FC2ブログ

ローカルキング

ケンミンショーなんか見ていると、全国区だと思っていた食文化や風習が、実はその地域だけのものだったなんてことがよくあります。
その地域だけで暮らしていれば、それは当たり前のことなので、不思議に思うことなんてありません。
以前道外の友人に、①赤飯の甘納豆 ②納豆に砂糖 ③炊事遠足 を話したところ不思議がられたことがありました。

道民に馴染み深いコンビニのセコマ。
道外では、茨城県と埼玉県にしか進出していません。
また、函館のラッピ。
ここは、もっと地域限定で函館を中心とした道南地域だけ。マックが駆逐されたとか。
ローカルキングが君臨すると、全国区のものでさえその地域では苦戦する訳です。

カップ焼きそばでもそんな現象が。
北海道で圧倒的シェアを誇るのが、東洋水産の「やきそば弁当」
日清のUFOも太刀打ちできません。
ましてや、ペヤングやきそばは、通常道内のコンビニ・スーパーでは見かけません。

珍しいことに、先日近所のセブンイレブンでペヤングを見かけました。
しかも「プラス納豆」

納豆はフリーズドライ。
袋を開けると、あの納豆の臭いが。
出来上がりはこちら。

左下に小さな納豆が見えると思います。
臭いほど、味は納豆を強調していませんでしたね。
というより、ソースの味でかき消えていました(笑)

この商品。
ローソンや、アークスでは見かけなかったのでセブンイレブンだけで販売したのでしょう。
ノーマル味では、ローカルキングの「焼きそば弁当」には敵わないので、プラス納豆を販売したのでしょうね。
この戦略が成功だったのかは不明ですが(笑)

その地域限定でも圧倒的シェアを誇ることができれば、大手が進出してきても負けないし、売上も安定したものが見込める。
地方の企業は、いかにその地域に根ざし、シェアを拡大できるか。
これが生き残る道なのでしょうね。
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示