アトミック・ブロンド

久しぶりに映画を観に行きました。
シャーリーズ・セロン主演のアトミック・ブロンド。

あらすじ。
舞台はベルリンの壁崩壊直前のドイツ・ベルリン。
イギリスの諜報員が殺し屋に葬られ、極秘のスパイリストを奪われた。
MI6のローレン(シャーリーズ・セロン)に奪回命令が下る。
現地に赴くローレンだったが、着いた早々、敵の襲撃を受け、協力者の筈のMI6ベルリン支部の敏腕諜報員パーシヴァルも不審な行動をとる。
それでも、東西ベルリンを行き来し、危険なミッションを遂行しようと奮闘するローレン。
何者かによる盗聴、監視、非常な罠。
絶対絶命に窮地に陥るローレンの運命やいかに。

MI6、CIA、KGBとスパイ組織が入り乱れてのリスト争奪戦。
シャーリーズ・セロンは、相変わらずのお美しさ。
そして、痛さ!が充分伝わるアクションシーンも素晴らしかった。
ファッションも素敵で、ケチのつけようがありません。

ストーリーはというと。
途中見失いかけてしまったけど(^^;
それでも、充分楽しめた作品でしたよ。

まだ観ていない方は、シャーリーズ・セロンの美貌を見るだけでも、目の保養になると思いますので、是非劇場に足を運んでみてください。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示