FC2ブログ

麒麟がくる 総集編

天皇誕生日でお休みの今日。
2月7日に終了した大河ドラマ「麒麟がくる」の総集編が放映されました。
美濃編
上洛編
新幕府編
本能寺編
の4つに分かれての放送。
ナビゲーターは、帰蝶P(川口春奈)です。
帰蝶の目線で振り返る趣向。

美濃編では、道三が主君をお茶で毒殺するシーンがあって良かったです。
最後の長良川の戦いも格好良かったですよ、本木道三は。
上洛編では2度も信長が光秀に(家臣にならないかと)コクったのですが、振られてました(笑)
新幕府編では、足利義昭の見誤り具合の演技がお見事でしたね。 
本能寺編は、信長の暴走と翻弄される光秀。
全編通して感じたのは、あれだけ出ていた架空人物の東庵&駒の出番が少なかったこと。
やっぱり、いらなかったんじゃないのかな。
信長が光秀に言う「茶でも飲んで過ごそう」という告りシーンがなかったのが残念でした(笑)
最初から最後まで見た大河でしたけど、総集編で見ても本当に面白いドラマでした。

川口春奈がナビゲーターすると知っていたので、このポテチ食べながら見ていました。
20210223205231516.jpeg

折りパケの撮影は上手くいきませんでしたけど(泣)
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示