みちのく激励慰問鼓舞の旅 PART2三陸海岸

朝食を皆でとった後、お仕事のY崎くんをお見送り。
祝日なのに、お仕事ご苦労様です!

残った3名。
本日は、岩手県を横断いたします。
目指すは三陸海岸。
じぇじぇじぇでお馴染み⁈ですね。

途中、岩泉にある龍泉洞へ。
この龍泉洞。
日本三大鍾乳洞だそうで。
残りの2つは、山口県秋芳洞と高知県龍河洞。
どちらも、行ったことがあるので、これで三大鍾乳洞制覇!です。
龍泉洞は3・40分歩きましたので、いい運動になりました。平地じゃありませんので。


これは洞穴ビーナス。
ビーナスに見えるでしょうか(笑)


これは守り獅子。
こちらの方が、しっくりきますよね?

鍾乳洞を楽しんだ後は、一路三陸海岸へ。
三陸海岸で最初に訪れたのは、鵜の巣断崖。
展望台からの眺め。

2時間ドラマのラストシーンで使われそうなロケーション(笑)
遠目から見ているので、怖くはなかったですよ。

その次は、浄土ヶ浜から出ている「さっぱ船」に乗っての青の洞窟探訪。
モーターボートに乗るのと洞窟に行くので、ライフジャケットとヘルメットを装着。
そして、カッパえびせんも持たされました。
カモメの餌付けのためだそうですが、これはいらなかった。
出航早々にカモメの群れが、我々の乗ったモーターボートを襲ってきます!
さながらヒッチコック映画「鳥」の様な恐怖体験を味あわせてくれました(^^;;
全員が、カッパえびせんの袋をしまった所で、漸くカモメは離れて行きました。
この戦い⁈のせいで、乗船中の画像は一切撮っていません。
青の洞窟はグリーン色。
これは、水温が高いためだそうです。
温暖化の影響ですね。
本来ならこの時期は、綺麗な青色なんだそうですが残念です。

本日の観光はここまで。
盛岡に戻り、M井くんを見送り。
彼の旅行は本日が最終日。
愛妻&愛娘を残して一人離れるのは、3日間が限度の様です。
M井くん、また来年!

夕食には、Y崎くんが再び合流。
地元民の彼が予約してくれた「ちろり」というお店。
Y崎くんは予約時間に間に合わなかったので、I島くんと二人で始めました。
おすすめメニューを片っ端からオーダー。
これぞThe・B型!
いい感じに酔っ払ってきた所に、Y崎くん登場。
本日彼は、左官のお仕事。
そういえば、昨日貰った名刺に技術営業なる文字が書いてあったな。

朝8時から19時まで、お仕事ご苦労様でした!
彼がセレクトした日本酒をしこたま呑みました。
酒の肴も、おでん(ミラノカブ、がんもなど)やら、この店名物さんまの塩たたきなど。
どれも美味しいお料理でしたね。

昨日に続き、美味しい料理と酒をいただいたので、きっと激励慰問鼓舞されたことでしょう(笑)

この楽しい宴は河岸を変えることなく、22時30分まで続きました!
Y崎くんとは、ここでお別れ。

反省は大事だけど、必要以上に自分を責めることないぞ!

最終日は、I島くんと遠野観光。
それでは、PART3もお楽しみに!
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示