FC2ブログ

給付金と税金

先月白内障の手術をしたのですが。
3割負担とはいえそこそこの治療費がかかった訳です。
幸いに生命保険4本加入してまして。
全て医療保険なのですが内訳はというと。
損保ジャパンとメットライフ生命がオーソドックスな医療保険。
ソニー生命がガン保険。
大同生命が重大疾病の医療保険。
今回該当するのは最初の2本。
請求した入院給付金・手術給付金が指定口座にめでたく入金されました\(^o^)/
かかった治療費の5倍ほど。
度数が合わなくなった眼鏡の作り直しも充分まかなえます!

さてこの場合の給付金。
来年3月に確定申告しなければならないか?
答えはNO
何故なら所得税法施行令第30条に「損害契約に基づく保険金及び生命保険契約に基づく給付金で身体の障害に起因して支払いを受けるもの並びに心身に加えられた損害につき支払いを受ける慰謝料その他の損害賠償金」は非課税になることが明記されているからです。

身体の障害に起因して支払いを受ける給付金ですから、今回の手術給付金等がこれに該当。
同じ給付金であっても、生存給付金のようなものは、身体の障害に起因していないので、一時所得として申告が必要となります。

確定申告で医療控除を適用する場合、この給付金は給付の原因となった医療費から、給付を受けた金額を差し引いて計算します。
多く給付されたとしても、他の医療費から差し引く必要はありません。

今回の私のケース。
白内障の手術にかかった医療費は、支払った医療費より給付金が多かったので0円となります。
まあ、他の病気等で医療費控除を受けられるくらいの医療費を支払っていれば、確定申告で医療費控除を受けることができるのですが。
そんなには病院のお世話になりたくありません(笑)

社会保険かけてますので3割負担で済みましたが、例え10割負担であっても、給付金でまかなえました。
まさしく備えあれば憂いなし!

皆さんも加入していなければお勧めいたします。
すずらんは保険代理店も業務として行っておりますので、その際にはご一報を(笑)
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示