日本の城 其の35 島原城  

久々の日本の城。
今回取り上げるのは島原城。
クリスマスですから(笑)

島原城は1618年から7年ほどかけて、松倉重政が築城いたしました。
独立式層塔型5重5階で最上階の廻縁高欄を後に戸板で囲っているため、唐造りのようになっています。

この城を有名にしたのは、何と言っても「島原の乱」ですよね。
島原の乱について書きますと長くなってしまうので割愛いたしますが、一揆軍が攻め立てたこの島原城は、激しい攻撃にも耐え炎上を免れました。
その後の寛政の大地変でも倒壊を免れるのですが、明治の御一新で廃城。
1876年に解体されます。
その後、1964年に藩日記や諸記録などをもとに復元して、現在の復興天守となっています。

私が訪れたのは1回。
①2002年5月
GWに訪れたので、鯉のぼりが沢山泳いでました。
水の綺麗な島原として有名なので、駅からお城までの道中の水路の水も綺麗でしたね。
そういえば、鉄腕ダッシュの水鉄砲対決の舞台にもなっていました。

また機会があれば訪れてみたいです。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示