下剋上阻止!

今年の日本シリーズ。
CSを勝ち抜いたのは、パ・リーグがホークス。
セ・リーグは3位だったDeNA。

史上最大の下剋上なるか!などと言われてました。
簡単に振り返ってみると。
まずホームでの第1戦。長谷川のホームランなどで10-1のスコアでの勝利。

2戦目は敵失のお陰で逆転し、4-3で勝利。
今宮の神の手がありました!

敵地横浜スタジアムに場所を移しての3戦目。
3試合連続先取点を取るも、先発武田が5回持たず。
苦しい展開も育成出身の石川が見事に火消し。
継投で逃げ切り3-2で勝利。
ここまでの勝利は、全て育成出身者。
日本一に王手をかけます。

4戦目。
ベテラン投手陣が、眠っていたDeNA打線を無理やり起こしてしまっての敗戦。
打線もルーキー濱口に2安打に抑えられてしまった。

5戦目。
先制するも、筒香のホームランで逆転。
直後の5回に中村のホームランで逆転した時には勝った!と思ったのですが。
6回に集中打を浴び追いつかれると、明石のエラーで勝ち越され、そのまま4-5で敗戦。

本拠地に戻った本日の6戦目。
DeNA先発は今永で、実は2戦目も抑えられていました。
2回に松田のホームランで先制するも、それ以外なかなか出塁できず。
5回にホークス先発東浜が捕まり1-3と逆転される苦しい展開。
何とか8回に1点を返すと9回。
主将内川が、起死回生の同点アーチを放つ。
9回から登板のサファテが延長のマウンドに上がり、11回までの3イニングを抑えます。
歓喜は、11回に訪れました。
2死1・2塁のチャンスで、打席は本日ノーヒットの川島。
2-2と追い込まれての5球目。
1・2塁間を破るヒット!
2塁ランナーの中村の激走で見事、サヨナラで2年ぶりの日本一を決めました‼︎

MVPはサファテ。
彼の鬼気迫るピッチングが、サヨナラに繋がったので、当然の選出です。

DeNAの下剋上を阻止できました。
選手の皆さんは、重圧がかかる中、最後まで諦めず頑張った!
おめでとうございます‼︎

そして、感動を与えてくれて、ありがとうございました!
明日はスポーツ紙を買うぞ!


そして、験担ぎの日々から解放されるのであった(笑)
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示