FC2ブログ

失業保険

会社を退職して、次の仕事を探すまでお世話になるのが、失業保険。
受給年齢によって制度が少々異なるようです。

65歳での退職。
失業保険は、高年齢求職者給付金。
一時金として、50日もしくは30日。
これは、雇用保険の加入期間によります。
そして年金との併給が可能。

64歳での退職。
失業保険は、基本手当。
分割支給で、90日から150日。
これも雇用保険の加入期間によります。
年金との併給は不可。
通常、定年を65歳にしているところが多いので、64歳での退職は、自己都合扱いとなります。
そのため3カ月の給付制限がつきますが、支給開始が遅れるだけで、支給対象期間の90日から150日の変更はありません。

失業保険の受給の手続きには、会社からもらう離職票が必要となります。
この離職票は、退職当日にもらうというよりは、数日後になります。
65歳直前に退職した場合、失業保険の種類は64歳での退職なので基本手当ですが、手続きは65歳に入ってから。
そうすると、年金が65歳から受給できますので、併給が可能となるのです!
なので、65歳直前での退職が、失業保険受給的には一番得することに(笑)

因みに、雇用保険関係での年齢は、誕生日の前日。
私は3月26日生まれなので、3月25日に一つ年取る訳です。
なぜなんだろう?

いずれにせよ、就業意欲があるけど(ここ大事)今の会社では65歳以降働かせてもらえない場合、64歳11カ月で退職する方が良いようです。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示