FC2ブログ

劇場版コード・ブルー

参加している長丁場の研修。
その途中経過報告書を提出したので少々気が楽になりまして。
映画館に足を運んでみた映画が「コード・ブルー」です。
フジテレビの連ドラの映画化。
フジテレビは視聴率が散々な結果なので、放送事業では収益が伸び悩んでいますが、この映画事業や映像コンテンツで収益を上げています。
ガッキー見たさでチョイスしたのですが、フジテレビの株主として少し貢献した訳です(笑)

映画の冒頭でドラマのおさらいが。
ドラマは3rdシーズンしか見ていないので、おさらいあって良かったデス。

公式HPに載っているあらすじ。
地下鉄崩落事故から3ヶ月後。
旅立ちの時が迫る藍沢たち。
その旅立ちが「別れ」を意味することに気付きながらも、彼らは10年間を共にした互いへの思いを抱えたまま、日々を過ごしてきた。
しかしそんな彼らの思いに構うことなく、出動要請が入る。
成田空港への航空機着陸事故と、東京湾・海ほたるへの巨大ヘェリー衝突事故という、「空」と「海」を舞台にした未曾有の大事故が連続発生。
史上最悪の現場に、彼らはいかに立ち向かうのか。
そしてその先に、答えはあるのかーー。


感想。
やっぱりガッキーは可愛い!
ヘェローの名取(有岡大貴)は、仕事はできるが相変わらず小生意気だ。
うちのスタッフにもいるような(笑)
航空機着陸事故にあった末期ガンの患者のエピソードでは思わず涙が。
歳取ると涙腺緩くなりますからね〜
アル中患者役のかたせ梨乃。
演技はお見事!
頭に包丁刺さっていたシーンは、コントかと思っちゃいましたね(笑)
藤川(浅利陽介)と冴島(比嘉愛未)の結婚式は、シリアスシーンが多い中、ほのぼのとしいて良かったですよ。キャラの特徴も出てましたし。

形の見えない心。
気持ちは言葉に出さないと相手には伝わらない。
「大切な人に大切だと胸を張っていうのは素晴らしい」と藍澤(山P)が言ってました。

今、参加している研修でも、伝えることの大切さを教わっています。
言語明瞭・意味不明瞭から脱却せねば。

映画は洋画派ですけど、偶には邦画も良いものですね。
まだ観ていない方は、是非劇場に足を運んでください。
おススメです。
決して、フジテレビの株主だから申し上げているわけではございませんので。
悪しからず(笑)
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示