fc2ブログ

2022年04月の記事 (1/1)

石田食堂 #116 パエリア

GW2日目。
晴天で散歩日和だったのですが在宅でお仕事。
一生懸命お仕事したので、8件ある3月決算の一つを終わらせることができました。
残り6件。

手間はかからないけど豪華な食事ということで、今晩のメニューはパエリア!

材料
あさり
海老
パプリカ
トマト
鶏肉
パエリアミックス


202204302000045e6.jpeg


今日は大成功!
いつもは焦がしたりするのですけど、味も炊き加減も最高。
トマトがいい味出してました。
海老も殻ごと食べられるくらい柔らかい。
赤ワインと一緒に、2人で1.5合をペロリとたいらげましたよ。

明日はお仕事せずに済むので、買い物にでかけようかな。
秀岳荘さんが春のバーゲンセールをやっているし。
昼間から呑んだくれるのもありだな(笑)
スポンサーサイト



値上げと円安

4月から値上げラッシュ。
値上げは必ずしも悪ではないです。
ただ今回の値上げが、原材料費の高騰なのがね。
これが最低賃金が上がったので値上げします!ならそこで働いている従業員の給料に反映されるので、いい値上げと言えるのですけど。
原材料費の高騰での値上げだと、給料アップに繋がらないので、経済がまわらない。
買い控えの方向に動きそう。

この原材料費高騰に一役買っているのが円安。
資源が乏しい国・日本なので、円安だと調達力が弱まる訳です。
製造工場も中国やベトナムに移っている企業も多くなっていますから、円安は堪える訳なのです。
貿易赤字も広がる一方。
子供の頃は貿易黒字の額が多く、アメリカ中心に非難されていたのですけど。
今は昔といったところでしょうか。

何故こんなことを思ったかというと、世間がGWの初日に滝川のお客様訪問しまして。
S尻専務にランチを名店まるかつでご馳走になったのですけど、4月から50円の値上げ!
といっても、400円でカレー蕎麦を食べられるのですけどね(笑)
食べたのはS尻専務推奨の天かしそば!
メニューには載っておりません。
常連さんのカスタマイズオーダーです。
具は天ぷらとかしわ。
お値段は460円也。

まるかつの蕎麦の産地はわかりませんが、蕎麦はロシアからの輸入も多いので、このウクライナ侵略での経済制裁の影響も出てきそうです。
お高い蕎麦屋さんでは無縁かもですけどね。

明日と明後日は自宅でお仕事。
3月決算を一つ終わらせます。
5月の連休は遊びたいので(笑)

華麗なる一週間であった先週

セブンイレブンで華麗なるカレーパーティーなる企画が開催されています。
デリーやナイルなどのカレーの名店による監修商品の販売。
それに感化されたわけではないのですけど、先週1週間の食事でカレーを食べていましたね。
もちろん、3食カレーではないですけど。

月曜日夜。
つるとんたんのカレーうどん。
20220424162136103.jpeg

海老天と舞茸の天ぷらを購入して、作ったカレーうどん。
ここのうどんは好きなので、お店で見つけると買ってしまいます。

火曜日のランチ。
ネイビーズのスープカレー。
20220424162403888.jpeg

20220424162418109.jpeg

ザンギのスープカレー。
トッピングはオクラ。
辛口ですけど、美味しく食べられる辛さ。
ライスはサフランライス。

水曜日のランチ。
カリー屋梵のチキンカレー。
2022042416281639e.jpeg

テレワークだったので、家の近所にあるお店でランチしました。
トッピングは、野菜とフランクフルト(ハーフ)
カレーはチキンカレーが好きです。
テレワークランチのヘビロテになるお店。

木曜日ランチ。
かつやの海老ヒレメンチカツカレー。
20220424163249f48.jpeg

海老フライは小ぶりですが2本。
カツカレー、海老カレーはあるのに、メンチカツカレーはないんですよね。
キャベツの千切りは無くてもいいかな。

金曜日朝。
なか卯で唐揚げカレー。
2022042416355624d.jpeg

お客様へ直行なので、朝飯を外で食べる時間がありまして。
牛丼店のカレーだと、松屋、なか卯、すき家、吉野家の順番で好きです。
なか卯だと唐揚げを必ず頼んでしまいます。

土曜日夜。
餃子製造所のキーマカレーまぜそば。
202204241639354d2.jpeg

餃子製造所で頼むのは、餃子定食ではなくて、まぜそば。最近はこのキーマカレーまぜそばですね。
追い飯もあり。
夜なので、餃子・焼売にレモンサワーも(笑)

日曜日ランチ。
アヴァンクールでシーフードカレー。
20220424164159bae.jpeg

シーフードカレーは、レトルトで食べるのが多く美味しさを感じていなかったので、お店で食べてみよう!と考えて注文。
好きな味でした。
ランチですが、日曜日なので生ビールも(笑)

ラーメン好きなので、Instagramにはラーメンをアップしています。
でも負けず劣らずカレー好きでもあります。
一週間毎日カレーを食したので、備忘録としてこのブログに掲載した次第。
今日は時間ないため、車の中でコンビニ飯となりそうなので、連続カレーは途切れるだろうから。
車の中でカレーを食べるとこぼすリスクが高いからチョイスしないので。

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

映画を劇場で観るときはレイトショー。
すっかりハマってしまいました。
といっても、翌日仕事だとしんどいので、休前日に観ることにしています。
繁忙期のストレス解消には散歩もあるのですが、花粉症なので、この時期に外を歩くのは、目の痒みと鼻水に悩まされるので、なかなか出来ません。
となると映画鑑賞。

普段は見ないジャンルですが、いつも私の好きなジャンルに付き合わせていますのでね。
ということで、ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密を見たわけです。

魔法動物学者のニュート・スキャマンダーが、ダンブルドア(ハリーポッターに出てきたホグワーツの校長)や魔法使い仲間やマグルと共に史上最悪の魔法使いゲラート・グランデルバルドと戦うことを決意。
魔法使いが人間界を支配しようと考えるグランデルバルドに立ち向かう。

ダンブルドアとグランデルバルドは、血の誓いのペンダントのせいで、直接戦えないためニュートと仲間たちが戦うわけですけど。
結末は本編をご覧になって確認してください(笑)

今作品はシリーズ第3作目。
前作を観ていないのですけど、ストーリー迷子にはならずに済みましたが、前2作を観てからの方がより楽しめると思います。

素朴な疑問。
魔法界のトップとなる国際魔法使い連盟のリーダーを選ぶ場所がブータンで、その際に重要な役割を担うのが麒麟。
アジアンテイストなんですが、この映画はハリーポッターの前日譚とも言える位置付けの作品。
当初からの設定だったのかな?
ハリーポッターで私が見落としているだけなのかもしれないですけど(笑)

2時間35分の上映時間でしたが、飽きることなく観ることができました。
もう少し明るいとより楽しめたのですけどね。
5部作のようなので、続編は見に行くと思います。

武衛っ、武衛!

NHK大河ドラマ鎌倉殿の13人。
先週の日曜日に放映された「足固の儀式」は神回との言われていたようで。
当日油断していたのか、テレビをつけたのは放映始まってから20分も過ぎた後。
途中から見たので面白さも半減。
本日土曜日に再放送されるので忘れずに視聴。

坂東武者の中で、最も有力な御家人は上総広常。
この回の主役はこの上総。
演じる役者は佐藤浩市。
大泉洋演じる源頼朝を排除すべく坂東武者達が企てます。
そのまとめ役とも言えるのが上総。
しかし、上総は北条義時に依頼されて参加。
頼朝側に通じていたわけです。
謀反を起こそうとした御家人達を、義時と上総の説得でことが収まります。
上総は義時の依頼を受けたのですけど、義時に策を与えたのは大江広元。
未遂に終わったとはいえ、主に楯突いた御家人達をお咎めなく許すことは示しがつかないと頼朝に進言したのが広元。
見せしめに、誰か一人に責任をとってもらおうと。
それが上総広常。
自分達の頼みになって参加した上総を罰するのは道理に合わないと義時は反対するも、広元と頼朝の考えは一致していました。
広元が放った一言。
「最も頼りになるのが、最も恐ろしい」
御家人を一堂に集めたところで、上総を斬り捨てる。
斬りつけ役は梶原景時。
景時と上総は双六を興じ、双六が終わったところで景時が上総に斬りかかります。
驚いた上総は逃げ惑い、義時を見つけると助けを求めますが、微動だにしない義時。
頼みは頼朝とばかりに、「武衛っ、武衛!」と呼びます。
現れた頼朝の足元にすがりますが、冷たい視線を落とすのみ。
この表情を見た上総は裏切られたと悟る。
流石の名優・佐藤浩市の演技は素晴らしかった。
そして大泉洋も。
頼朝は憎たらしいね。
死ねばいいのに!と思っちゃいました(笑)

最後のシーン。
義時の子供(後の北条泰時)が産まれたのですけど、義時が赤ちゃんを抱きかかえると、泣き声が「ぶえい、ぶえい」と聞こえました。
素晴らしい演出です。

明日の夜は、いよいよ木曾義仲と鎌倉勢が激突。
義仲は退場するのでしょう。
5月8日は壇ノ浦の戦い。
源平合戦がクライマックスを迎えます。
主役は北条義時なので、鎌倉幕府成立までが早く進むのでしょうね。
鎌倉時代の大河ドラマをこんなに楽しめるとは思いませんでした。
流石、三谷幸喜!

連勝を18で止めた!

投高打低のパ・リーグ。
千葉ロッテの佐々木朗希投手の防御率1.16でもリーグ7位。
昨日現在0点台が6人もいます。
その中でも大将格のオリックス山本由伸。
0.82は4位ですが現在18連勝中。
そんな山本由伸が休養充分な状態で、地元京セラドームでホークスを待ち構えています。
山本由伸相手なら、無駄な失点をするわけにはいかないので、石川を先発に立てて対抗。
両投手持ち味を発揮し5回終了時点で0-0のスコア。
6回にチャンスがまわってきました。
三森と牧原の連打で1死1・3塁。
ここで登場するのは中村晃。
好打者なので期待していましたが遊ゴロ。
ここでショート紅林が悪送球。
1点先制し尚も1死1・3塁。
次いで登場は4番グラシアル。
いまいち波に乗れていない主砲。
やはり遊ゴロ。
紅林はしっかり送球したものの、送球を受けた安達がファーストへ悪送球。
もう1点追加です。
ホークス石川は7回無失点でマウンドを降りると、8回又吉、9回モイネロと繋ぎ完封リレー!
18連勝中だった山本由伸に土をつけることができました。
これで首位楽天にマイナス0.5ゲーム差の2位です。
明日はベテラン和田が先発。
長いイニングを投げることは出来ないのだから、序盤で大量失点で試合を壊すことだけはしないでね。
最初から飛ばして欲しい。
オリックスは左投手が明日の先発だけど、上林と柳町はスタメンから外さないで欲しいな。

逃げずに勝負が功を奏す

昨日の千葉ロッテVS北海道日本ハム戦。
関東では急遽テレビ東京が放映を決定するなど、ロッテ先発佐々木朗希への注目度が高い試合でした。
何せ史上初の2試合連続完全試合達成なるか!というゲームでしたから。
普通の投手だと2度は続かないでしょ、なんですけど彼の場合は現実味あるのでね。

その期待に応えて8回まで完全試合ペース。
球数100球超えて、コントロールにバラつきが出始めたため、9回のマウンドは守護神益田にマウンドを譲りましたが、14奪三振&17イニング連続無安打は素晴らしい記録をうちたてました。
9回のマウンドに上がらなかったのは、8回終了時点のスコアが0-0だったことも要因でしょう。
ということは、日ハム先発の上沢の好投が佐々木朗希の2試合連続完全試合を止めたともいえます。
上沢投手は、自分が点を取られなければ負けることはないと考えて投げていたそうで。
好投手相手に逃げずにエースをぶつけたBIG BOSSの采配も素晴らしかったのではないでしょうか。

昨年、無双状態だったオリックス山本由伸投手の登板日にエースクラスの登板を回避した各球団。
この日の上沢投手をぶつけた日ハムのように戦えば山本投手の連勝記録を止めることができたかもしれませんね。

ホークスだと千賀投手をぶつけるしかないが、今のチーム状態だと、千賀投手で負けると連敗地獄にハマるのでリスク大。

でも昨日もテレビ観戦したけれど、好投手の投げ合いは緊張感漂って楽しかったな。
逆転してもらった次の回に押し出し四球で、追いつかれたホークス東浜投手には、彼らの爪の垢でも煎じて飲ませたい気持ちに駆られましたとさ。

読書のすゝめ

先日I島くんからグループLINEにメッセージが。
この春から彼の愛娘が目出たく大学生に。
何でも先生から、今の時代こそ大学生は本を読めと言われたようで。
素直な彼女は、父親にどんな本を読んだらいいかセレクトのリクエストがあったそうな。
我々H大卒悪友3名にもセレクト依頼が。

どんな本を薦めるべきか、本棚を見ながら十数点紹介しました。
伊坂幸太郎、宮部みゆき、ジェフリー・アーチャーなどなど。
M井くんやY崎くんも同様に数点あげていました。
本の嗜好は、好みや専門的なものなどなど如実に反映されるのでしょう。
金融マンのM井くんは高杉良の経済小説を紹介していたし、歴史好きなY崎くんは、龍馬がゆくや、影武者徳川家康など良書を紹介してましたね。

世代が違う彼女が、これらの本に食指が動くかは分かりませんが、本を読むなら若いうち。
知識・教養が身につく、人生が豊かになる、社会に出る前に活字に慣れておくなどなど効用ありますけど。
一番の理由は、歳とると字を読むのが億劫になる!に尽きます(笑)

それにしても、I島くんの本棚にあると言う「復讐の手引き」
私の本棚にもあります。
両隣には、完全自殺マニュアルと完全失踪マニュアルの2冊(笑)
この2冊が彼の本棚にあるのかはわかりませんが、類友とは我々のことだなと思いましたとさ。

俵万智の「サラダ記念日」でも買って読んでみようかな。

コンタクトレスなのに

集中モードで仕事をしたい日だったので、テレワークを選択。
決算2つを来週頭には終わらせねばなのでね。
一生懸命仕事をすると時間が経つのも気がつかず。
お昼休みを取り損ねそうになりました。
お腹が空くと一気にやる気&集中力がなくなるタイプのワタクシ。
外食するには時間がないので、頼みの綱woltを利用しましたよ。
片手で食べながら仕事をできるものということで、マックをチョイス。
恥ずかしながら、一度も食べたことのないビッグマックをオーダーすることに。

オーダーから30分頃で到着。
オートロックなので、インターフォンが鳴ってから解錠するのですけど。
我が家のインターフォンの調子が悪く。
相手の声が聞こえるのですけど。
何度繰り返しても変わらないので、仕方なく集合玄関まで取りに行きました。
せっかくコンタクトレスにしていたのに。
全く意味がないという(笑)
配達員さんに迷惑かけてしまいました。
申し訳ない(^^;)

それでも無事ランチをとることができましたよ。
202204152156398d8.jpeg


人生初のビッグマックに満足満足でございました。
20220415215732968.jpeg


紙の包装ではなくBOX。
お値段高価なだけあります(笑)

しばしのお別れ

フジテレビのドラマ。
やんごとなき一族の初回スタートが、コロナによる撮影の遅れで1週遅れることになったため、古畑任三郎の傑作選が放映されました。
一番視聴率の高かった「しばしのお別れ」です。
season2ラストのスペシャル放送で、山口智子が犯人役。

冒頭にテロップで、これは1996年3月に放送されたものです。とあり、四半世紀も前のドラマなのかと驚愕。
デジタルリマスター版での放映。
古畑任三郎役の田村正和はもちろんですが、山口智子も若い!
フラワーアレンジメントの舞台で大胆な殺人を企てる犯人。
大勢の観客がいる中で犯した殺人。
被害者は舞台が始まって座席を移動していたため、舞台で踊りを披露していた容疑者は、暗闇の中被害者を見つけることはできない。
このトリックは何か?

三谷幸喜の作品なのでテンポが良い。
好き嫌いが別れる脚本家ですが私は好きですね。

いつもより夜更かししてしまった。
明日は1件決算業務を終わらせなきゃなのに。

困窮者給付

某学会の政党党首が、政府の月内に策定する緊急経済対策をめぐり、生活困窮者に対する現金給付の必要性に言及。
氏曰く、「賃上げの恩恵を受けられない生活者が物価高の打撃を直接被る。何らかの対策が必要」
賃上げの恩恵?
どこのどなたが恩恵を受けられているのかな。
雇調金を受けている業種も多いのだが。

一番効果あるのは消費税減税ではないか。
期限切って、食品の税率を0にする。
スマホありきの世の中になっているので、スマホ利用料の税率も0にする。
接種証明書だってスマホ。
緊急地震速報だってスマホですよ。
逆に新聞の軽減税率なんぞ廃止すべきだね。

いずれにせよ、選挙前のバラマキを実施されたら、そこから外された人達は投票所に足を運んで怒りの一票を投じましょ。
賃上げの恩恵を受けられない=年金生活者&生活保護でしょう。
私のようなシングル現役は税金徴収だけだから。
未来ある子供たちに使われるなら許せるけどね。

完全試合達成!

3度目のコロナワクチンの副反応は、昨日で終了したようで。
予定通りに美容室へ行くことができました。

午後は自宅で静養。
明日から来週末まで、決算業務で残業&休日業務の嵐となりそうなので、休める時に休養を。
三森も欠いたホークスは、得点力不足に陥るのは予測されていたことでしたので、こちらを観戦せず。
見たのは令和の怪物・佐々木朗希が先発登板するロッテVSオリックス。
怪物は最初から飛ばします。
初回3番吉田正浩から、5回のラスト6番西村まで何と13連続奪三振。
以降も毎回奪三振で8回まで18奪三振の完全試合。
観客もざわついた9回。
オリックスは代打攻勢。
最初の代打中川はサードゴロ。
次の刺客・代打山足はショートゴロ。
最後はラスボス登場。
スタメンを外れていた4番のラオウ・杉本。
簡単に追い込むと3球目。
フォークボールで空振り三振で完全試合達成!
これは28年ぶりの快挙‼︎
佐々木朗季投手が達成した凄いところ。
①史上最年少完全試合。
②13連続奪三振が日本新記録。
③1試合19奪三振は日本タイ記録。
完全試合だけでも快挙なのに、史上最年少&奪三振記録まで達成するのですから。
20220410180726429.jpeg


高校3年夏の甲子園予選で、疲労度を考慮して佐々木朗季を使わなかった大船渡高校監督の判断は正しかった。
プロ1年目に1軍帯同させたが、体つくりのため1・2軍の公式戦に投げさせなかったロッテの育成も間違っていなかった。
これから幾多の記録更新しそうです。
ホークスファンの私からすると、敵チームの選手なので、正直ありがたくないのですが、彼を攻略して勝ってくれると喜びが倍増になりそう。
ただ最初は快投を観たいので、札幌ドームに足を運ぶことにしよう(笑)

3度目はモデルナ

コロナワクチン接種も3度目。
3度目は昨日集団接種会場にて。
問診担当の医師からは、昨日の夜から発熱あるかもね〜と脅かされたのですけど。
ファイザーだった1・2回目と同じく微熱程度。
倦怠感はありますが、これは平常運転ともいう(笑)
ランチも外出せず自宅で済ませたお昼過ぎ。
担当先のH間常務からTELきまして、お仕事の打ち合わせ。
話している途中から、左肩がズキズキと痛み出してきました。
熱も出てきたようなので、電話を切った後ロキソニンを服用。
左肩の痛みは和らいだものの、完全には治っていません。
腰や太腿も痛くなってきたので、その後はベットの中で過ごしました。

明日は星置の美容室に行く予定。
帰りに保管してもらっていたスーツを引き取ってこなきゃなので、副反応が治まってくれるといいが。

モデルナを接種したのに想像していたより副反応がなくてホッとしてます。
歳のせいとも言えますが、痛みに苦しむくらいならトシだと言われる方がマシ(笑)
効果さえあればいいのです!

両リーグ10勝一番乗り!

開幕からの連勝は8でストップしたホークス。
昨日オリックスに勝利し連敗とならずに、今日から敵地埼玉で西武との3連戦。
栗原に続きギータも故障で戦線離脱。
早くも夜戦病院化していますが、代わりに起用された柳町や上林の活躍が嬉しい誤算。

相手先発投手は3年越しで9連敗中の高橋光成。
初回無死二塁のチャンスを潰して嫌なスタートとなりましたが、先発のエース千賀が素晴らしい立ち上がりを見せて流れを戻します。
1-1の同点で迎えた4回。
柳町、上林、三森の適時打で4点を奪います。
苦手髙橋から5得点で攻略に成功。
終わってみれば、9回にも3得点を加えて、8-1のスコアで快勝。
両リーグ10勝一番乗り‼︎

今年は競争の原理が働いているかな。
競争に勝った若手を登用し、育てながら勝つ!ができています。
今のところはですけど。
明日も勝って5カード連続勝ち越しとしたいが、そうは問屋が卸さないだろうな。
パ・リーグは実力差がそれほどないのでね。

コロナワクチン3度目の接種してきました。
今回はモデルナ。
明日は発熱、倦怠、痛みに悩まされそう。
発熱用にアイスとゼリーを買っています。
また解熱剤はロキソニン。
せっかく天気良さそうな土曜日なのに、ベットとお友達になりそうだな明日は。

数値化の鬼

以前ニッチ塾のニッチ先生から、会計事務所の職員なのに課題シートに数字をあまり使わないですねと言われたことがあります。

思い返してみると、担当先の決算説明などは数字で状況分析や説明をしているのに、自分のこととなると一転数字を使うのが減ります。
そんな時、新聞広告でみた本のタイトルが「数値化の鬼」
紀伊國屋書店で購入しました。
安藤広大の著作でダイヤモンド社から出版。

序章 「数値化の鬼」とは何か
第1章 数を打つところから始まる 
第2章 あなたの動きを止めるもの
第3章 やるべきこと、やらなくてもいいこと
第4章 過去の成功を捨て続ける
第5章 遠くの自分から逆算する
終章 数値化の限界

印象に残ったこと。
序章では、言い訳の多い中堅社員の共通点。
第1章 では、数値化とはPDCAを回すことで、Dの回数を行動量とし、行動量を多くすること。
第2章では、確率のワナに注意!
第3章では、変えられるものを変数、変えられないものを定数とし、それを見極め、変数を変えるように行動する。
第4章では、変数は放っておくと増えるので、やらないことを先に決める。そして変数を絞り込む。
第5章では、長期的に考えることが大切。目先のことだけにとらわれない。
終章では、やりがいや達成感は最後の楽しみ。やりがいを求めて行動するのではなく、結果としてやりがいに結びつく。順序を間違えてはならない。

確率を使う時には気をつけないといけないなと思いましたし、評価にゼロはない、プラスかマイナスかだという言葉にハッとしました。
部下の賞与査定には、マイナス査定も存分に取り入れるようにします。
202204042235430ad.jpeg


数値化するクセをつけて、優秀な管理職となれるよう気張ります。
興味を持った方は、是非ご一読を。

積立NISA

独り身なので、老後の生活資金を頼れるのは自分自身だけ。
その対策として、iDeCoを始めていますが、安定重視のため増やすができていない。
なので積立NISAを開始することに。
昨年秋に、みちのく銀行の窓口のお姉さんに勧められていたのですが、半年経って始めました。
ゆうちょ銀行で(笑)
口座開設を先月の下旬に行い、開設通知が来たのでアプリで購入手続きを。
リスクは中のもので、長期間の運用で増やす!を目指すわけです。

退職時には中退共から退職金が支給されますが、こちらも掛けはじめが遅かったので、まとまった金額にはならない。

iDeCoも運用銘柄を変えて、リスクありでも増やす!にしないといけないかな。
公的年金の受給開始が後ろに行きそうで、なおかつ減額されるのだろうから。
かんぽ生命の年金保険も加入していたんだ。
これは55歳で保険料の支払いが終了。
終了したら年金貰えますが、現役のうちはそっくり積立かな。
60歳で引退を目指すので、その時に複数の組み合わせでまとまった金額が得られるように。

フジテレビの株価が高騰してくれると即売りするんだけど。
ホリエモンがもう一度購入しないかな。

変態アーチ

プロ野球が開幕して1週間が経ちました。
我がホークスは、開幕6連勝と最高の滑り出しのはずでしたが。
開幕5試合目となるZOZOマリンスタジアムでの、ロッテ戦の9回裏の守備で、栗原選手が上林選手と交錯して左膝を負傷。
結構な重傷で今シーズン絶望とか。
自称副キャプテンとして、チームも盛り上がるだけではなく、2ホーマー放つなど好調だっただけに本人にも、チームにとっても痛い怪我となりました。

開幕3連戦の対日ハムに続き、ロッテとの3連戦もスイープ成功したホークスは、今日は敵地で東北楽天と対戦。
エース千賀が8回無失点と快投。
打線はギータが、4回に先発涌井の投じた低めのボールに体を泳がせられながらも、すくい上げてレフトスタンドへ運ぶ今シーズン初ホームランで先制。
ネット上で、このホームランが変態アーチと呼ばれていましたよ。
9回は守護神森がきっちりと締めて、見事に開幕7連勝達成!

栗原離脱の影響はこれから出てきます。
昨年もグラシアルの離脱が、徐々に効いてきて後半は貧打に泣かされてました。
今2軍で調整中の真砂やリチャードが、カバーしてくれるといいのですけど。

モイネロや森の三連投をさせない起用をしている新監督の藤本采配には好感が持てます。
ファイトホークス!