FC2ブログ

あれから20年

オウム真理教による「地下鉄サリン事件」から今日で丁度20年が経ちます。

当時私は東京に住んでいまして、就職先も決まり卒業式だけを待つ大学4年生でした。

大学への通学は、新宿から京王線を利用していましたが、新宿まで行くのに主に2つの経路。
地下鉄営団線(現東京メトロ)東西線・南砂町駅から、九段下駅で都営新宿線に乗り換え。または、大手町駅から丸ノ内線に乗り換え。
3年生までは、前者利用で4年生の時に後者を利用していました(定期代が安いことに気がついたので)

20年前のあの日、この丸ノ内線でサリンがまかれました。
3月は後期試験も終わっていたので、通学していませんでしたから難を逃れていましたが、1月下旬に行われていれば、後期試験のためにこの路線を利用していたので、被害にあったでしょう。

宗教団体が、若い子たちを洗脳し反社会的行為に走らせた事件。
このころからでしょうね、宗教を語るのが胡散臭くなったのは。
最近の報道では、イスラム国との(若い子たちが参加するという点で)類似性も指摘されています。
ということは、若い子たちを取り巻く環境が20年間変化ないということ?

未来に希望をもてる社会を作るのは、大人たちの責務ですね。
肝に銘じます。
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示