FC2ブログ

キング・オブ・エジプト

3連休。
中日の昨日は映画を観に札幌シネマフロンティアへ。
選んだのは、「キング・オブ・エジプト」です。

例によって、劇場で貰ったパンフに書かれているあらすじ紹介。
神と人間が共生する古代エジプトでは神々を讃える石像やピラミッドが建ち並び、生命の神オリシスの統治のもと、繁栄を誇っていた。しかしオリシス王の弟である砂漠の神セトが王を殺害。王座を強奪し、混乱が広がる。

セトとの戦いに敗れて両眼を失っていたオリシスの息子・ホルス。
この片眼を人間で盗賊のベックが奪います。
そして、ホルスに届ける途中、ベックの恋人ザヤが殺害されてしまう。
傷心のベックは、自分が王に返り咲けばザヤを生き返らせることができるというホルスの言葉を信じ、セトを倒す戦い加わるのでした。

感想として。
・神も人間と同じく、欲望があるのだな。
・弟が兄を殺害して地位と権力を手に入れる。ベタだな。
・神も死ぬとは。
・古代エジプトでは死後の世界も金品次第だったとは。

CG駆使した映画でしたけれど、迫力ありで良かった。
登場人物が神々のせいか、CGだとわかるせいか、アクションシーンでも痛みは伝わらなかったな。
頭も使わず、シリアス過ぎず、映像も明るかったので楽しめました!

さあ、今日はこれからオータムフェストで昼呑みだ(^○^)
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示