FC2ブログ

2019年03月の記事 (1/1)

ルーキー活躍!

プロ野球が開幕。
福岡移転30周年のホークスは地元ヤフオクで昨年のパ・リーグ覇者西武と対戦。
試合開始からテレビ観戦したかったのですが、職場の歓送迎会が政寿司で行われたので断念。
鄭さん、1年間ありがとうございました!
砂野税理士、吉田税理士、柴田さん、渡邊さんこれからよろしくお願いします!

楽しい歓送迎会も終え、お店を後にした時に途中経過をスマホで確認すると4-0でリード。
上手くいけば試合終了前に家にたどり着けるなと思いながら帰路に。
帰宅して直ぐにテレビを点けましたが。
いきなり無死満塁のピンチ。
マウンド上の加治屋は明らかに調子が悪いのに、お地蔵さんのベンチ。
案の定、4番山川に同点満塁ホームランを浴びてしまいます。
流れは西武ですが、加治屋の後を受けたルーキー奥村が後続を断つと9回を森が抑えて延長へ。
10回からはドラ1の甲斐野が3者連続三振の快投。
続く11回も甲斐野続投。ランナー背負うも2三振を奪い無失点。
ルーキーの力投に漸く打線が応えました。
先頭の今宮が四球、柳田ヒットの無死1・2塁。
4番デスパイネがフェンス直撃のサヨナラ安打!
マッチポンプの様なゲームでしたが、勝利できたのでヨシとしましょう。

今日はブルペン総動員だったので、明日は先発のミランダに長くイニングを投げてもらいましょう!

験担ぎの日々が始まるのであった(笑)
スポンサーサイト



47年目突入!

母親からおたおめメールが届きましたが、年齢間違ってました(^^;
自分が産んだくせに(笑)
まあ、自分自身たまに年齢がわからなくなりますから致し方なし。
中年おっさんの年齢なんて、自他共に興味ないからね(笑)

「石田晶義」47年目突入の本日は岩内出張。
スタートは雨でしたが、岩内で仕事を済まして帰路に着く頃には晴れ上がってました。
岩内の名物・たらこも頂いてしまいましたし。
午後半休をもらっていたので、岩内から自宅へ直帰。
何故直帰したかというと。
友人が鮨棗で誕生会を催してくれるので、コンディションを万全にするため(笑)
カウンターでいただきましたので、写メ撮ることなど出来ず。
その分、食事とお酒を存分に楽しみました。
ビールと日本酒のアテに、刺身(ホタテ、北寄、タコの頭、ニシン、数の子)、鯛の白子焼き、野菜焼き。
握りは、コハダ、平目、あじ、サヨリ、ホタテ、サーモン、赤身、中トロ、北寄、キンキ、イカ、ボタン海老、しめ鯖、ウニ、トロタク、穴子。
味もさることながら、ご馳走になったのが一番良かった(笑)
Bさんありがとう。
ご馳走さまでした!

今日は雨から始まりましたが夕方には快晴に。
今年一年、今日の様にスタートは苦労するも、終わりには歓喜となりますように!

とっても幸せな一日でした\(^o^)/

20190327193107a47.jpeg

ホークスファンクラブから送られた画像。

親孝行したいときには親は無し

私は旭川市出身。
今でも両親は旭川に住んでいます。
病院通いはしているものの、二人とも元気でやっているようです。
喧嘩しながらも、二人で旅行に出かけているから大丈夫だと言い聞かせています(笑)

車を持っていない私でも1時間30分もあれば旭川にたどり着けるのですが、特別なことがない限り年2回しか帰省しませんね。

年2回というのはお盆と春。
年末年始はJRが混んでいるのと、大雪でJRが運休になることがあるため。
私の都合というよりJRのせいです(笑)

それで昨日から1泊2日で帰省してきました。
まあ、顔を見て話しして気づきましたが、二人とも衰えてましたね。
父は11月で80歳になりますし、母も71歳ですから当然といえば当然。
まあそれでも、深刻な病気を抱えていないようなので一安心。
食も細くなったようだけど、三食とっているので大丈夫だろう。
人間食べられなくなると途端に弱ってきますから。

帰省は親孝行のためと思っているので、冗長になりがちな老親の話しも辛抱強く聞いて(笑)二日間過ごしましたよ。

80歳の爺さんには年金の書類は分かり辛いようで。扶養の届けがハガキから書類に変更となって、配偶者を扶養扱いにし忘れたらしく、年金から所得税が引かれてしまったとか。
確定申告で還付されるので、事なきを得たようですけど。
それにしても、年金なんて受給するのは年寄りと決まっているのですから、彼らに分かりやすいものにしないといけない。
誰のための公共サービスなのか。
ここが、官と民の、違いなのかもしれません。

不器用ですから

高倉健のCMのセリフですが、生き方が不器用だと言っていた訳で。
私の場合、ただの不器用(^^;

かかりつけの歯科医院ラビット歯科で定期的にお口のメンテナンスをしているのですが、虫歯がなかったのは良かったのですが、ブリッジの辺りに歯垢が多かったようで。
歯間ブラシを使用しているかと歯科衛生士さんに尋ねられました。
前歯を中心に使用していると伝えたところ、ブリッジの様な歯の無いところこそ歯間ブラシを使用し、前歯はフロスが良いと言われました。
前歯に歯間ブラシを使用し過ぎると、歯と歯の間の隙間が広がるそうです。
根が素直な私は、早速フロスを試した訳ですが。
使い始めて1週間経っても、これが上手く使えないとです(T-T)
自分の使いたい場所に入れられないのですよ。
不器用さにイライラしている毎日です(笑)

これ以上歯を無くさないため、日々のブラッシングをきちんとすることがマストなので、もう少しフロスを使ってみます。
慣れる日が来るのだろうか(^^;

誕生月はお得!

大丸のポイントカードを持っています。
そうすると、大丸の飲食店から季節ごとにDMが届きます。
今月26日は私のバースデー。
3月に使えるクーポンやら、特典やらが記載されているハガキが届きましたよ。
なかでも、ミア アンジェラの特典が気に入りましたので、ディナーを食べに行ってきました!
ランチの特典はデザートプレートなのですが、ディナーの場合はコチラ。
20190319220407120.jpeg

スパークリングワインボトル1本!
酒飲みにはデザートよりアルコールです(笑)
持ち帰りも選択できるのですが、もちろんお店でいただきました\(^o^)/
201903192206076d0.jpeg

アラカルト、肉料理、パスタにピッツアを注文。
どれも美味しかったです!
特にパスタは大好きなフィットチーネですから。
アルコールが特典のスパークリングワインだけなのでかかったお金は2人で5,100円也。
お店的には儲けはなさそうですけど、平日の夜ですから、ウィンウィンの関係だったのでは無いでしょうか。
これからも一品料理orアルコールの特典なら、喜び勇んでDMハガキ持って行きますよ!

小樽宿泊でバリアフリーを考える

個人の確定申告時期は残業続き。
それでも無事に仕事を終えることができた自分へのご褒美にプチ旅行。
日帰り圏内の小樽で敢えて1泊してみました。
泊まったところはホテルソニア。
小樽は小学生の修学旅行で訪れて以来、幾度となく訪れている土地。
観光名所も一通り行っているので、今回は飲む・食べる・休むが目的。

食べるは、初日の夜を薮半でお蕎麦。
二日目のランチを政寿司で鮨を。
厳密に言うと、どちらもアルコール摂取しています(笑)
薮半では、板わさや合鴨たたきをアテに日本酒。
〆は、なめこおろしそば。
政寿司では、たち天やイカソーメンをアテに生ビール&日本酒。
握りは、中とろ・ウニなど17貫。
とっても満足いたしました。

飲むですが、予定していたのは小樽酒商たかの。
酒屋さんの角打ち。
札幌にあるお店は、以前Y村さんと訪れたことがありますが、たかのの副社長は一緒に藤屋式ニッチ塾で学んでいる受講生同士。
なので小樽に来たので訪れたの訳ですが。
なんと、貸切のため角打ちで飲むことが出来ず(T-T)
いつものリサーチ不足ぶりを発揮。
酒屋さんなのでお酒を購入。
201903171637598b7.jpeg

たかの限定との文字に惹かれました!
自宅に戻ってから本格焼酎を堪能しよう。

休むはホテルソニア。
ここには、シティホテルなのですが、大浴場があります。
広い浴槽で疲れも取れたのは良かったですね。
ここでタイトルのバリアフリーを考えた訳です。
ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、私はど近眼です。
普段は度のきついメガネをかけていますが、風呂場では外す訳です。
裸眼だと歩行も覚束ないので、お風呂用メガネなるものを着用していますが、このメガネは度数が弱く乱視の補正もありません。
まあ、私にとっては無いよりマシ。
今回利用した大浴場の洗い場はシックな色。
洗面器も同じ色のため、私には見えませんでした。
入り口に置いてあるのを見逃したのだろうと考え、取りに戻るのも面倒だったので使わず洗い始めたのですけど。
お湯を出した時に、私には見えていなかった洗面器にお湯があたり跳ねて体に当たって、初めてその存在に気づいたという(笑)
身体的不自由な方や全盲の方に比べると、近視がきついだけですから、不自由さは比較にならないくらい軽いのですけど。
目の良い人にはわかりづらい不便さなのです。
ということは、私が不便に感じないものも、他のある人には不便さを感じることがあるのだなと考えた次第。
全ての人から不便さを取り除くバリアフリーの実現は無理でしょう。
ココロの中のバリアフリーは、自分自身の考え方次第のところがあるのだろうから、想像力を働かせて行動していこうと考えました。
酒商たかので飲み損ねた結果、アルコール摂取が少なく済み、真面目なことを考えることが出来たのでした(笑)

日本進化論

著者・落合陽一でSB新書から出版。
帯の「人口減少社会は、史上稀なるチャンスだ!」に惹かれて購入しました。
ニコニコ生放送で話題になった「平成最後の夏期講習」を下敷きに大幅加筆した本。

序章からおわりにまで8つに分かれてます。
序 章 テクノロジーと日本の課題を探る
第1章 「働く」ことへの価値観を変えよう
第2章 超高齢社会をテクノロジーで解決する
第3章 孤立化した子育てから脱却するために
第4章 今の教育は生きていくために大事なことを教えているか
第5章 本当に、日本の財源は足りないのか
第6章 人生100年時代のスポーツの役割とは
おわりに 変わりゆく時代、私たちは何をするべきか

キーワード。
「限界費用」
経済学用語で、財やサービスを生産するとき、ある生産量からさらに一単位多く生産するのに伴う追加的な費用のこと。
テクノロジーの活用で、この限界費用をゼロにしていく。
「シルバー民主主義」
政治家は自身が当選するために、有権者の4割を占める60歳以上に向けた政策が多くなってしまう。
そのため、未来を担う若い世代への対策が疎かになってしまいます。
残りの人生が短い高齢者には数十年先の未来の問題について真剣に考える動機付けが少なくなってしまうのは致し方ない事。
「ポリテック」
政治(politics)と技術(technology)を掛け合わせた造語のこと。
政治とテクノロジーが深いレベルで融合することで、これから何十年も続く人口減少傾向の中にあっても、人々が幸せに暮らせる社会を作ることが、ポリテック構想の掲げる目標と述べています。

彼の父親は落合信彦。
彼の週刊プレイボーイでの連載で、アップルの共同設立者との対談がありました。
アップルの共同設立者曰く、「日本のハードウェアは最高だが、ソフトウエアはイマイチ」
その打開策を落合信彦が尋ねると、「そんなの簡単だ。若者を自由にすれば良い」との返答。
著者は、その対談記事を見直して、25年も環境が変わっていないことを悲しんでいます。

イノベーションはいつだって、常識を疑うことから始まる。
これは国家レベルだけではなく、企業レベルでも当てはまることでしょう。
すずらんも若手スタッフのOとMの発想を大事にしなければならないのだろう。
それが非常識であってもね(笑)

色々と考えさせられた1冊でございました。

花の里

昨日は久々に定時退社。
これまた久々に札幌駅まで歩いて帰りましたよ。
運動不足がほんのすこしだけ解消されたかな。

オープン戦を観ながら、ゆっくり食事をとると相棒のお時間。
安定の面白さですね相棒は。
最終回が近くなってきたので、キャストの入れ替えが起きるのかな?と思っていたところ、何と「花の里」の女将・月本幸子(鈴木杏樹)が新しい道を歩むことに!
誰が花の里の後を継ぐのだろうか。
誰も継がないと右京さんが食事をする場所がなくなってしまいますから。

来週、相棒17の最終回2時間スペシャル。
しか〜し。
私は担当先のH間部長と新年度計画打ち合わせの後の飲み会で、20時までの帰宅は無理だろうから、見逃し決定(T-T)
まあ、お仕事の方が大事ですし、私の方からお誘いしましたしね。
TVerで見ることは出来ないかな。

海外渡航費

同業者団体等は行う視察等のための団体による海外渡航について、全て法人の経費になるかというと、行程表の内容によります。
行程のうち、視察(業務)と観光をわけて、按分処理します。
視察分が法人の経費で、観光分が個人負担となるわけです。

①全行程のうち、90%以上が視察(業務)である場合は、全額法人の経費扱い。
②逆に全行程のうち、10%以下が視察(業務)である場合は、全額個人負担。
③10%超90%未満が按分で、法人経費と個人負担とに分ける。

次に日数の区分ですが、昼間の通常の業務時間(おおむね8時間)を1.0日としてその行動状況に応じ、0.25日単位で算出する。
夜間に業務に従事していた場合は、これにかかる日数を加算する。

視察等の日数(業務)
①工場、店舗等の視察、見学、又は訪問。
②展示会、見本市等への参加又は見学
③市場、流通機構等の調査研究等
④国際会議への出席
⑤海外セミナーへの参加
⑥同業者団体又は関係官庁等の訪問、懇談

観光の日数
①自由行動時間で私的な外出
②観光に付随して行った簡易な見学、儀礼的な訪問
③ロータリークラブ等その他これに準ずる会議で、私的地位に基づいて出席したもの

税務当局と争点になるのが、観光の日数の②「簡易的な見学、儀礼的な訪問」ですね。
見学時間と内容がポイントとなりそうです。

団体旅行ではない、海外出張はどのように扱われるか。
団体旅行に準じます。
視察先で名刺交換をしていれば、その名刺を必ず取っておいてください。
視察場所を撮影し(もちろん撮影可能場所のみ)、画像を保管しておくことや、レポート(報告書)を作成しておくことも対抗要件となります。
仕事で出張しているから海外渡航費を全額会社経費で処理したのに、証拠がなく私的旅行だと認定されてしまうと、個人負担=給与となりますので、主張できる材料をたくさん用意しておきましょう!

みんなのテレビ×スーパーカップ

2週間ぶりのお休み!
すずらんの5月まで続く繁忙期の第1の山が今週末で終了しますが、仕事の目処がついたので心置きなく休みを堪能できます。
残る業務は、部下の作成した申告書の二次監査。
報告では週明けにあげてくるとのこと。
すずらんでは、長子は計画的に仕事を進められるけど、長子以外は計画が杜撰で進捗が遅い傾向があります。
で、週明けあげる予定のスタッフは後者という(笑)
少々不安。

先週はオール残業デーだった訳ですが、そこでお世話になったのがカップ麺。
毎朝、まんぷくを見ているので感化されたからかもしれません(笑)
いろんな種類を食べましたが、美味しかったのがコチラ。
201903100925080ce.jpeg

UHBの情報番組とエースコックの人気商品のコラボカップ麺です。
ホタテの風味と生姜が効いていて、とっても美味しかった\(^o^)/
フタの裏に、森本稀哲の有難いお言葉(笑)が書かれています。
2019031009285641e.jpeg

だから、ピッコロ大魔王のコスプレしたんだろうな(笑)
有難いお言葉は3種類あるそうです。
最後に一仕事終えたシャアザクさんが此方。
20171007185533652.jpg

ふるさと納税返礼品と一時所得

確定申告期限も残り1週間余り。
ラストスパートです!
残業の毎日でしたが、繁忙期なのだから当たり前。
それだけ世の中から必要とされている訳ですから、文句を言ってはバチが当たります(笑)

私もですけど、今年もふるさと納税を利用した人が多かったですね〜
中には10数万円も利用した人も。
加熱している返礼品。
この返礼品。
実は一時所得の対象なんですよ。
高額の返礼品を貰うと確定申告して税金を納めなければならなくなります。
一時所得は、収入(返礼品の時価)−50万円でプラスになった場合、その金額の半分が一時所得です。
ふるさと納税単体では50万円を超えることは稀でしょうが、一時所得は合算します。
なので、生命保険の満期返戻金をもらった年には、その満期返戻金とふるさと納税返礼品の利益が50万円を超えると目出度く一時所得発生!
何事も程々に。

総務省は、ふるさと納税の返礼品には30%ルールを適用しようとしています。
今年の6月からは、このルールを無視する自治体を外します。

そのうち、パチンコの様なシステムがでからのではないだろうか。
ふるさと納税をすると記念メダルが貰え、そのメダルを景品交換所に持っていくと品物と交換出来るという(笑)
パチンコは、このシステムでギャンブル扱いされませんからね。
そうなると30%ルールなんて無視できるぞ。
泉佐野市辺りが先陣を切るかな。

繁忙期なのに、こんなアホな妄想で暫しの現実逃避をしています(笑)

日本の城 其の43 杵築城 

昨日HTBの2時間ドラマ「温泉若おかみの殺人推理」
シリー30作品目の舞台は別府温泉。
事件の場所として杵築も登場していました。
ということで(笑)
今回紹介するのは杵築城。

杵築城は1393年木付頼直によって建てられました。
木付氏は大友家の血筋。
桃山時代に主君・大友義統が文禄の役での失態の責めを負って豊臣秀吉により除封された際、併せて木付氏も除封されてしまいました。
その後は、前田玄以、宮部継潤、杉原長房と秀吉の腹心が城主に。
秀吉の死後は、細川忠興の所領となり家臣の松井康之を城代として置いた。
その翌年、関ケ原の戦いが起こると、大友義統が所領回復を目指し挙兵。
激戦でしたが、この城を守り抜いた立派な城です。
最後の城主は松平英親で、1645年から明治維新を迎えるまで勤め上げました。

城は台山の上に築かれていました。
台山は、北は高山川、東は守江湾に囲まれた天然の要害。
それ故、前述の大友義統が攻めたときにも落城しなかったのでしょう。

私が訪れたのは1回。
①2008年11月
湯布院の御三家・亀の井別荘に宿泊した翌日に訪れました。
武家屋敷の塀が傾いていたのが、長きに渡って在り続けたのだと感慨深くなりましたね。
天守は復興だったのですが良かったですよ。
その後、美味しんぼで紹介された料亭で高級鯛茶を食べたのは、また別の話(笑)

引退セレモニー

球春。
プロ野球もオープン戦が始まりました。
ホークスは昨日オープン戦の開幕。
ヤフオク!ドームで阪神と対戦です。
試合前、1月に引退表明した攝津投手のセレモニーが行われたようです。
メモリアルピッチを行い、工藤監督から花束をもらってました。
繁忙期なので昨日もお仕事でしたが、ネットのダイジェストで観ることができましたよ。

出来ることなら、内川と真剣勝負して欲しかったですけど。
大事な調整の場のオープン戦だから、きっと打診はあったのだろうけど、攝津は遠慮したんだろうな。
試合の方はというと。
先発千賀を始めとした投手陣の仕上がりは順調でしたが、野手陣の貧打は相変わらず。
今年もストレスマックス打線と付き合わねばならないのかな(泣)
ベテランは調整の場なので心配していないけど、アピールしなければならない若手野手に結果が出てこないのは寂しい限り。
引退した攝津の様にひたむきに練習しろ!

最後に。
攝津投手、お疲れ様でした!

巡回監査士

繁忙期真っ只中ですが、本日は1日所内研修。
31年税制改正をオンデマンドで受講。
それ以外にも、経営助言に役立つ情報を取得。
睡魔と闘いながらでしたけれども(笑)

研修以外にも会議を行いまして。
その際に、昨年の11月に受けたTKCの巡回監査士合格の表彰状をいただきました!
この前段階の巡回監査士補(当時はTKC中級職員試験)は一発合格しましたが、この巡回監査士の試験は3年かかりましたね(^^;;
そのせいではないでしょうが、賞状の質は落ちていました(笑)
受験したのは、税法残りの相続税と所得税。
相続税は勉強していたので、自信あったのですが(見事100点満点でした!)、所得税は全く自信なかったので、素直に嬉しかったですね。

この試験に受かったからといって、知識が身についたとは決して思っていませんよ。
だから、今後も勉強あるのみ!です。

若手スタッフに先越されずに済んでホッとしているのが本音です(笑)
部下が合格しているものを合格できないのは、流石に恥ずかしいことですし。
面目保てましたからネ。