FC2ブログ

持続化給付金

政府が打ち出した新型コロナ対策支援は融資だけではない様です。 
今日現在で申請はできませんが、持続化給付金なるものを創設すること方向で動き始めました。

これは、1月から12月までの単月売上が前年の50%以下に落ちた時に申請できるもの。
その50%以下に落ちた売上を12倍した金額と前年の売上の金額の差額が給付金としてもらえます。
上限は中小企業で200万円。個人事業で100万円ですけど。

事業者への給付金なので、当然収入とされる訳ですから、売上回復した事業者は法人税や所得税で納付することになるので、出しっぱにはならないでしょう(笑)

コロナ騒動はいつまで続くかわかりません。
収束したとしても、以前の状態には戻れないかもしれませんね。
ということはビジネスモデルを変えなきゃいけない分岐点に立たされているのではないでしょうか。
経営者の力量が試されていると言っても過言ではありませぬ。
幸いなことに夜の繁華街での会合自粛要請が出ている訳ですから、考える時間はたっぷりとあります!
経営者でなくて良かった(笑)

ビジネスモデルチェンジの発想を学ぶのに最適な藤屋式ニッチ塾。
札幌会場の空きは3・4人あるそうですので、興味ある方は体験入塾をお勧めします。
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示