FC2ブログ

定期検診

2ヶ月間と長かった歯科治療が本日で終了。
根の治療終了でブリッジを入れたのが12月1日。
その後2週にわたり虫歯治療を行ったわけです。
お会計の際、言われたのが3ヶ月ごとの定期検診。
定期検診の勧めなるリーフレットを渡されました。

定期検診とは。
予防と管理による口の健康の維持・増進を実現可能とするシステム。

どれくらいの頻度が良いのか?
3ヶ月が良い。
理由。
歯周病で歯を支える骨が溶けるのは急激に進行する時期と、あまり進行しない時期があり、進行する時期へ移行する前に、骨を溶かす原因を取り去ってしまえば、それ以上歯周病を進行させないようにすることができる。
この期間が概ね3ヶ月なのです。

どんなことをするの?
①チェック
口内の状態を隅々までチェック。必要に応じて歯周病検査やレントゲン検査。
②歯石除去クリーニング
セルフケアだけでは除去できなかった汚れを徹底的に除去するため、歯石除去やクリーニング・薬剤注入などを行う。
③セルフケアのアドバイス
適切なブラッシング法や歯間ブラシ等の補助器具の使用法など、次回受診までに自身で行うセルフケアの個別のプログラムの策定・アドバイス。

歯に付着した汚れはバイオフィルムというバリアで囲まれているので通常ブラッシングだけでは取り切ることはできないそうです。
深い歯周ポケットも歯ブラシが届かないので、歯周ポケット内の汚れも除去できない。

なので定期検診が不可欠!
半世紀近く生きてくれば、どこかガタがくるもの。
そのため、酷くしないようメンテナンスが定期的に必要なのです。

大塚眼科での眼に続き、ラビット歯科での歯の定期検診をすることになったのであった。
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示