夏越の大祓式

厄祓いを北海道神宮で行って以降、毎年6月と12月の晦日の大祓式のご案内が届きます。
人形(ひとがた)に名前と数え年を記載して、神宮さんに郵送していました。
今年の夏越の大祓式は土曜日だったので、郵送せずに神宮まで持参した次第。

大祓とは、諸々の罪や過ち、心身の穢れを祓い清めること。
まあ、穢れまくっている身としては、半年に一度リセットしないといけない訳ですよ(笑)

神宮さんの鳥居に茅の輪が。
ここをくぐって清め祓うのが、茅の輪くぐり。
当然、行いました。
手順は。
①一礼して茅の輪をくぐり左にまわる。
②一礼して茅の輪をくぐり右にまわる。
③一礼して茅の輪をくぐり神前に進んでお参り。

ちゃんと手順通り行ったので、穢れが払われたことでしょう!
無病息災も祈るそうなので、年内は病気知らずだな(笑)

大祓式は午後3時から行われるのですが、神宮さんでお参りしたのは午前11時。
式には参列せず帰宅致しました。

でもね。
お参りの後、たこ焼き屋さんとエビスバーで昼間っからビールのハシゴ酒をするという暴挙に及んでしまったのであります!
折角祓ったはずの穢れが、また身に付いてしまったか(^^;

でも、神宮の宮司さんが私の代わりに大祓式で再度穢れを祓ってくれた筈だから大丈夫だろう(笑)
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示