FC2ブログ

勝負は下駄を履くまでわからない

昨日、ホークスは日ハムと札幌ドームで対戦。
ビジター応援デーだったので、札幌ドームまで足を運びました。
鷹ポイントでチケット交換したビジター外野席。

14時開始なのでランチは済ませての球場入り。
ツレに席を確保させている間、昨日のブログにかいたピンバッチを鷹ポイントと交換。
座席はライトスタンドのポール際。
隔離部屋です(笑)

試合が動いたのは4回。
福岡から遠征してきたハリーホークとハニーズが我々の後方に現れました!
20190629194405e48.jpeg

20190629194446aa0.jpeg

ゲームとは別の盛り上がりを見せるビジター応援席のあるライトスタンドに、この回先頭の明石が放り込みました!
先制ホームラン‼︎
ハリーホーク&ハニーズの効果です。
なので、彼らが去った直後に逆転されてしまいます(T_T)
7回8回とチャンスを作るも、併殺打で潰す典型的な敗戦モード。

9回も簡単に2死。
気の早いハムファンは勝利のジェット風船を膨らませています。
このままクローザーの石川に捻られるのかと観念した時でした。
ベテラン内川が右安打で出塁。
続く上林。
2球目をレフトへ。
打球は伸びて逆転のツーランホームラン!
それも、ランニングホームラン‼︎
我々ビジター応援席は狂喜乱舞。
ハイタッチの嵐です。
その裏をルーキー甲斐野がきっちり締め逆転勝利。
私のホークス生観戦の連勝が、「18」に伸びました\(^o^)/
応援団長のホイッスルに合わせて、声を枯らしながら最後まで応援していたご褒美です。
201906291959054e6.jpeg

勝負は下駄を履くまでわからない。
「下駄を履く」とは「物事が無事終わり、帰る支度をする」こと。
転じて、勝負ごとは最後の最後までわからないという意味。
そんな試合となりました!
件のランニングホームラン。
三塁塁審はインプレーのジャッジをしていたのに、レフトとセンターはホームランとセルフジャッジ。
全速力で走っていた上林が楽々ホームインできたということ。
ホント良かった〜
そして高橋純平投手。
プロ4年目での初勝利おめでとう!
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示