FC2ブログ

科捜研の女

仕事始めの今日は一日所内研修。
眠気との闘いでもありまして。
というのも、昨夜科捜研の女2時間SPを見たため、いつもより夜更かししたからでございます。
BONES好きの友人にはクオリティ低いと馬鹿にされますけど。

テレビ朝日開局60周年企画のこのドラマ。
主人公は沢口靖子演じる榊マリコ。科捜研勤務。
相棒は内藤剛志演じる土門刑事。
この放送前に、土門刑事最後の事件やら、沢口靖子から重大発表!など煽ってました。

どんな事件が起きたかというと。
今回の犯人は爆破事件を起こすのですが、その動機は相続未登記不動産の所有者特定業務に多大の時間と税金をかけるのに疑問を持ったからというもの。
登記費用は高いし、固定資産税の負担もしたくないから、相続での所有者は名乗り出てこない。
そのため、不動産登記簿謄本に載っている所有者の戸籍謄本から相続人を割り出し、一人一人の行方を追うという途方も無い作業をするのです。

その不動産に危険性が認められれば、めでたく市町村に接収されるそうです。
それ以外だと、所有者が建物を解体しなければならない(若しくは解体費用の負担)ので。
今や田舎の不動産は負動産化してますからね。

まず土門刑事。
警察庁の司法取引担当部署へ栄転配属予定でしたが、過去の事件の対応を蒸し返されて白紙に戻されました。
そのため、京都府警所属のままなのですが、爆破事件で身を挺してマリコを守ったため重症で入院。
刑事として復帰するには、リハビリが必要になってしまいました。
次のシリーズで戻ってくるでしょうけど。
多分、いつもの最後最後詐欺です(笑)

そして沢口靖子からの重大発表はというと。
科捜研の女は20周年を迎えるそうで、season20は4月より1年間の放送となるというものでした。
ファンには嬉しいニュースだったことでしょう。
若干、ゆずと同じ匂いがしましたが(笑)

さて本日のお仕事の方はというと。
眠気を堪えて無事1日研修を終えました。
今年も年間MVPを獲得いたしましたし、仕事始めとしては良いスタートとなりました!
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示