FC2ブログ

インデペンデンス・デイ:リサージェンス

今年2作目の映画鑑賞。
選んだのは「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」です。
前作は20年前の大ヒット作。
前作がとっても面白かったので期待度大で劇場へ。
時間の都合上2D吹替えで観ました。

感想としては、「やっちまったな~」です(笑)
観る側の期待ハードルが高かったからかもしれませんけど。
主人公が誰なのだろう?と感じちゃうくらい散漫さが。
もう少し、ストーリーに深みがあればな。
あくまでも個人的見解です。

感じたこと。
・侵略されているというのに、大統領以下主要閣僚(1名を除く)が一つの場所に固まっているなんて危機管理的にどうよ。
・地球を守るメンバーに中国人が入るとは、隔世の感。いまや超大国だもんな。
・相変わらずアングロサクソンの発想は「やられたら、やり返す!」だ。
・3Dだったら、迫力あったのだろうか。それとも3D鑑賞料金が高く感じたかな。

続編を作ることが可能なラストでしたが、正直微妙です(笑)
来月、ゴーストバスターズを観に行く予定ですが、少々不安になってきたぞ(^_^;)
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示