FC2ブログ

平成最後の日本シリーズ制覇!

クライマックスシリーズを下克上で制した我がホークスは、セ・リーグ3連覇の広島と日本シリーズで対戦。
3勝1敗1分と日本シリーズ制覇に王手をかけて、敵地マツダスタジアムに乗り込んだ第6戦。
相手先発投手は、第2戦で完璧に抑えられたジョンソン。
デスパイネと今宮を故障で欠き苦戦することが予想されてましたけど。
0-0で迎えた4回。
1死2・3塁のチャンスで西田がスクイズを決め、先制点を奪います!
続く5回。
グラシアルがホームランを放ち1点を追加。
ホークスの先発投手はバンデンハーグ。
6回を無失点10奪三振の好投。
7回からは継投に入ります。
武田から嘉弥真とつなぎ、9回はクローザーの森。
2番から始まる打順もきちんと三者凡退に抑えて見事に日本シリーズ連覇!
平成最後の日本シリーズを下克上で制覇です。
シーズン2位のチームが日本シリーズを制覇したのは、2007年の中日以来とか(相手は日ハムでした)

今後、ポストシーズンの方法を見直しても良い時期に来たのかもしれませんね。
MVPは甲斐拓也。
育成出身で日本シリーズのMVPを獲得するとは。
自前で選手を育てている証拠でもあります(笑)
打率は低くて、打では貢献してないですけど、広島の機動力を防ぎましたから、守りで選出された訳ですね。
シリーズ新記録となる6連続盗塁刺殺ですから。
甲斐キャノンが最後まで脅威になってました!

広島ファンで埋め尽くされたライトスタンドに、感謝の一礼をしたホークス選手は素晴らしい。
普通は、自軍のファンが待つスタンドへ感謝の一礼するだけですからね。

最初の2戦を観た時、せめて1つくらい勝ってくれればと思っていたのですけど。
第3戦から4連勝を飾るとは想定外。
今日勝つと思ってなかったので、祝勝会用のビールの用意をしてませんでした(笑)
明日することにしよう!

それにしても今年は怪我人が多いシーズンでした。
その代わりを担った選手。
岩嵜→加治屋、サファテ→森などなど。
選手層が厚くなりました。
残念だったのは、シーズン終盤でブレイクした牧原がポストシーズンを怪我で出場出来なかったこと。
来年、その悔しさを晴らせ!
セカンドの補強は不要だ‼︎

選手の皆さん、1年間お疲れ様でした!
そしておめでとうございます‼︎
身体のケアをして、また来年素晴らしいプレーを魅せてくださいね。

私はこれで験担ぎの日々から解放される(笑)
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示