FC2ブログ

14年前の借りを返した!

パ・リーグCSファイナルステージ。
メットライフドームでリーグ優勝の西武と対戦。
本日3勝2敗で大手をかけての第5戦。
初回から、無死満塁から柳田の走者一掃先制タイムリーで3得点!
先発は、ルーキー高橋礼。
中2日での登板。
しかも、シーズン0勝の投手。
継投ありきでしたが、5回途中まで西武打線を抑えました。
1点差に迫られた6回。
柳田のホームランで1点追加!
それでも西武打線は強力。
再び1点差に迫られます。
8回、相手セットアッパーのマーティンを攻め、上林のスリーベースで2点追加。
これが効きました。
8・9回と1点ずつ取られましたが、森が後続を断ち6-5のスコアで勝利!

遡ること14年前。
パ・リーグはプレーオフなどという制度を導入しました。
リーグ1位通過したホークスの相手は、西武ライオンズ。
最終の5戦迄もつれ込みましたが、2勝3敗で敗退。
翌年もロッテに2勝3敗で敗退。
この後、ホークスは、長くプレーオフ・CSの呪縛に悩まされることになります。

下克上。
やられるばかりで、成し遂げるとは思いませんでしたね。
テレビ観戦してましたけど、負けて元々だったので気楽に観ることができましたし。

次は日本シリーズ。
相手は広島。
ペナントもCSも圧勝した強者ですから、厳しい戦いとなるでしょうけれど、挑戦者の気持ちを忘れずに楽しんでプレーして欲しいです。

西武ファンの気持ちは充分すぎるほどわかります。
興行的には、この制度は必要なんでしょうけど。
本音はCS反対ですね。

最後にホークスの選手の皆さん。
リベンジ&下克上達成おめでとうございます!
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示