更から1ヵ月が経過しました。
税務・会計だけではなく、予算作成のお手伝いや企業防衛の提案も手掛けるという強いトップの願いでの商号変更です。

私が担当しているお客様よりお問合せが。
あんしん財団の「事業総合傷害保険」のセールスが来たのだが、加入した方が良いのか?というもの。
ちょうど数日前、他のお客様の加入状況の聴き取りをしていた時に話題に出たのが、このあんしん財団の保険。
その時に聞いたのが、保険料は一律1名2,000円で、死亡保険金と後遺障害保険金が2,000万円。
しかも入院・通院保険金あり。
また、色々な補助金もあるようで、掛金が割安に感じるとのこと。

このまま回答するだけでは芸がないので、その他に何か良い保険がないものか?と考えていると、D生命のO川課長が来所。
弊所はD生命の代理店でもあります。
渡りに船とばかりに、これより良いものがないかを尋ねてみました。
この保険は、損保系で怪我が対象。
怪我に対しての保障(保険料に対して)では、これに勝るものはなさそうとのこと。
ただ、過労死ではないが、病気に対する保障がないので、これにプラスしてトータル保障プランを勧めてみるのが良いのでは?とのアドバイスをいただきました。

あんしん財団の保険の特色を解説した後、保険加入の主目的をヒアリング。
現場作業が主の業種なので、「怪我に対する保障を考えている」と言われ、トータル保障プランの提案は断念。
ただ、社長を被保険者としての生命保険の加入が一つもないことが判明しました。
社長も現場に出ますし、金融機関からの借入金もあります。
当然連帯保証人は代表者。
万一の時には、この連帯保証は相続財産(負の財産)となります。
負の財産が多い場合、相続放棄の道がありますが、これを避けるには掛け捨てで良いので保険加入が一番であろうと。
その様に説明すると、見積り依頼を受けました。

善は急げで、見積書を作成。
掛け捨てタイプ、積立型、重大疾病に備える保険の3種類を組み合わせた見積提案書を作成しました。
とりあえず、メールで欲しいとのことでしたので、先程メールした次第。

気に入ってもらえれば、後日説明に伺うことになります。

心配を取り除く又は小さくする一つのツールが保険です!
皆様もこれを機に保障内容の見直しを行ってみてください。
そのお手伝いも喜んで致します。

石田食堂 #49 サバサラ

先週の土曜。
飲み友Y村さんとの例会。
そこのメニューにあったのが「サバサラ」
どんな料理かわからなかったので、お店のスタッフに尋ねたところ、さばの水煮缶に玉ねぎのみじん切りを乗せたものとの回答。
それを聞いたY村さんが、さばのDHAを有効に吸収する料理方法だと説明してくれました。
なのでオーダーしたの訳なのですが、とても美味しかった!

簡単そうなので(笑)自分でも作ってみました。
材料
さばの水煮缶
玉ねぎみじん切り
マヨネーズ

20181111181123bd5.jpeg


お店ではサバ缶のまま出てきましたけど、今回は器に移しましたよ。
お酒のアテにも、白飯にも合います。
実質サバ缶を用意するだけなので、今後も食卓に上ることでしょう!
お店だと700円しますが、自分で作ると安価で済みますので。
今回は、アークスのセールで買ったサバ缶108円を使用しました\(^o^)/

さらばレジェンド

我が家の家電状況。
8月28日の当ブログで書いていた通りなのですが。
先日、ガス会社から買い換えを勧める書面が送られてきました。
なんでも、ガス器具の寿命は6・7年程だそうで。
うちのレジェンド(ガスコンロ)は、23年経過していますので、いつ壊れてもおかしくない訳です。
このままだと熱効率も悪そうだし、万一の事があって後悔したくないし。
送られた書面は、キャンペーン特価商品のご案内でもありまして。
購入いたしました!
設置料とレジェンドの処分料も含めてのお値段税込18,800円!
今どきネットで価格を調べられるので、もちろん調べましたよ。
キャンペーン価格だけあって、最安値でした。

私と一緒に札幌へ来たレジェンドとも遂にお別れです(ToT)/~~~
20181112203008400.jpeg

サポートフォーさんに磨いてもらえば良かったと少し後悔。
今までありがとさんでした。

2代目くんはパロマ製です。
2代目くんには何年お世話になるのでしょうか。
四半世紀かな(笑)
2018111220332604d.jpeg

これが2代目くんです。

それにしても、うちのガス会社さんはホント商売上手だな〜

ACL2018

サッカーのAFCチャンピオンズリーグの決勝戦。
鹿島アントラーズが、アウェーでイランのペルセポリスと対戦。
ホームの第1戦は2-0で勝利していたので、引き分け以上で優勝。

このアウェーマッチを0-0の引き分けに持ち込み、2戦トータルスコア2-0で勝利しました。
昨年の浦和レッズに続いて日本のクラブチームがACLを制覇しました!
これで、国内外主要タイトル通算20冠目。

Jリーグのタイトルホルダーのアントラーズも、ACL優勝は初めてだったのが意外でしたね。

鹿島の素晴らしいところは、Jリーグで3位につけているところ。
過密日程なのに、リーグ戦でも上位につけることができるのは、選手層が厚いという事なのでしょう。
惜しくもJリーグ制覇は、川崎フロンターレに奪われましたが。

クラブW杯の出場も決め、天皇杯、Jリーグと過密日程は続きます。
2年前のクラブW杯準優勝の再現なるか。

すずらんがサポートシップスポンサーとなっているコンサドーレ札幌は、来季このACLに出場するためには、残り2試合となったリーグ戦で3位以内に入らないといけません。
3位争いのライバルが鹿島。
勝ち点6を積み上げる事が、逆転3位の必須条件でしょうね。

最後に。
鹿島アントラーズの選手とサポーターの皆さん、ACL制覇おめでとうございます!

苦手な食べ物

事務所の商号&住所移転から1カ月が経ちました。
新しい名刺も配っています。
受け取ってくれた方は分かるかと思いますけど。
すずらんの名刺は、裏面に個人のプロフィールが記載されています。
今回、少々リニューアルしましたが。
考えてみると、否定的な内容を記載しないので、好きな食べ物を載せても、苦手な食べ物は載せないですね。
という訳で、今回のブログテーマは、私の苦手な食べ物!
興味ないでしょうけど、是非お付き合いを。

栄光の第1位は「おかゆ」
例え病気になっても食べないという(笑)
あの食感ですね〜、ダメなのは。
雑炊やリゾットは平気ですが、おかゆはダメ!

第2位は「ホワイトアスパラ」
子供の頃、缶詰の美味しくないのを食べてから一貫して嫌いです。
大好きなマカロニサラダと間違えて口に入れてしまい、苦手意識に拍車がかかりました。

第3位は「たけのこ」
こちらは、子供の頃の給食で食した「たけのこ」が硬くて。
油断していると大好きな「あんかけ焼きそば」や「八宝菜」に入り込んでくるという(笑)

第4位は「ヤングコーン」
苦手な理由は食感かな。
こちらは好きなスープカレーに漏れなく入り込んでくるという(笑)

第5位は「飯寿司」
これは食わず嫌い!
完全に見た目です。見た目!

第6位は「麻婆茄子」
茄子は数年前まで、苦手な食べ物ダントツNo.1でしたが、今や食べられないのは、麻婆茄子だけになりましたよ!
克服する日も近いな(笑)

第7位は「トマトジュース」
食べ物ではなく飲み物なんですけど(笑)
トマトソースも、トマト自体も好きなんですが、トマトジュースだけが苦手。
ジュースになると味がなんか違うんだよな。

第8位は「レーズン」
チョコチップと間違って食べた幼少時。
口が甘いチョコチップを望んでいたのに、甘酸っぱいレーズンを食べてしまったガッカリ感。
これを引きずってます(笑)
六花亭のマルセイバターサンドは食べません。

第9位は「奈良漬」
漬物は好きなんですけどね。
10数年ほど前、初めて出会った奈良漬くんが美味しくなかった。
それ以降、口にしていません。

スタッフOのことを馬鹿に出来ないくらい出てきてしまった(笑)
でもこれらはまだ口にすることができますよ。
好きでないだけで。
どうしても、口にできないものもある訳で。
そいつの名は「クサヤ」です!
今年の春に、外食で玉子焼き(クサヤ入り)を食べました。
初めて食するので、楽しみだったのですけど、完食できませんでした。
私の口との相性が良くないようです(笑)
例え、ガッキーが勧めても食べられませんね。

子供の頃苦手だったもので、今食べられるようになったものも結構ありますよ。
納豆、卵かけご飯、冷やしラーメン、ざるそば、春菊、パセリ、セロリ、メンマetc

還暦迎える頃には、苦手な食べ物も変わっていることでしょう。
数が増えませんように!

胃腸の機能低下?

ホークス日本シリーズ制覇の祝勝会をホークスファンの同志と焼肉屋さんで行いました。
最初は、4点盛り(カルビ、牛タン、リブロース、ハラミ)にビール。
美味しくいただきました。
追加で上カルビ、ジンギスカンをオーダー。
ジンギスカンは美味かったのですが。
上カルビは脂がのり過ぎていて、食べるのがきつかったです(T-T)
歳を取ると脂っこいものを受け付けなくなると聞いてはいましたが。
まさか我が身に降りかかるとは。
胃腸の機能低下が原因ですかね。

まあ薄々気づいていたんですよ。
霜降り肉より赤身のお肉の方が、美味しく感じてきましたから。

まだ天ぷらはOKだし、マグロも赤身よりは中トロの方が好きです!
牛肉だけがダメなんだな。
嘆いても仕方ないから、加齢とともに美味しく感じた食べ物を楽しむことにしよう!
量より質にもなってきているし。

和食のお店を選択するのが、多くなってきそうだ。
胃薬片手に食事することは絶対しないぞ(笑)

平成最後の日本シリーズ制覇!

クライマックスシリーズを下克上で制した我がホークスは、セ・リーグ3連覇の広島と日本シリーズで対戦。
3勝1敗1分と日本シリーズ制覇に王手をかけて、敵地マツダスタジアムに乗り込んだ第6戦。
相手先発投手は、第2戦で完璧に抑えられたジョンソン。
デスパイネと今宮を故障で欠き苦戦することが予想されてましたけど。
0-0で迎えた4回。
1死2・3塁のチャンスで西田がスクイズを決め、先制点を奪います!
続く5回。
グラシアルがホームランを放ち1点を追加。
ホークスの先発投手はバンデンハーグ。
6回を無失点10奪三振の好投。
7回からは継投に入ります。
武田から嘉弥真とつなぎ、9回はクローザーの森。
2番から始まる打順もきちんと三者凡退に抑えて見事に日本シリーズ連覇!
平成最後の日本シリーズを下克上で制覇です。
シーズン2位のチームが日本シリーズを制覇したのは、2007年の中日以来とか(相手は日ハムでした)

今後、ポストシーズンの方法を見直しても良い時期に来たのかもしれませんね。
MVPは甲斐拓也。
育成出身で日本シリーズのMVPを獲得するとは。
自前で選手を育てている証拠でもあります(笑)
打率は低くて、打では貢献してないですけど、広島の機動力を防ぎましたから、守りで選出された訳ですね。
シリーズ新記録となる6連続盗塁刺殺ですから。
甲斐キャノンが最後まで脅威になってました!

広島ファンで埋め尽くされたライトスタンドに、感謝の一礼をしたホークス選手は素晴らしい。
普通は、自軍のファンが待つスタンドへ感謝の一礼するだけですからね。

最初の2戦を観た時、せめて1つくらい勝ってくれればと思っていたのですけど。
第3戦から4連勝を飾るとは想定外。
今日勝つと思ってなかったので、祝勝会用のビールの用意をしてませんでした(笑)
明日することにしよう!

それにしても今年は怪我人が多いシーズンでした。
その代わりを担った選手。
岩嵜→加治屋、サファテ→森などなど。
選手層が厚くなりました。
残念だったのは、シーズン終盤でブレイクした牧原がポストシーズンを怪我で出場出来なかったこと。
来年、その悔しさを晴らせ!
セカンドの補強は不要だ‼︎

選手の皆さん、1年間お疲れ様でした!
そしておめでとうございます‼︎
身体のケアをして、また来年素晴らしいプレーを魅せてくださいね。

私はこれで験担ぎの日々から解放される(笑)

セブンイレブンアプリ

スマホにセブンイレブンアプリをダウンロードしてから3ヶ月が過ぎました。
このアプリ、セブンイレブンで買い物をするとアプリの認定バッジがもらえます(アプリ内)
バッジの獲得枚数に応じて、バッジがランク(金・銀・銅・プラチナ)アップされます。
その際、お店で使えるクーポンも貰えます。

買い物の時に、アプリを起動して支払い時に提示しなければいけないのですが、nanacoをアプリに登録しておくとnanacoでの支払いで、バッジ獲得できます。
当然、nanacoの登録もしました。

このアプリをスマホに登録して以降、コンビニの選択が変わりました。
以前は、セブン45%、ローソン45%、セコマ10%でしたが、今はセブン90%、セコマ10%です。
セコマは格安ワインを置いているので頻度が変わりませんけど。
ローソンには、行かなくなりましたね〜

今日訪問したお客様のS専務とも話したのですが、どうやら私には収集癖があるようで。
しかも、決して将来価値が上がらないもの(笑)
ただ、飽きっぽい性格なので、ある日突然興味を失います。
そうなると完全にゴミと化してしまう訳です(笑)

このアプリも飽きてしまうと、削除してしまうでしょう。
それまでは、コンビニに行くならセブンイレブン!の日々が続きます。
年内持つかな(笑)