FC2ブログ

協賛金と消費税

職場で話題に上ったので。

あるイベントに、事業者が協賛金を支出した時に、これが消費税課税仕入に該当するのか?

原則は、寄付金と同じ扱いとなるので消費税の計算では不課税取引となります。
但し、この協賛金が広告効果などの対価性が認められる場合には、課税仕入となります。
課税仕入となれば、消費税申告の計算で、控除することができますので納付税額が少なくなりますね。

では広告効果などの対価性とはどんなことを指すのか。
例をあげると、そのイベントのHPやパンフレットに協賛企業として掲示される場合や、イベント当日に会場で協賛企業としてアナウンスされる場合などがあたります。

名目ではなく実質で判断するということですが、税務調査ではこれを証明しなければなりません。
掲載されているパンフレットの保管や、HPの画像を印刷orファイルに保存しておくのも対抗要件となるでしょう。

インボイス制なら、こんな判断不要なのですけどね。
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示