FC2ブログ

日本の城 其の22 中津城

今回取り上げるのは、九州の中津城。

築城者は軍師黒田官兵衛。
秀吉から豊前国12万石を与えられた官兵衛は、当初馬ヶ岳城に入城しましたが、領地の中心地に中津城を築城いたしました。
関ヶ原の戦いでは、ここを拠点として、西軍の所領を攻めます。
関ヶ原の戦いが長引けば、九州を平定してから天下取りの合戦に参戦する予定であったとか言われていますね。

息子の長政の関ヶ原の戦いの戦功により、筑前52万石に加増転封され、後任に細川忠興が入城。
細川忠興による大修築が開始。21年後に完成しますが、すでに忠興は小倉城へ移っていました。
細川家の後は、小笠原家、奥平家と城主が代わります。
完成した中津城は、堀に海水を引き込んでいるため、水城(海城)ともされています。
今治城・高松城と並ぶ日本三大水城の一つです。

私が訪れたのは2回。
①2001年5月
②2008年11月

いずれも閑散としていました。
特に一度目の時にはGWにも拘らず、誰とも遭遇しませんでしたから。
このため城の持ち主であった中津勧業(最後の城主奥平家の子孫が代表取締役の会社)が建築物を所有していましたが、入場料よりも維持費の方が高くなり、売却してしまったとか。
それでも、NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」で城内を再整備。
官兵衛の石像も城内に建立されたようです。

銅像・石像フェチなので、このニュースを聞いて再訪することを心に誓ったのでした(笑)
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示