FC2ブログ

明治安田チャンピオンシップ

勤労感謝の日でお休みの今日、J1リーグの年間優勝を決めるチャンピオンシップの準決勝が等々力で行われました。

対戦は、年間2位の川崎フロンターレと、1st優勝の鹿島アントラーズ。
年間勝点上位の川崎は、引き分け以上で勝ち上がりとなります。

NHK総合で放送されていたので、テレビ観戦。
札幌は真冬日となったため外出を控えたので、予定していた映画観賞を中止したのでね(^^;)

前半は、お互い得点チャンスを何度も迎えますが、活かせず0-0で終えます。

試合が動いたのは後半5分。
左サイドで鹿島のDF山本が切り返し、クロスを上げたところにFW金崎がニアに飛び込み、ダイビングヘッドでゴールネットを揺らします!
待望の先取点は鹿島に。

この1点リードを鹿島は、後半の残り40分とロスタイム5分間、川崎の攻撃から守りきり、見事1-0で勝利を飾りました。

鹿島は、年間勝点1位&2st優勝の浦和レッズの待つ決勝に進出。
流石タイトル争いの常連チームです。
次は1st優勝の鹿島と2st優勝の浦和の決勝戦なので、理想的な展開だったのではないでしょうか。

決勝戦はホーム&アウェー方式。
11/29にカシマ、12/3に埼玉で行われます。
試合が行われるのは、11月下旬と12月なので外は寒いでしょうが、サポーターの熱気でスタジアムはアツくなることでしょう。
地上波で中継してくれれは、また試合を観ることが出来るのだけれども。
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示