グローバル化

1月16日。
すずらんに仲間が1人加わりました。
關淑儀さん。
難しい漢字から、推察できると思いますが、香港出身です。
後日、彼女のブログコーナーもできますので、お楽しみに。

彼女が操る言語は、広東語、北京語、英語、日本語。
来日2年目なのに、日本語での意思疎通に問題なし。
私の班に配属されたので、日本語で意思疎通図れるのは大変助かります。

それにしても。
零細企業に勤めているのに、まさか外国出身の方と机を並べることになるとは。
わからんもんです(笑)

もし過去に戻り、中学生の石田少年に助言出来るのなら。
「日本で働いていても、英語は必要になるから、ちゃんと勉強しとけ!」ですね(笑)

いい機会でもあるから、広東語を教わろう!
明日があるさの様に。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示