FC2ブログ

食べる投資

建国記念日の今日。
家の中に籠もってました。
なので読書。
米国先端医療学会理事で医学博士の満尾正の著書でアチーブメント出版から。
副題がハーバードが教える世界最高の食事術。
興味を惹かれて手に取った次第。 
「正しい栄養学」に着眼点においた医学的な食事術が投資。

第1章 最大リターンを得る投資は「食事」である
第2章 実践 投資になる食事
第3章 パフォーマンスを最大化する食事術
第4章 食べない投資

第1章で食事が投資たる理由を書かれていて、第2章では献立。
そして第3章で10の投資が記載。
その中で印象に残ったもの。
①毎日1パックの納豆
納豆の効果は、感染症予防、骨を丈夫にする、動脈硬化・心筋梗塞・脳梗塞の予防、炎症予防、アンチエイジング予防。
②食物繊維でメンタルを強化
腸内細菌を整えるには食物繊維の摂取が必須。
③「1日4色」の野菜で炎症を防ぐ
赤 トマト、スイカ、唐辛子など。抗酸化作用。
黄 玉ねぎ、黄色のパプリカなど。血管を強くする作用。
橙 かぼちゃ、人参など。皮膚や粘膜の保護。糖質多いので取り過ぎに注意。
緑 ほうれん草、小松菜、春菊、ピーマンなど。抹茶も忘れてはいけない重要な栄養材料。血液サラサラや血中コレステロールを下げる。
紫 なす、赤キャベツ、赤シソなど。白内障予防。
黒 じゃがいも、さつまいも、ゴボウなど。体脂肪を燃えやすくする作用を持つ。糖質が多いので食べすぎには注意。コーヒーでも可。
白 長ねぎ、キャベツ大根など。癌予防。
この7つの色のうち4つを毎日。
紫以外摂れるな。
紫を避けていたので若くして白内障に罹ってしまったのだろうか(^^;;

第4章では食べない投資。
現代は糖質過多らしい。
ここでは11の食べない投資にを紹介しています。 
その中で、「食べる時間に注意する」「過度な飲酒を卒業する」はなんとかなりそうですけど。
絶対無理!なのが、「白い主食」に別れを告げる。
白米、食パン、うどん。
精製の過程でビタミン、ミネラル、食物繊維を失いほぼ糖質だけのエンプティカロリー。
これらをとるとカロリーだけは得られるが、栄養が得られないため、体が栄養失調に陥る。
そのため、脳がもっと栄養を取れと指令を出すため食欲が増し食べ過ぎにつながる。
防ぐには、玄米や雑穀、ブランパンやライ麦パン、全粒粉を使ったものに変更すること。
白米を無くすのは無理ですね〜
絶対量を減らすしかないか。

面白いことが待っているかもしれないから、長生きしたいですし、でも不健康で長生きしても意味ないので、食生活を見直すことからスタートだ!
20200211165354eac.jpeg

不健康な中年の皆様(笑)
是非ご一読を!
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示