FC2ブログ

キャッシュレス決済とポイント還元制度

消費税増税が10月から。
消費が落ち込まないように政府が行う施策で、キャッシュレスで決済した消費者にポイント還元するものがあります。
国がポイント還元分を負担してくれるのですよ。
この制度。
事前に登録した事業者の店でキャッシュレス決済をした時に限ります。
そんな制度なのですが、登録事業者数が伸び悩んでいるようで。
今まで現金以外での決済を認めていないお店が躊躇するのはわかりますけど、現在キャッシュレス決済を行なっている事業者でもこの制度を知らないため登録していないのも多いようで。

キャッシュレス・消費者還元事業の制度詳細のおさらい。
実施期間 2019年10月〜2020年6月
条件 補助期間中、本制度を利用する中小・小規模事業者に対し、3.25%以下の手数料率
支援内容
中小・小規模事業者向け支援
①消費者還元率5%
②端末費用2/3
③手数料補助1/3
フランチャイズ等向け支援
①消費者還元率2%
対象加盟店 原則全ての業種が対象
対象決済手段 クレジットカード、電子マネー、QRコード

9ヶ月間という期間限定ですが、カード会社等に支払う手数料が3.25%以下になりますし、1/35手数料補助を受けられるので、事業者の負担が軽くなりますね。
登録自体はカード会社などの決済事業者が代行申請してくれるので、現在利用している決済事業者に電話連絡するだけ。
国はキャッシュレス決済化を進めたい(目標が2027年までに比率を4割まで引き上げる)のですから、それに乗っかるのが一番ですから。

登録には経産省による書類審査もある訳で。
所詮お役所仕事ですから、申請から認定登録まで時間もかかります。
10月1日からスタートを図りたいのなら、早めの申請をするのが鉄則ですので、このブログを読んだ対象となる事業者は、今すぐ決済事業者に電話を!
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示