FC2ブログ

水道料金

WBSを見ていたところ。
テーマが消費増税の攻防。
本日のテーマは水道料金。
水道料金は飲料でもありますが、洗い物などにも使用されるため、軽減税率の対象から外れています。
ライフラインとして、公共料金の中で最も重要と捉えられているから、料金滞納でも差し止めは一番最後になるはずのものなのに。
新聞なくても生きていけますが、水がなけりゃ死んでしまうのに。
という事で、10月からめでたく増税対象のため、水道料金は2%上がります。
そんな中、守谷市は10月から値下げするそうな。
なんでも、水道料金を値下げして住み良い街をアピールして人口増加に繋げたいとのこと。
財源はコストカットをすることで、向こう10年の水道料金値下げによる税収不足を補えるらしい。
水道料金を値下げしたからといって守谷市に移住しようと考えるかは、土地勘のない私には分かりませんが、市の取り組みには拍手を送りたいですね。
どうやって人口を増やしていくか。
出生政策も大事ですけど、並行して移住による人口増加策も大切ですよね。
前例主義に陥る役所の考えを変えていく自治体が増えていくと、地方に権限と財源を国から移譲しても失敗しないでしょうから。
札幌市も大胆な政策を打ってくれないかな。
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示