FC2ブログ

友を訪ね真田の郷へ PART1

秋の恒例行事のおっさん4人旅。
今年はM井くんが不参加。
この7月M井くんに待望の第1子(女の子)が誕生!
「誕生して3ヶ月にもなっていないのに、赤ちゃんの面倒を妻にだけ任せるわけにはいかない。なので今年は泣く泣く不参加」
そう言ってましたが。
真相は可愛い愛娘と3日も会わないのは嫌!といったところでしょう。
しゃーないですね。
ならば、M井くん家を訪ねて、可愛い赤ちゃんに会わせろ!ということで、今年は2泊3日長野旅行に決定。
真田丸で賑わっているだろうし。
その模様を3回に分けて掲載いたします。

10月8日。
空路東京に入り、JR東京駅で東京都民のY崎くんと合流。
北陸新幹線かがやきに乗り、長野市を目指します。
かがやきは、東京を出ると途中停車駅は大宮だけで長野に到着の新幹線です。
その長野駅にI島くんが待っていてくれてました。
茨城県民のI島くん。
マイカーで、長野まで来てくれていたのです。感謝。

M井くん家を訪問するのは2日目を予定。
なので本日は普通の観光。
ランチを駅の近くの「油や」さんで戸隠おろし蕎麦を食べてから、戸隠神社を目指します。

道中、雲行きが怪しくなりました。
何でも、I島くんは自宅を出る時に小雨がパラついていたとか。
そんなI島くんを優しい良妻賢母妻が、満面の笑みで見送ってくれたそうな。決して嘲笑ではないですよ(笑)

戸隠神社に着いた時には大雨。
傘の用意を心配するI島くん。
大丈夫、君との旅行では折りたたみ傘は必須アイテムだから(笑)

戸隠神社の奥社(片道25分歩きます!)を目指したのですけど、雨で滑りやすい石段・登山道?を上るのに一苦労。
それでも、何とか上りきり、奥社にて今回の旅の安全を祈願。

初日の観光はここまで。
今宵の宿、湯田中温泉のよろづやさんへ。
3人では少々持て余すくらいの部屋。
今回は面子が足りないので麻雀をしないので。
戸隠神社での疲労を温泉でとった後は待望の夕食。
信州牛やら、お造り(信州産のサーモン、馬刺し、天使の海老)やら、大変美味しいお料理に舌鼓。
アルコールもスーパードライの大瓶&日本酒利き酒セット。
戸隠神社での疲れと、このアルコールの影響で睡魔が襲って来ました。
なので、I島くんとY崎くんを残して一人とっとと就寝。
天候以外は全て満足の初日が終了いたしました。

PART2へと続く〜
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示