いざ、日本シリーズへ!

パ・リーグのクライマックスファイナルステージ。
ホークスはシーズン3位の東北楽天と対戦。
その第5戦が本日福岡ヤフオク! ドームで行われました。

このクライマックスファイナルステージ。
初戦・2戦目を楽天の塩見・辛島の「塩辛コンビ」に抑え込まれ、連敗。
2007年からこの制度になったCSファイナルステージで、初戦を落としたパ・リーグのチームは、勝ち抜け0%だとか。

3戦目以降の楽天の先発投手は、則本・岸・美馬の三本柱。
こりゃ、下剋上喰らうかなと覚悟しましたが。
2戦目終了後に楽天・銀次選手が、球団社長にビールかけの打診! との報道が。

この報道にホークスナインは発奮したのか。
3戦目は、先発和田が不甲斐ないピッチングをするも、打線が爆発し則本から5得点。
そして無敵のセットアッパー福山から、中村晃が決勝のツーラン!
彼は初戦・2戦目のチャンスの場面で大ブレーキとなっていました。
お見事汚名返上弾!

4戦目は、内川・中村晃の連続ホームランで勝利。

王手をかけた今日の5戦目。
NHK-BS1で放映されていたので、外出せずにテレビ観戦。
初回のピンチを先発武田投手が切り抜けると、その裏の攻撃で、内川の犠飛と松田のタイムリーで3得点。
柳田のソツのない走塁が生きての犠飛につながり、
今シリーズ、眠っていた松田が漸く仕事をしました。

7-0で迎えた最終回のマウンドに登場したのは、サファテ。
きっちりと抑え、見事に勝利!
2年ぶりの日本シリーズ進出を決めました\(^^)/
工藤監督は7回宙を舞いました。
シリーズMVPは内川主将。
初戦から4試合連続本塁打を放ち、今日も決勝犠飛でしたし。
逆境に強いメンタルが羨ましい。
きっと、裏付けとなる人一倍の努力があるからこそなのでしょうが。

CS突破しないとリーグ優勝の喜びが半減するんですよ。
2010年に経験していますからね、我がホークスは(T-T)

日本シリーズの相手は、広島かDeNAか。
どちらも手強い相手。
まあ、日本シリーズはオマケみたいなものなので、気楽に観ることができます(笑)

友人に必勝祈願を強制した甲斐があったというもの。
来月会うので、きちんとお礼を言いますよ。
さあ、これから独り祝勝会だ!
明日は、スポーツ新聞を買うのを忘れない様にしよう。

ホークスの監督・コーチ・選手の皆さん、おめでとうございます!
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示