FC2ブログ

一律10万円の給付金

緊急事態宣言が全国へ拡大されたのと同時に、北海道は特定警戒都道府県に指定されてしまいました。
札幌地下街全館が今日から5月6日まで休業。
アピアやエスタなど札駅の商業施設も同じく休業と一気に緊迫感が増してきています。
私が利用している美容室も4月いっぱい休業するとLINEで連絡ありましたね。
すずらんでも時差出勤に加え、本日は在宅勤務でもOKとなりました。
私のグループでは約1名だけ心配だな。
在宅勤務でお仕事ちゃんと出来るのかが(笑)

そんな中、政府の対策で国民一律10万円給付が決定したようです。
ありがたいことはありがたいものの、この決定が称賛されていない原因は「遅い!」の一言に尽きるのでしょう。
世界各国に先駆けていれば、金額の多寡を比較されることもなく喜ばれた政策だったのに、遅かったばかりに金額比較されてしまいます。

仕事で感動される3要素。
「親身」「迅速」「丁寧」で、その中でも迅速が一番だそうで。
山谷よりこの事を聞いて以来、すずらんに入社した若手にスープカレーのラマイでランチ取りながら、伝えてます。
まるで自分の言葉のように(笑)
覚えていてくれているだろうか。
忘れられていれば、それは伝えた側に原因がありなのでしょうね。
伝えることの下手さに置いては右にでるものはいないと自負してますから(笑)
今回の国の政策決定を受けて、その通りだなと改めて思った次第。

10万円の給付金。
手を挙げた人にだけ渡すという麻生財務相の言葉。
もちろん、議員さんや出し渋った財務省の皆様は手を挙げない事でしょう。

私は有り難く頂戴して、有り難く使わせていただきます。
要請通り不要不急の外出も控えて。
早く収束しますように!
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示