FC2ブログ

友を訪ね真田の郷へ PART3

10月10日。
今回の旅行最終日です。

最後は真田の郷に行きます。
上田市へ。
上田市を訪れるのは、1993年以来なので23年ぶり。
いざ上田城へ!
と、その前に隣接の真田丸大河ドラマ館に立ち寄ります。
大河ドラマも終盤にさしかかっているからでしょうか。
なかなかの混雑ぶり。
撮影スポットは一箇所。

ドラマの美術監督がデザイン・特注した信繁の赤備え鎧兜2両のうちの1両です。
大坂城の秀吉居室・大広間の様子をヴァーチャルリアリティで体験できたのも良かったな。

大河館を出た後は上田城へ。
以前、日本の城シリーズで紹介していますので割愛。
おもてなし隊に会えれば感想を書けたのですが。

池波正太郎真田太平記館へ。
前回の上田訪問時には訪れなかった場所。
企画展の真田太平記に描かれた本多氏が良かったな。
池波正太郎さんも訪れたという刀屋そば店でランチ。
並ぶこと1時間弱。
オーダーしたのは真田そば(味噌だれ)
味噌をかつおだしで溶いたつけダレで食べます。
真田を表すのは6コのなめこ(笑)
こう書くとキワモノと思われるでしょうが、味はとっても美味しかったですね。

上田を歩いて感じたこと。
いたるところに、真田幸村と十勇士の像など目につきました。
市民に愛されているんでしょうね。
そして、今なら何にでも六文銭のマークをつけて店先に並べれば売れそうな勢いです。
これだもの、わが町の偉人を大河ドラマに取り上げて欲しいと願うのでしょう。

上田駅にて幸村公の銅像。

上田は真田の郷でした。

M井夫妻、I島くん、Y崎くん、今回も大変お世話になりました。
また来年元気に再会できることを願って、今回の旅行記を終了いたします。
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示