FC2ブログ

眼圧検査

6月に白内障の手術をしてから、月に1回大塚眼科で定期検診を受けています。
診察の前に視力検査と眼圧検査を行います。
眼圧検査について、大塚眼科の広報誌に書かれていたのでご紹介しますね。

①眼圧って何?
眼圧はその字の通り「眼の圧力」で、わかりやすくいうと「眼の硬さ」のこと。
眼圧の正常値は10〜20mmHgとされてます。
眼の中では房水と呼ばれる水が作られています。この房水は角膜や水晶体、硝子体といった血管のない組織に栄養を送ると同時に、眼球を一定の圧力で球形に保つことができています。

②その眼圧が正常値なのかを調べる検査は、非接触式眼圧計と接触式眼圧計の2種類あります。
眼科外来でよくおこなわれている「目に風があたる検査」は非接触式眼圧計による検査です。

③非接触面眼圧計。
目に風をあてると、眼の表面が少しへこみます。その際、眼圧が高いとへこむのに必要な時間は長くなり、眼圧が低いとへこむのに必要な時間は短くなります。非接触式眼圧計ではこのことを利用して眼圧を測定しています。

眼圧が正常値から外れて高くなると緑内障のリスクが高まり、発症しやすくなると言われています。
緑内障は進行すると失明する恐ろしい病気。
でも適切な治療で進行を止めることが出来るので、早期発見・早期治療が大事ですね。

今日の検診でDr.から、眼圧異常とは言われなかったので、正常値なんでしよう。
まさか、異常があっても「聞かれてないので答えない」なんて、使えないクンみたいなことしないだろうから(笑)
強度近視なので、網膜は薄い状態です。
網膜剥離の発症確率が高いそうで、サッカーなど眼に衝撃を受ける可能性のあるスポーツは、避けるよう言われてます。

というわけで、フットサルも引退することになりました。
まあ、ずっと参加してないので、事実上引退していましたけど(笑)

来月29日に行われるフットサル「すずらん杯」は、裏方さんにまわります。
参加者を募ってますので、興味のある方は、チーム単位、個人単位いずれもOKですので、すずらん会計・町野までご連絡ください。
詳しい内容を知りたい方も。
最後は宣伝でした(笑)
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示