FC2ブログ

日本の城 其の39 松前城

北海道と命名されて150年を迎えた今年。
道内では、7月14日より様々なイベントが催されています。
本日、天皇皇后両陛下もご出席されての記念式典があるそうで。
ということで、北海道のお城を紹介しようと思います。
私が訪れたところ限定のため、五稜郭と松前城の二択になるのですが、五稜郭は既に紹介済みなので、消去法(笑)で松前城です。

別名福山城。
1600年から6年かけて築城されました。
築城者は松前慶広。
幕末にロシアの渡来が始まると、北海道防備のため城郭の構築を命じます。
それが1849年。
海側からの鑑砲射撃に備えて砲台を作り、かつ城壁の中には鉄板を仕込んでいました。
天守や櫓、門の屋根には、寒さで凍み割れやすい粘土瓦の代わりにに銅板を葺いていたようです。

幕末に築城した城なんですが、激しい攻防戦を体験しています。
戊辰戦争で土方歳三率いる旧幕府軍との戦い。
この戦いで落城するものの、政府軍によって新政権は降伏を余儀なくされて、再び松前氏の領有となりました。

私が訪れたのは2回。
①1986年5月
②2011年7月
最初は五稜郭と同じく中学の修学旅行。
まだ城好きではなかったので、特別な思い出はありません(笑)
2度目は函館旅行の際に、函館からJR北海道ツインクルバスに乗っての松前日帰り旅行でした。
有料ガイドをつけてもらって、じっくりと見学いたしましたよ。
近くの矢野旅館で、マグロ御膳のランチが美味しかったな〜
戸井産のマグロですから。
大間のマグロと一緒の場所で獲れるのでね。

運転嫌いの私が再訪するには交通の便が悪すぎるので、中々機会はないでしょうけど、そこが解消されればもう一度訪れたいですね。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示